Abbey de Villers – アベイ・ド・ヴィレール

Paulの実家はLouvain La Neuve(ルーヴァン・ラ・ヌーヴ – 直訳すれば新しいルーヴァン・頭文字を取ってLLNと呼ぶ)というところにある。ここは日本で言うならつくば学園都市みたいなもので、有名な古い大学都市であるLouvain – ルーヴァン(日本のガイドブックに見られるルーヴェンという読みはフラマン語のLouven。フランス語ではルーヴァンと発音)の大学がフラマン系(Louvainはフラマン地方に位置する)で60年代にフラマン語系とフランス語系の対立があった際にフランス語系の学生が大学を去ったためフランス語系の学生の大学を、ということでこの街を作ったということらしい。またしても言語の問題ね。ま、もともとOttignies(オティニー・LLNの隣町)だったんだけど大学を作ったのにあわせてこの地域をLLNとしたというところらしい。正式にはOttignies Louvain La Neuveと言います。長いな〜この地名。
で、そのLLNのPaul実家に先週帰国のご挨拶に行って来たついでにあまりにいいお天気だったのですぐ近くにある史跡Abbey de Villers(アベイ・ド・ヴィレール)を観に行ってきました。
Abbey、つまり修道院なんだけど、ここは言ってみれば廃墟。なのでどっちかといえば廃墟の周りをそぞろ歩くといった感じでしょうか。ここに来るのは10年ぶりくらいかな〜。何しろSeanが生まれてからは来てないのは確か。久しぶりに来てみればなんだかやけに整備されている様子。昔は入場料なんて払わずさくっと入って適当にお散歩してたような記憶があるんだけど、入り口にしっかりチケット売り場があってパンフなんかも色々と置いてある。チケットは大人6ユーロ、子供(6−12歳)が2.50ユーロ。でもPaulが教職関係なのでほぼタダで10ユーロくらいで入場ゲット。ヨーロッパって教職関係だと美術館の入場料が割引になるっていうのはウレシイですね。パリでもたま〜にOKの時があったりする。
さて久しぶりのAbbey

DSC_5841
佇まいは変わってない(変わるわけもないか・笑)。でもなんとなく小奇麗になってるような。
この日はやたらお天気が良くてしかも暑かったのでこんな・・・

DSC_5847
ピーカンの青空。
こちらさんは日陰に入るとやけに元気になり

DSC_5851
とりゃっと。
男の子ってどうしてこういうところに登ったり飛び降りたりしたいんだろう。女の子はあまりしないよね〜。これは性としか言い様がない(笑)。
Abbeyは廃墟だけど危険なほど壊れてないので上の方に登れたりします。
そしたらこんなのが

DSC_5855
携帯をかざすと情報をゲットできる何か。
この何かはQRコードというらしいですね(初めて知ったわ)。これは期間限定で(8月31日まで)追跡ゲームをするためのものだそうだ。
当然ながら昔はこんなアトラクションなんてなかった。webも充実してるし、修復はもちろん新しい敷設やらと何かとお金かけてるね〜。だから入場料も必要だというわけか。
ふと上から下を見たら中世の騎士が

DSC_5854
なんてわけではなく(笑)どうやら若人たちが仮装してスペクタクルか何かの練習をしているのであった。
木立の中でも

DSC_5856
剣を持ってなんかやってました。円卓の騎士のつもりだろうか。

DSC_5857
Abbeyの中でもなにやら集まっておりましたが特に演技を練習するというわけでもなくコスプレしてダベってるような感じ。
若人がゾロゾロと行ったり来たりしていてもそれなりに静かに鑑賞はできるので、ワタクシ一人写真など撮っておりました

DSC_5861

DSC_5863

DSC_5864

DSC_5866
モノクロのほうが廃墟っぽさが出ますね・・・。
新たに出来た敷設としてはjardin(庭園)があったんですがまだ完全に出来上がってなくてちょっと残念。どうやらこのjardinはフランスの自然派化粧品のYves Rocherの手になるものだそうで。ふ〜ん。
暑かったのでSeanは最後の方はかなりげんなりしておりましたが、お天気が良くて暑くなければもうちょっとjardinの奥のほうの林をお散歩しても良いかも。なにしろSeanからカエルコールが出ていて閉口しておりましたのでね・・・。
そしてびっくりしちゃったのは、なんとAbbeyではこんなものまで販売しているのであった

biere-villers
トラピストビール。
Abbeyのビールの醸造所がそこら辺にあるんだろうか。気が付かなかったな〜。
他にもショコラやお茶がE-shopで販売されております。興味のある向きはお試しあれ。

Abbey de Villers
55, Rue de l’Abbaye 1495 Villers-la-Ville
tel: (071) 88 09 80

Related Post

share... Share on Google+1Share on LinkedIn0Share on Facebook5Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。