Façon Jacminのデニム

春ですね〜。
どうしたのかしらなにやら突然暖かくなっちゃって小春日和のブリュッセルでございます。
そんなポカポカの日曜日、友人のSégolèneが双子の妹と始めたデニムに特化したブランド、Façon Jacminのエクスポジションをアントワープに見に行ってきました(展示会は日曜日が最終日)。
エクスポジションとは言っても展示販売のような形を取っているらしく、まあ言ってみればポップアップストアも兼ねてるという感じですね。
タイトルはFaçon Jacmin: Denim x Art x Kimonos exhibition。


会場はCollectiv National.というギャラリー。
ワタクシの友人Ségolèneはマーケティング担当で、デザインの方は妹さんがしているそうで(トップの写真の右側ブロンドがSégolène、左のブルネットが妹のAlexandra)、どうやらその妹さんは日本の着物にインスパイアされた模様でイカット(日本の絣をイメージしてるのだろうか)とのダブルフェイスのラップコートを中心に展示しておりました


ヨーロピアン好みのジャポニズムとでも言おうか・・・。
多分このショート丈コートを我ら日本人が着たらまんま作務衣に見えてしまいそうな感じなので日本のマーケットでは受けなさそうですが、ちゃんと定番のコレクションはありますのでノープロブレム。そのあたりはe-shopでchek it out!
こんな風に日本のデニムに対する熱い思いが紹介されれおりました


デニムの生地は岡山ではなくて恐らく桐生の機屋さんから仕入れているとのこと。
ワタクシもちょいと試着


セルフィーしてみましたが(汗)。
写真では全身が写ってないので分からないんですがロングのコートは悪くない。フツーにガウン風コートで行けそう。着心地も悪くなくて春先に良さ気です。
日本のセレクトショップのバイヤーさん方、コンテンポラリーでシンプルなデニムコレクションのFaçon Jacmin、いかがでしょう。日本には未上陸、青田買いするなら今ですぞ。
最後はSégolèneとワタクシのツーショットで〆といたしましょ。

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook5Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。