エスター – Ester

昨夜見た映画、これが結構面白かったので忘れないうちにということで連日の映画ネタ。
Ester – エスター

img_0
原題はOrphan – 孤児。ま、アメリカ映画って結構つまんないタイトルつけてることが多いんですがこれもその一つなんじゃないかと。ストーリーの状況からすればまあ確かにね、とは思うけど。
このエスターなる映画がですね、どうやらかなりカルト的な人気のある映画だったらしいです。いや、知りませんでした。ワタクシ、TVで映画観るときに訳の分かんないのだったりするとレビューなんかを見て大体のあらすじを掴んでおくことがありまして、今回もTVガイドにはスリラーとあったのでふむふむどれどれとググってみたら。これがもうこの映画に関するレビューがやけにゾロゾロと出てきたのである。どうやらこの映画自体はホラーの括りになっているらしいが、化物系じゃなくてTVガイドの言うとおりどっちかというとスリラー系ということらしい。ふ〜ん、ちゃんとしたスリラーなら観てみるか、と観てみました。
そしたらですね、これがどっちかというとヒッチコックの「サイコ」または「シャイニング」みたいなそれこそサイコスリラーだったんですわ。
この手の映画にはありがちなオイオイそれはありえんだろうという突っ込みどころ満載ではあるものの、そういうのを別にしてもなかなかオイシイ1本ではありましたね。
端折って言っちゃうと、3人目の子供を流産で亡くした夫婦が孤児院で年齢の少し行った(9歳)女の子を引き取ると、あらこの娘ったらトンデモナイ娘だったのね。ということで次から次へと悪のスパイラル。ま、最後は悪は滅びるわけですが(アメリカ映画だからね)2時間超えでも十分鑑賞に耐えられる。
こんなカワイイ娘がね〜・・・

Orphan03
こんなになっちゃうわけだ・・・

9982299
こ、こえええ〜!
どうしてこんなになっちゃうかってのは映画を観てのお楽しみってことで♪
ワタクシが気に入っちゃったのは、導入部分のWB(ワーナーブロス)や配給会社のロゴにかけたりとかエンディングロールに使ったアニメーションの蛍光塗料のあしらいがなかなかシャレオツなデザイン。この蛍光塗料が映画の中でも効果的に使ってあるのでよ〜く観ておくとヨロシイのではないかと。
コワ〜いけど面白いサイコスリラーの「エスター」、一見の価値アリかもです。

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook0Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。