アスペルジュ・ソバージュ

毎年この時期になると出回るレアな野菜、asperge sauvage – アスペルジュ・ソバージュ。
コレですね

bb-nz-33-004-01
(イメージは拝借しました)
アスペルジュ、つまりアスパラガスですが、これはアスパラガスとは似て非なるもの。きっと色とか形状からアスペルジュと名づけたんでしょうが、まあ平たくいえば山菜です。ワタクシ、このちょっと麦の穂みたいなアスペルジュ・ソバージュが大好物なんである。日本では結構な高級野菜らしいですが、こちらではごく普通に季節になるとスーパーに並ぶので、見かけるとゲットしております。
で、少し前にこのアスペルジュ・ソバージュをdelhaizeで購入したものの、なんとなく使わないまま冷蔵庫に1週間弱放置しちゃってたのでマズイマズイ使わなくっちゃ、と昨日の夕ごはんでいただきました。
どうやって使おうかな〜と考えて、本当はパスタと行きたいところ、いや、もうちょっと何か一捻りできないものかと、これまたdelhaizeで購入しておいたそら豆のパックがあったのでこれをカニカマと合わせてあんかけにしてみようと。
この日の献立

IMG_5217
なにげに和風です。
ここで日本の良き主婦なら汁物を加えるところですが、我が家の男子は汁物が苦手なので(暑かったし熱い汁物はNGだろうかと)抜きに。ちなみにおとものごはんは白米に雑穀&玄米mixです。我が家はいつもこれなのでSeanは白いご飯が出ると不思議そうにしております(笑)。
まずは主役のアスペルジュ・ソバージュのそら豆とカニカマあんかけ

IMG_5219
てんこ盛りで少々上品さに欠けますが、美味しいからOK(笑)。
そして左にある茶色い物体

IMG_5220
ちょっと鶏唐に見えません?(見えないか・・・)
実はこれは高野豆腐の鶏唐風。この手の揚げ物はいつもは我家の定番テンペの竜田揚げですが、テンペがなかったし、日本から大事に持って帰ってきた高野豆腐がいよいよ後残り三枚になってたので、お〜しじゃあ使うべ、と唐揚げにしてみました。味付けとか手順はテンペの竜田揚げと対して変わらないのでやることは同じ。鶏唐っぽく見せるには高野豆腐を手でちぎるのがポイント。
Seanがアスペルジュ・ソバージュを美味しい美味しいと完食したのはちょっとびっくりしましたが、こういうのもOKならきっと日本の山菜もイケるかも、と思ったワタクシです。アスペルジュ・ソバージュは出まわる期間が短いので見つけたら即効でゲットがお約束。Bioのmarchéでは見かけないのでやっぱりご近所のdelhaizeですかね・・・。

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook8Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:4

  1. うんうん、唐揚げに見えますよ!
    我夫は高野豆腐が苦手なので1人で大事に食べてます♡

    アスパラソバージュ。。。
    ま、誰かさんが拒否するもんで、今年は食べませんでした。。。ショボーン

  2. ご主人、嫌いなものが多すぎ〜(笑)。cocoさん、御飯作るの大変ですね〜。ウチは基本出されたものは(半ば強制的に・笑)全部食べるがお約束なので全く問題なしです。ミータリアンのダンナはウチではベジ。Seanもベジ。でもお肉はちゃんと食べれるのでこれまた問題なし(笑)。

  3. 初めまして。今年の春にブリュッセルに来た者です。
    主人の転勤がベルギーに決まってから
    こちらで色々と知識を頂いていました。

    このアスペルジュ・ソバージュ、アスパラの天然(若しくは露地物)たと思っていました。
    カルフールではアスパラと一緒に売ってたし ^^;
    でも別物なんですね。
    主人も先日、日本料理店で食べたらしいですが正体が掴めなかった模様。
    早速山菜風に煮びたしにでもして食べてみます。

  4. ナナさん、コメントありがとうございます!拙ブログがお役に立ててウレシイです。これからもどしどしコメントしてくださいね!
    アスパラソバージュはパスタがカンタンで美味しいですよ。でも本当は蕎麦と和えてサラダ風にするのが一番好きです。しかし、その肝心の蕎麦がない・・・(笑)。今度作ったらまたUPしますね〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。