さよなら、3年生

本日6月30日はSeanの学校のヴァカンス前の最後の日。1年間お世話になった先生にお礼のプレゼントを渡すということで最後のpetit déjeuner(朝食会)でした。
今年はPaulが学級委員なので前回同様アレコレと準備しなければならないので面倒だな〜と思いつつ朝は6時にシャキッと起床、先に朝ごはんを食べて準備を。実はもう一人の委員さんが昨夜ギリギリに(恐らく寝る前に明日の準備、なんてやっていたに違いない)「コーヒーメーカーを会社に忘れてきちゃったので誰か持ってきてくれないかしら・・・」とクラスの父兄全員にメール。たまたまワタクシその時パソコンを開いていてそのメールを見まして、最初はきっと誰かは持ってくるんじゃないか、なんて思ったものの、これは暗にPaulにお願いしているに違いないと思い直し、今朝は朝イチで我が家の汚いコーヒーメーカーをキレイにいたしました。いえね、洗わないと人前に出せないくらい汚かったのよ(汗)。そんなわけで朝から汚れ物をキレイにしたり先生へのプレゼントのくす玉に付けるメッセージをSeanに書かせたりと朝っぱらからなかなかアクティブなワタクシであった。
SeanとPaulが早く学校へ行こうとせっつくところを、前回ちょっと早めに行ったら誰もいなかったということもありワタクシは時間通りで問題なし、と既に玄関前でスタンバってる男子二人を尻目にメールチェック。そしたらもう一人の委員さんから「ありがとう、お願いするわ♡」ってお返事来てました。やっぱり他の誰も持ってくって言わなかったのね(笑)。ま、これは想定内のことなので予定通り準備した荷物を持って3人揃って学校へ。
教室に着くとやっぱり誰もいないの(笑)。まあね、8時10分に来てっていうのは少々早かったんじゃないかとは思ったけど、みなさん期待を裏切らないんだね。
そうこうしてる間に三々五々皆さんやって来まして子供たちは早速用意したパン・オ・ショコラやクロワッサンを食べております

IMG_7577
こういう時、甘いもの苦手なSeanはあんまり食べないんだな〜。
一通り食べると子供たちは各々持参したゲームで遊び始めたり

IMG_7579
成績表も月曜日にもらっちゃったので子供たちは遊ぶしかないっていうことで今週は毎日何らかのゲームを持参して日がな一日遊んだりお絵かきしたりしてるそうです。いや〜ユルイね〜。丸々4日間遊んでるだけってのは日本ではきっとありえないであろう。
そろそろ職場に行かなければという父兄の方々が出てきたので委員のPaul達が前に出て、先生にプレゼントを贈呈。プレゼントを手渡してくれたもう一人の委員さんの息子くんが先生にプレゼント(無難に商品券。でも300ユーロ位集まったのはエライね)を渡したんだけど先生にギュ〜っとずっと抱きついてたので先生ちょっとホロリ。その後のお礼の挨拶でも最初はちょっと声が詰まり気味

IMG_7580
そこそこ若い先生ではありますが、ワタクシたち皆彼女には大満足でした。それは子供たちも同じなのか女の子の中には先生に抱きついて泣いちゃったりする子もおりました。まだ9歳だもんね。かわいいもんだ。
気になる来年の先生ですが、どうやらこれまで4年生を担当していた先生が学校を移るかもしれないということでまだ誰なのかは未定だそうだ。また今年のような良い先生だったら良いがな〜でもって新米教師だけは避けてほしいな〜と思うワタクシたちなのである。いずれにしてもクラスはこのまま持ち上がりなので大きな問題はなさそうです。
さ、後はヴァカンス。昨夜はママ友Capucineから良いヴァカンスをね〜ってことでチャットしたりしておりましたが、ワタクシとSeanは7月4日に日本へと出発しますが、今年の里帰りは大変なのである。ほぼ2ヶ月間日本の実家となるわけですが、どう大変なのかはワタクシの日本からのブログでご確認を!

Bonne vacances!

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook0Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。