気温低下で窓ガラスにヒビ!

気温低下で窓ガラスにヒビ!

アメリカが大変なことになっておりますね。
どうも日本的にはトランプ続投が良かったみたいですが(中国を絞めてくれるからってことですかね)ヨーロッパでは当然トランプには2期目なんてやってほしくないんで言わずもがなのバイデン頑張れ〜のムード。ワタクシもバイデンの苦労人のエピソードとか人柄が好ましいんで頑張れジョー!立つんだジョー!と応援しております。だってもうトランプの顔見てるとムカついてきちゃって、ニュース見る度にこのムカムカを4年我慢してきて更にまた4年なんてうんざりざんすよ。なんかね、トランプが往生際が悪くてどうしてもホワイトハウスから出たくな〜いって自分の支援者の極右のごろつきをホワイトハウスに呼び入れてどっかのアクション映画よろしくホワイトハウスもろともドカ〜ンと爆発しちゃったりするんじゃないかとか妙にあり得そうでコワいざんすね。でもどちらがなるにしても(トランプは嫌ですけどもね)民主主義の国を謳うんであれば最後の1票までカウントして正々堂々と大統領になっていただきたいものです。
さて、今週やけに朝方の気温が下がっちゃってめっぽう寒くなったブリュッセル。昨日の朝は1度くらいだったんですが、朝のそのそと8時頃に起きて朝食の準備でもしようかとキッチンへ行ってみたらゴミ箱がいっぱい担ってたんで、ちっ仕方ないゴミ袋替えるかとごみ袋入れのエコバッグからゴミ袋を取ろうとしたらとんでもない事になってるのを発見しちゃったんですのよ


窓にガッツリヒビ入ってますがな!😱
このゴミ袋入れてるエコバッグはこの窓ガラスに吸着させたIKEAのフックに引っ掛けてあったんですけども、ヒビはそれのせいではなくて(ホッ)どうやら右側の窓枠の2箇所から発生している模様。
思わずコレ見た瞬間に「Paul、ちょっと来て〜〜〜!」と叫びましてね。Paulは朝食を済ませて寝室の方にいたんで「なんだい何か大事なことでも?」と嫌味たっぷりに遠くから返事してきたんで「そうよっそのだいじなことなのよっっっ」とすぐ来るように叫んだところ渋々やって来たPaul、このガッツリ入ったヒビを見てそら驚きましたわ。「おおこれは確かに大変だ」って。アンタね・・・。
このヒビ、二重ガラスの内側、つまり部屋の方にヒビが入っておりまして右側の真ん中編から左に向かって似方向に伸びております。いや〜これって夜中から朝にかけてピシ〜っと行ったとしか考えられないんですけども。どっちにしてもワタクシたちは(少なくともワタクシは)なんにもしてないんで、そうなるとこれは自然にヒビが入ったとしか考えられず。家主さんに報告するんでPaulが調べたところによると、室内の温度に極度に差ができるとこんな風に2重窓にヒビが入るそうな。

うんうん確かにイラストを見るとウチのケースもまさにこんな感じのヒビざんすよ。
Paulがアナライズしたところによると、このヒビの入った窓は朝方に思いっきり朝日が差し込むんで夜の間に暖房を切ってガッツリ冷えた窓ガラスに朝日が燦々とあたって一気に温度上昇したせいでヒビが入ったんじゃないかと。あとはガラスのクオリティも問題あるかも。
しかし、長年ヨーロッパに住んでますがこんなことは初めてでちょっとびっくりしましたわ。みなさんもどうぞお気をつけあそばしてくださいませね。

ランキングに参加しています!皆さんの愛あるポチをよろしくお願いいたしますね💖
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

人気ブログランキング

こちらも↓ポチッとヨロシク💖
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

読者登録もお願いいたしますね💖
ブリュッセル。超私的なブリュッセル・ベルギー案内 - にほんブログ村

Related Post

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です