キタ〜!

金曜日にまたしても隣人問題が発生というブログを書いたワタクシですが、その翌日の土曜日に早速リアクションがあったのである。
それは昨日の午後、のんびりとTVでRoland Garrosの女子決勝戦を観戦していたところ。おもむろにジリリリリ〜!と玄関のベルが鳴った。直接玄関のベルが鳴るということは間違いなくアパートの住人である。そこでこれはもしやあのワタクシのカウンターアタックの張り紙に対するアンサーではないだろうかと予感したワタクシ、のうのうと庭でひなたぼっこをしているPaulに「ちょっと〜、出てくれる?」と。そうこうしている間に今度はコンコンとドアを叩く音までも。しつこい奴だな〜コイツどうしても何か言いたいことがあるんだろうと、そんならワタクシは絶対出てやらんぞとPaulに「私は出ないからね!」と言うと「ったくどうして出ないんだよ・・・」とブツブツいいながらドアを開けると案の定住人が立っていた模様。どうやら若い女性らしく、聞こえてくる声は高くて小さくてまるでティーンエイジャーがしゃべっているかのような感じ。なにやら色々とPaulに説明してるみたいに聞こえるが、いかんせんちっこい声だしドアも半ば閉まってるからワタクシのところまでは聞こえてこない。ムズムズと出て行きたいところをぐっとこらえて成り行きを見守っていたらしばらくしてPaulがリビングに戻ってきたので「一体なんなの?」と聞くと「いや、上の住人が今朝7時半頃にキミが怒ったりSeanが癇癪を起こして泣き叫んだりしたせいで睡眠を邪魔されたからって言うんだよね」と。
おお〜っと、キタ〜!
上の住人かい!てことはアレか、あの張り紙はアンタたちだったってわけね。タイミング的にもワタクシが貼った翌日だし、ワタクシは言いたいことがあれば直接言いに来いと書いたので、キッチリ答えてきたというわけか・・・。
この部分ですがね

スクリーンショット 2015-06-07 12.18.33
それにしても張り紙の文面から一体どこの偏屈ジジイかと思ってたけど実はなんとなく予感はあったのだ。例の芝生の辺りにこだわるってところでね。あれはウチを指してるのはバレバレだし、これまでの経緯からして直接ウチと問題あるのは奴らしかないわけで。でもね、こいつらじゃないかと疑惑はあったものの今ひとつ確信がなかったワタクシ。というのも、家の中では靴底が柔らかい靴かスリッパを履けだの裸足になれだのと書いてある件を見て、奴らは(特に姉ちゃんの方)そりゃもうカンカンコンコンと昼夜問わず靴音を轟かせてうるさかったのである。しかし、思い起こせばここんとこその音がぱったり聞こえなくなっていたと思い当たりましてね・・・。てことはこの張り紙を貼るために周到に準備してたってことか・・・。くっそ〜姑息な手を使いおって(怒)。
さて、この上の住人の姉ちゃんがPaulに訴えたところによると、どうやら大事な試験があってうるさくて集中できないから騒音に気を付けてくれということらしい。フン!そんな理由かい。それにしても、こんな世帯数の多いアパートに住んで騒音がどうのこうのっていうのが間違ってないか。住人が多ければ多いだけ生活してる際の騒音があるわけで、子供だって沢山住んでるんだから子供がいればそれなりの騒音は発生するのが当たり前(ですよね?)。隣に赤ちゃんのいる家庭があったりしたらどうするつもりなんだ。それが嫌ならこんなでっかいアパートじゃなくて小ぢんまりした1フロアにつき一世帯のアパートに住めばいいじゃないの(ブリュッセルってこの手のアパートが結構アリ)。試験があるからってさ〜、うるさかったら耳栓しろよ!と言いたいですわ。世の中にはもっと劣悪な環境でも勉強に励んで頑張ってる学生だっているんだぞ!こんな環境の良い場所にあるそこそこクラス感のあるアパートに住んで(ええ、ワタクシ達には少々分不相応です・汗)騒音がどうのこうのと吐かしておるこの姉ちゃん一体どこのドラ娘なんだろうか。聞こえてきた声からしても、試験があるっていうのも、どう考えてもPaulの甥っ子姪っ子と同じくらいの年齢に違いない。ま、彼氏が同居してるのでもしかしたら兄ちゃんのほうが社会人かも知れないがそれにしても。
でもね〜ワタクシ応対に出てかなくて良かったと思いますね。Paulに「ねえ、私が出なくて良かったでしょ」と言ったらウンウンと首をブンブン縦に振っとりました(笑)。ワタクシが出てたら確実に女同士のバトルが勃発してましたわよ、奥さん(でもワタクシ負けませんがね)。でもワタクシ出なかったのをちょっと後悔してますの。なぜって、この姉ちゃんが一体どんなツラしてるか見たかったな〜と。今朝Paulに、あんな張り紙するくらいの人間だし「ねえねえ上の姉ちゃん、神経質そうだった?」と聞いてみたらそうでもなかったらしい。まあね〜観察力のないPaulの言うことなのでアテには出来ないけどね。
さ〜張り紙の主がわれたところでどうするってもんじゃないんだけど、コレが上の奴らだってわかったなら気にすることもなかろうと。フン、いつもどおりに生活させていただきますわ。ま、一応Seanには癇癪は起こさないでよねと釘を指しておきましたが、これはいつも言ってることなので結局通常通りことってことで。は〜イヤだイヤだ。気に入らないんだったらとっとと引っ越してちょうだいアンタ達!

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook2Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。