なんちゃって家族 – We’re the Millers*

なんと今朝(もしかしたら既に昨日の夜遅くに出てたかも)ブリュッセルがテロ警戒レベル引き上げでレベル4の最高レベルになったということで8時に補習校の担任の先生から今日は学校は休校ですという電話が。どうやら日本大使館からのお達しの様子。早速ネットで調べてみたもののどうしてレベル引き上げたのかは説明されておらずよく分からないままなんですよね。大丈夫なんですか、ブリュッセル。
さて、そんなブリュッセルなんですが少しでも楽しい話題を。
先週金曜日の夜、Parisではトンデモナイことが起こっていたというのにそんなこととは露知らずTVで録画しておいた映画を観てウフフウフフと笑っていたワタクシ・・・。今考えればなんと不謹慎な・・・とは思うのですが実際この映画そりゃもう面白かったんですの。
その映画とは、「なんちゃって家族(原題:We’re the Millers*)

movie179
全く日本語のタイトルってどうしてこうセンスないんだろうね(笑)。
まあ、ストーリーがしがない麻薬売人が正義感を出しちゃったばっかりに本格的な麻薬密輸をするはめになり、一人だとバレる恐れがあるからとワケありのご近所さんを寄せ集めてニセ家族を形成、メキシコへ行ってみたらさあ大変だ!という感じなので、なんちゃって家族っていうのもその内容からだとは思うんですがね。それにしてもちょっとおちょくったタイトルなんじゃありませんかね。などと思ってたらフランス語タイトルのほうがもっと酷かった。「Les Miller, une famille en herbe」。え、日本語訳はどうなのって?ええ、「ミラー家、ハッパ家族」(爆)。オイ、これじゃもろネタバレじゃないの(笑)。これよりは日本のタイトルのほうがまだましか、と思いますが。
いや〜このなんちゃって家族ね〜。日本ではヒットしたんだろうか、どうなんだろうか。一応ジェニファー・アニストンがヒロインだけに(でも彼女の日本の人気度ってどうなの)本国アメリカではヒット狙い→実際ヒットしたみたいですが、ヨーロッパでは大して話題になってなかったような気がする。でもね、これがやたら面白かったの。何が面白いってアナタ、下ネタ満載で(笑)アメリカ〜ンなわかりやすいギャグでガハハと笑わないまでもそれこそニンマリとず〜っと笑ってるという感じ。目玉のジェニファー・アニストンがボンビーなストリッパーの役で劇中それはそれはのストリッパーぶりでアンタやるわねなんて思ったり。
その様子はこちらで観られますよん♪

とりあえず、一度ご鑑賞をオススメいたしますよ。本国ではR15指定だったみたいですが、うん、まあ多少グロなシーンがあったりするのでそれは仕方ないとしても、いやウケた(笑)。

DVD出ております。安っ(笑)!

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+1Share on LinkedIn0Share on Facebook1Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。