10時13分、パリ行き

祝🎊ベルギー3位🥉
ま、準決勝のイギリスのクロアチア戦観てこりゃベルギー勝つだろうなと思ってましたが、割とあっさり2−0で勝ちまして面目保った感じですね。
それにしても我が家のご近所は静かでした。上の階のサッカーファンは不在だったみたいで、キャーキャー言ってたのはなにげにウチだけだったような。それでも2点目入ったときは通りすがりの車が何台かクラクション鳴らしてました。明日はフランス対クロアチアですが、ここUccleにはフランス人がたくさん住んでるんで、もしフランス勝ったらクラクションでさぞかしうるさくなるだろうな〜。どうだろうか。
さて、サッカーは置いといて、先日2ヶ月ぶりにParisへ行って来ました。今回はBulyでドライフラワーのコーナーを受け持つ千明さんとちょっとミーティング。
4月にLondonのMちゃんとParisに遊びに行った際にBulyで意気投合した千明さんとコラボしましょう♪という話を実現させるべく今回の再訪問なのである。
朝は10時13分発のThalysに乗るので20分程前にBruxelles-Midiに到着してみれば、表示してあるホームから5番ホームに変更しましたとのアナウンスが。あらそうなの、じゃあ5番ホームに行きますかねと移動。そしたらホームにはThalysが停まってはいるもののドアが開いてないし人が乗車してる雰囲気もない。おかしいな〜とたまたまホームにいた駅員さんに5番ホームに変更になったって聞いたんですが電車は?と聞けば、あ〜それは12番ホームに変更になったんですよとさらりと言われ。え、12番ホーム?Thalysのホームって一桁(3番から6番だったかと)のはずじゃ?フツーのホームっぽいが場所が分かんないんでどこ行けばいいか聞いて発車まであと10分なので焦って再度地下に降りて小走りに12番ホームへ行くと、今度は人がわやわやとしているのものの、乗り込む気配がない。しかも停まってる車両の行き先がAmsterdamって書いてあるし。オイオイ、これは一体どういうことよ?と乗客に囲まれている乗務員らにParis行き10時13分はどうなってんの?と聞くと「私にも分かんないんだよね〜」「ね〜」ってアンタ達🌋それでもワタクシねばって電車どこにあるのか連れてってくれと言うと乗務員のおっさんの一人が「俺だってわかんないんだよ・・・」とかブツブツいいながら先頭の方へとノロノロ歩いていくので、イカンこんなヤツの後ろついていったら乗り遅れてしまうわとさっさとおっさん追い越して先頭車両へ行くとドアがしまったワタクシが乗る8号車の前に乗客がたまってて、ドアのまえにはちっこい乗務員のおっさんが対応をしている様子。おっさんは色々質問されてるんだけどやっぱり分かんないらしく要領得ず。発車時刻を過ぎたところでやっとこさドアが開いて何事もなくチケットをチェックされてやれやれやっと出発かいと席に着くも、うんともすんとも動かないんだ、これが。ちょっと〜どうしちゃったの?と皆さん微妙にザワザワ。それでもおとなしく待ってると、出発時刻から20分以上経ったところでピ〜ンポ〜ン♪とアナウンス「只今乗客に問題があってポリスが来ているので遅れています」って。乗客の問題でポリスって何???Thalysでテロがあったのもまだ記憶に新しいんで、もしやテロ?!と一瞬ゾワッとしたワタクシ・・・


クリント・イーストウッドが映画化したあの事件ね。
しかし周りの乗客はしれ〜っとしているので、怖がってもしょうがないか、とただじっと待つ。そして出発時刻から30分ちょっと経ったところでふと外を見てみるとあら景色が動いてるじゃないの。まあこっちではあるあるなんですが、何の予告もベルもならずにスルスル〜っと発車しちゃうわけですわ。何か遅れた説明でもあるのかと思えば特に何もなく、代わりにいつもの業務連絡(食堂車は何号車〜だのそういうやつね)で終了。なんか腑に落ちないわ〜と思ってたのはワタクシだけじゃあるまい(いやそうだったりして?)。
多少の不安は抱えつつも、とりあえず何も起きずつつがなく走行しているのでま、いっか、とのんびり座ってParisまであと30分くらいのところに来て(行き慣れてるので景色で大体分かる)またピ〜ンポ〜ン♪とアナウンス。そしたらやっと30分遅れで到着予定ですとな。しかし、相変わらずどうして遅れたかの説明はないし、遅れて申し訳ないとかのお詫びももちろんなし。これが日本だったら平謝りに謝ってチケット代の一部払い戻しかなんかありそうですけど残念ながらここはヨーロッパ。30分遅れなんてものは遅れたうちに入らない様子(2時間位遅れないと払い戻しはないそうな)。
そうこうするうちにGard du Nordに到着。ふとホームを見ると警察がずらりと並んでる


なにやら物々しい・・・。
やっぱり何かあったんだろうかどうなんだろうか、最後まで説明は一切なくて謎のままParisに到着したワタクシなのであった。ま、とりあえず何事もなくて良かったってことで。

こちらは15時17分、パリ行き

主役の3人は御本人。乗客も現場に居合わせた人たちだそうで、そりゃリアルよね。

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です