Brexitその後

やっちまったね・・・という感じがプンプンとするBrexitですが。UKがEU離脱を決定して4日経ちました今日のブリュッセル。
木曜日以降やたらブリュッセル、ブリュッセルと聞こえてくるのはEUの首都がブリュッセルにあるからで、フランス語圏では(もしかしたら他のEUの国でもそうなんだろうか)EUをブリュッセルと呼んでいるからでしてね。
しかし、アレですね、離婚協議に入るとか、もともと愛情のある関係じゃなかったとか、なんだかセレブの離婚を報道してるみたいで鼻白む感じなんですが、はっきり言ってUKってEUメンバーで結構ブイブイ言ってた割にユーロ加入するのはイヤ、シェンゲン協定には入らない(EU加盟国の国民でもイギリスに行くにはパスポートが必要。でも他の加盟国へはIDカードがあれば顔パス)、自国の有利な権利はゲットする、ってわがままのし放題だったわけで確かに相思相愛の仲睦まじい夫婦だったってわけじゃない。美味しいとこ取りして気に入らないことがあるとちゃぶ台ひっくり返す様なアンタならとっとと出てってちょうだいって言うことなんだろうか、EC(EUの前身)のオリジナル加盟国の外相がブリュッセルに集まって早急な撤退をお願いしたいなんていうことになったらしい。
このEUには加盟国の国々からやって来たいわゆるエリート系の職員さん達が沢山働いているわけですが、UKの職員さんたちも当然おりますね。で、その数1200人余だそうで、このEU離脱劇で職を失うのではないかとワタクシ他人事ながら心配しておりましたら、案の定当事者の職員さんたちも不安な夜を過ごしていたらしく、一昨日EUのユンケル委員長が失職しないから心配しないでね♡(と♡付けたかどうかは知りませんが)という文書を送ったそうだ。1200人分送ったのかしら。いや〜さすがユンケルだけあって元気出そうだね(笑)。実はワタクシ、この話を聞く前にブリュッセルにいるイギリスのEU職員や議員は一斉に失業だな、と思っておりましたが一応そういう救済策は出すんですね。でも議員は権利がなくなるから撤退だよね〜。ブリュッセルにいたら免税でお買い物しまくり〜の空港でもVIP扱いだの子供の学校はタダ同然だの特典だらけで好き放題やってたのが本国帰っても議員になれるかどうか分かんないし、まあお気の毒。
このBrexit、ワタクシは残留だと思ってたクチです。っていうか残留して欲しいと思ってたと言ったほうが適当か。やっぱり子供たちの将来とか考えるとこれから先留学や旅行、就職を他の国でも自由にできる機会がなくなっちゃうのはあまりにも可哀想だし、それはイギリスだけでなくコチラ側の国々にとっても同じことだったりするんですよね。ベルギーやフランスだと英語を学ぶために留学する先はやっぱりイギリスがトップ。だってすぐ近くなんだもんね。だけど、離脱になった今留学するのもやれVISAだ期間限定だ、なんだのとややこしいことになりそうで、いつかSeanが英語勉強したいから留学、なんて話になったらどうするのかな〜なんて漠然と考えたりするのである。
Brexit決定後、株価や為替はとんでもないことになり、離脱後UKがどうなるのかとかよく知らないで移民いっぱい来て超迷惑ってんで投票しちゃったおバカなイギリス人達がTwitterに#regretとハッシュタグ付けて投稿してるらしい。後悔するんだったらもっとよく調べてから投票しなよ、ったく。まあ、投票の結果がたった3%の僅差だったんだから決選投票的なのをしても良いんじゃないかと思うんですがね。じゃんけんだって決着決めるときは3回勝負じゃないの。こんな一国の将来を決めるってのに一発勝負で決めるのはどうか、なんて思ってたらどうやら投票の結果を受けて若者たちを中心に残留派が再投票を求めて嘆願書を出しているそうで既に270万人超が嘆願中。下院のサイトがダウンする勢いだそうで。いや〜どうなるのか知りませんが、これで万が一再投票なんてことになろうものならイギリスの面目丸つぶれ、超恥ずかしいでしょうな。もともとプライドの高いお国柄だけにしないんじゃないかな〜と思いますがどうだろうか。
このBrexitに関してワタクシの目下の一番の心配事と言えばフランスとベルギーに復活したM&Sがこの煽りを受けてどうなっちゃうんだろうかということ(いや、笑い事じゃありませんわ)。せっかくワタクシの好物のスコーンやイギリス食材を購入できるとホクホクであったところにこのBrexit。一度は撤退してやっと鳴り物入りで復活したM&Sではあったものの、関税だの何だのの改定でややこしいことになるんじゃなかろうか。Paulにどうなるんだろうねと聞いてみると「撤退じゃない」ってあっさり。お願いだから再撤退だけはやめてM&S。
今回のBrexitはヨーロッパに住んでいる者にとっては他人事ではない一大事。今後の動きを注視したいと思っておりますです。

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook0Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。