アメリカ大統領戦とM&S撤退

アメリカ、とんでもないことになっちゃいましたね。
これはあのBrexitよりも更に大きな衝撃なんじゃないかと。
ワタクシ、別にフェミニストってわけじゃないんですが、やっぱりヒラリーさんには女性初のプレジデントになってほしかったなと。大体どうして彼女があんなに嫌われるのか良く分かんないんですが、Haffington Postによればヒラリー・クリントンが嫌われるのは彼女が女性だからだとキッパリ。ううむ、もしその説が本当だとしたらアメリカでは女性のプレジデントなんて絶対無理なんじゃ?まあ、あれだけトランプが女性差別発言を繰り返したり個人攻撃で散々言いたい放題言ってたから頭悪い人たち(なんていうと差別になっちゃいますが、この際どう言ってよいのやら)は鵜呑みにしてトランプに行っちゃうじゃないの。要するにアメリカにはそういう人たちが表面にも水面下にもいっぱいいるって言うことですな。だって、下馬評ではあのFBIの悪意満々の直前私用メール問題再テコ入れがあった後でもヒラリーの当選は確実なんて言われてたんで、恐らく隠れトランプ派がゾロゾロいたんでしょうよ。
しかしね、昔マイケル・ムーアがドキュメンタリー映画の「ボウリング・フォー・コロンバイン」で一世を風靡した時に出版された「アホでマヌケなアメリカ白人」という本を読んだんですが(ええ、買いました、ワタクシ)
コレね

stupid_wm
何ともお下劣な表紙で買うのを一瞬ためらうんですが、Amazonで買うワタクシにはノープロブレム(笑)。
このトランプってのはまさにこの本に書いてあるそのまんまのアホでマヌケなアメリカ白人なんですよね。で、そのアホでマヌケなアメリカ白人のトランプをそのまたアホでマヌケなアメリカ白人たちが熱烈支持するという負のループ。最初は「ワ〜スゲ〜きっとトランプがなんかやらかしてくれるぜ!」なんてワクワクして見てたら公約(まともな公約があったのかどうか)がぜ〜んぜん実現しないで結局任期が終わっちゃったぜ、なんてことにならないだろうか。一番コワいのは他所の国から何か気に入らないことされて「おう、ムカつくぜ!ミサイル発射しちゃうぜ」「あっっ大統領止めてください!」「うるさい、オレは大統領だぜ、ポチッ」「ああ〜〜〜〜!!!」なんてことにならないか心配ですわ・・・。出来ることならヒラリーさんに4年後にもう一回出馬してもらいたいものです。だって彼女の後もう女性で大統領を狙える政治家なんてしばらく出てこないだろうし・・・。Go, Hilary, Go!

マイケル・ムーアの「アホでマヌケなアメリカ白人」は今でも絶賛発売中。マイケル・ムーアが今回の選挙でかなり露出してるのでまた再注目されるかも?

表紙に反比例した硬派な内容でオススメ。

なんてアメリカを憂えたあとにもう一つ憂う・・・。
ええ、ワタクシを憂えているんですの。だってあのM&S(マークス・アンド・スペンサー)がたった1年半で再撤退を決めちまったんですよ(詳しくはこの記事をご覧あれ)。2011年の撤退から再度のopenでああまたM&Sの食品がゲットできると喜び勇んだのは一体なんだったんだろうか。アレですか、これはヌカ喜びだったと?もしやこれってBrexitの影響かしら。実はワタクシ、Brexitが決まった後真っ先にM&Sはどうなるの?(コチラ)と考えたもんですが、まさかこんなにすぐに現実化するとは夢にも思わず・・・。
だいたいね〜M&Sも強気すぎるのよ。どうしてあんな高級ブランドのブティックが立ち並ぶToison d’orの一等地にでっかい店舗構えるかな。Parisのお店なんてあのシャンゼリゼにあるんだから。あの売れもしない衣類(超クラシックなのに大して安くもない)をメインに据えてたらそりゃ早々にお家賃払えなくなるでしょうよ。イギリスの地方に行くと食料品関係をメインにしたスーパー的なM&Sがハイストリートにあってそれなりに繁盛しているみたいだし、どうしてそういう方向で行かないのか不思議でならないですわ。今回本国の30店舗含め100店舗程クローズするらしいけど、ベルギーの従業員126人はそりゃもう戦々恐々としているんじゃないですかね。突然「来年閉めるからヨロシク〜」なんて言われたら、ねえ。先週土曜日はこのニュースがまだ出てなかったのでお客さんもそこそこ入ってたし従業員もごく普通の感じだったんだけど、今度行ったらなんとなく従業員の皆さんの顔をまともに見れないような気が・・・。ああお気の毒。いや、ワタクシもお気の毒って言ったらなんなんですが、ワタクシ、むか〜しからM&Sのスコーンが大好物で再オープンしてからと言うもの、ワタクシのお昼ごはんはスコーンとクロテッドクリームでしたの

img_8392
これが買えなくなっちゃったら、もう自分で作るしかないのね(泣)。クロテッドクリームは無理だけど(だって80度のオーブンで生クリームを12時間温めるなんてやってられまへん)。
せめて、再々オープンになるようにクローズ予定の来年4月か5月まではガッツリ通ってスコーン買いまくりますわ。

M&S Toison d’Or
26-28, Avenue de la Toison d’Or 1050 Bruxelles
tel: 0800 73 161

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook0Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。