アボカドを育ててみる

なんか昨日はBourse前の追悼広場にベルギーの右翼団体(まあベルギーならそういうのいてもおかしくないが、これは見た感じ与太者っぽい感じがプンプンと)がちょっかい出して放水車出動騒ぎになったとか。
小奴らね

0c4a4df48a930b56e7d71ec5a34b8257-1459149479
(写真はRTBFから拝借しました)
英語の横断幕持ってるあたりがかなり怪しい。これはワールドワイドのメディアの露出を十分に考えての行動に違いないね。ワタクシがいつもチェックしているRTBFでも’qui sont-ils?’(誰や、コイツら?)というタイトルを掲げてるくらいでこれまで未確認の団体だったらしい。一応フーリガンという名称を名乗ってるらしいが、ナショナリストが多いフランドル方面から来たんじゃないかとか既に存在する右翼団体に帰属してるらしいとか色々と言われておりますね。まあフーリガンというだけあってどう見てもサッカー場にいたほうが良いんじゃないかという出で立ちで、政治的な臭いはあまりしないんだな〜。こういう輩がどさくさに紛れて人々の怒りを煽るようなことするんで全く困ったもんです。幸い速攻で鎮静されたそうですが、こういう時こそベルギーは一致団結しないといけないのに、全くキミたちってのは。
さて、昨日のPâquesのディナーは我が家でしたんですが(今日のlundi de PâquesはPaul実家)今回はSeanが映画Turbo(ターボ)で見てどうしても食べてみたいと言うのでタコスに。で、このタコスに必要なのはやっぱりワカモレ、ですね。ワタクシたちはワカモレ好物でして頻繁にいただいておりますが、今回このワカモレを作るにあたりアボカドのタネを捨てないで栽培しちゃおうかなとなんとなく考えましてね。いつもだったらサクッと捨てるんですが、水栽培にしようとこんな風にしてみました

IMG_6918
ちゃんと水栽培用のポットはあるのだ。これは昔ヒヤシンスが入ってたんだけど見事に殺しちゃった名残。なんでもとっとくもんですね。
一応ペットボトルの口を再利用してタネが落っこちないようにしてタネが半分くらい水に浸かるようにしております。うん、必要は発明の母。芽が出るかな〜。まだもう一個あるのでもう一つあるポットで二つ目にトライする予定です。
肝心のタコスはといえば、我が家はセルフで

IMG_6908
奥にある緑色のがワカモレ。
今回のオススメは手前の真っ赤なソース。これは激辛サルサ。勿論これは大人の味なのでSeanにはケチャップとマヨでトッピングを完成してもらうことに。
リクエストしたご本人はこの通り

IMG_6913
イソイソと自分でトッピングしてタコシェル3個分完食。さぞかし満足したろうね。
ワタクシも3個分いただきましたが、いかんせんタコシェルはカロリー高いので案の定翌日体重増(汗)致しまして、もしかしたら次回はこの手のタコシェルじゃなくてトルティーヤ生地使ったほうがいいかも、なんて思っております。美味しかったのでベジブリトーもいいかもね♪

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook3Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。