Méertのsalon de thé

ブリュッセルには美味しいケーキ屋さんのsalon de théがないと常々嘆いているママ友Mibさんとワタクシなのですが、しばらく前にやっとMéertにsalon de théがopenしたのでいつか行かねばと思っていたところ、チャンス到来。実はMibさんとプライベートでマロニエ祭の打ち上げしようぜ!(二人共マロニエ祭委員なのであった)と話していたんですが、ワタクシ的には打ち上げは飲み食いだと思っていたところMibさん的にはお茶するつもりだったらしく、ちょっと打ち上げって感じではないものの、お茶で打ち上げ気分ってのもまあいっかと行って参りました、Méert。
すっかり寒くなったブリュッセル、Mibさんと12時頃待ち合わせしてBourseへ。Galerie St. Hubertへ入ると平日でも結構人がおりまして、皆さん暇ね〜いやこれは観光客なのかしら、などと思いつつ到着してみれば、salon de théには当然のことながらお客さんはワタクシたちが一番乗り。ま、お昼時にケーキでお茶する人はそうそういないよね。
最後にワタクシが訪問したときにはデコレーターさん達が家具類を運び入れてるところでしたが、今はすっかりキレイになっておりました

img_8253
Pierre Le Tanの絵が壁という壁にかかっております。でも線描(エッチングかも)なのでクドさは全くなし。ワタクシもPierre Le Tanの絵は昔から好きなのでまとめて見れるのは結構ウレシイ。
オーダーをすると程なくお茶と一緒にお茶請けが

img_8255
キャラメルとショコラ。
これが結構太っ腹でキャラメル3個とショコラ2個で二人分。ワタクシはキャラメルは苦手なのでいただきませんでしたがショコラは小ぶり(Marcolini並みとでも言いますかね)だけど美味しかったです。
さて、お楽しみのケーキ。
Mibさんはモンブラン

img_8261
相変わらずのビジュアルです。
どうらやMibさんはワタクシと同じくモンブランの味比べをしている模様。ワタクシ既に味見済みのここんちのモンブラン、モンの部分(マロンクリーム)は甘さ控えめでとっても美味しいんだけど、ブランの部分(白いところね)があろうことかモンのすぐ下ににっくきメレンゲが仕込まれているので避けるに避けられないのでリピはせず。
そんなワタクシのチョイスはこちら

img_8257
お姉さんによると今日入荷したばかりという新作、バニラクリームのタルト。
てっぺんにはMéertのアイコン、ガレットを模した何やらが乗っかっております(なんだかよく分かんなかったけどマジパンかしら)。この何やらがむにゅっとして美味しかった。あ、トッピングのシルバーのピラピラは銀紙じゃないですよ(笑)。
このバニラクリームがまた美味いんだな

img_8267
下の段のクリームの中にまた何やらが挟まれててまったりと美味しいの。何かしら、これ。
甘さも控えめでこれはリピ確実なのではないだろうか、というくらい美味しかったですわ。ちょっと気分的にルリジューズと迷ってみたりもしたんですが、ま、これは定番なのでいつか。
結構長居したんですが放置プレーで居心地良し。そんなに混んでないのでもしかしたらまだそんなに認知されていないのかも。いや、ブリュッセルにも良いsalon de théができましたね。また来よう♡

Méert Bruxelles
7, Galerie du Roi 1000 Bruxelles
tel: 02 503 29 44

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook0Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。