NuxeのHuile prodigieuseを使ってみた

いよいよ冬本番、とは言えなにげに気温は低くならないブリュッセル。今日も日中は12℃、なんか暖かいんですけど、もしや暖冬?いやいや、油断しちゃいけないわ。そのうちガク〜っと寒くなるんじゃないの?
寒くなると乾燥する。特に暖房入れ始めると乾燥度がめっぽうUPしちゃって静電気がね・・・。
ワタクシ、この冬場の静電気にめっぽう弱いのである。も〜起き抜けから髪の毛がピシピシ・キシキシと静電気でもう髪の毛が首やらほっぺたやらにまとわりつくわただでさえ少なくなってきた髪の毛は抜けまくるわで朝っぱらからそりゃもうブルーなのである。この静電気を抑えるのにかつてはRené Furterer(ルネ・フュルトレール)のbrume hydratante après-soleilというやたら長い名前ですが、要は日焼け後の乾燥をケアするスプレーを長年愛用していたんですが

be_fr_8676572_2
(これは現在の商品)
どうやら最近パッケージがリニューアルされたと思ったらサイズダウンしたのにプライスはなんとなくアップしたという理不尽なリニューアルになってしまい、なによ〜これって許せないわと買うのをやめてしまったのであった。香りもアプリコット系でさっぱりとした使い心地で気に入ってたのになによ、フン(泣)。
仕方ないので代わりのものはないものかと探したんですが、悔しいことにこれに勝るものってなかなかないんだな、これが。
いつもワタクシが愛用しているParisのマツキヨ、Citypharmaのベルギー版的なiU(これでユーと読ませるらしい)で探したところふとあのセレブ御用達で有名なNuxeのHuile prodigieuse。

be_fr_8674932_5
さんざん絶賛されているのでそりゃもう効くんじゃないのという気がするじゃありませんの。で、しかもその限定版ブラックボトルがプロモーションでお安くなってるとなればそりゃ買うでしょ、奥さん。
ほら、こんな風に

スクリーンショット 2015-11-30 20.45.28
こういうのに踊らされちゃうワタクシって、やっぱり俗っぽいのかしら(笑)。
そんなわけで、髪の毛の静電気対策としてゲットしてみました。
さて使ってみた感想ですが。
なんかね〜香りがみょ〜にキツイの。何と言うかマダ〜ムな香りと言いますかね・・・。花の香りなんだけど何の花だろうか、この香り。とりあえずワタクシの好きな香りじゃないことは確か。パウダリー過ぎるのかしらね。百歩譲ってこの香りでも妥協してもいいけどもうちょっとさり気なく香ってくれればいいのに。これだと他の香水を付けられないんじゃないだろうか。ま、これと同じ系統の香りならレイヤードになって問題ないんでしょうが。
と、言うわけで使い心地の前に香りでやられた感アリ。でも使用感はシュワシュワっとふりかけて髪にすりこめばそれなりに静電気は収まるみたいです。香りを嫌って分量ケチると静電気はあまり収まらないかな〜と。
あ、でもこれだけ評判イイってことはそれなりの効果があるってことなのでこの冬はこれで静電気と戦ってみようと思っとります。(でもリピはないかな〜)

ワタクシが行くのはこちらのiU(ブリュッセル市内の主要ショッピングセンターに入ってます)
iU galerie Louise
9/10, Galerie Louise 1050 Bruxelles
tel: 02 513 72 14

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook0Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。