良き隣人の掟

ま〜いいお天気だわ〜。天気予報通り今日は暑い一日になりそうなブリュッセル。思わずお洗濯しちゃいました。
さて、我がアパートの住人、特に上階に住むフランス人カポーとの騒音に対する仁義無き戦い(詳しくはこの辺りを参照に)はとりあえず今のところは落ち着きを見せている様子。なんとな〜くたまにSeanがピアノを上手に弾けなくて癇癪を起こしたりするときに例の得意技、床叩きがあるようなないような、と言う感じでしょうかね。
しかしね〜、そこそこ沢山の住人が住んでる我がアパートゆえ(両翼合わせて40世帯かもう少し多いくらい)変わった住人もいるのである。というわけで久々の怒りネタ。
それは今週初めのあたり。入り口ホールの内側のドアのガラスに張り紙がしてあるのを朝Seanを送るときに見かけた。見ればどうやら住人の一人が「鍵を失くしたので見つけた方はお知らせください」という。ま〜お気の毒、ここにもPaulみたいなボ〜っとしてるのがいるんだなと思っていたらふと左側の郵便受けの並ぶ棚の横の壁に何やら張り紙があるのが目に入った。なんだまた別の捜し物かい、と思ったら全く別の張り紙なのであった

IMG_5204
題して「良き隣人の掟」。
(掟っていうとちょっとアレですが、このcharteっていうのが憲法っていう意味合いになるんですね。でもcharteなんてこれまでに聞いたことなかったし、こんな単語使うってのはもう年寄りなんじゃないかと想像付くんだな〜)
スゲ〜なんだこれ〜。一体どの住民が書いたんだろうか。細かく記された項目は全部で16項目。良く思いついたね、アンタ。いやもう、面白いからじっくり読んじゃいましたわ、ワタクシ。
以下訳を・・・

良き隣人の掟

・私は隣人を昼夜問わず邪魔しません。
・私は家の中では柔らかい靴底の、スリッパ、又は裸足で歩きます。
・私は叫ばないようにします。
・私はアパートのなかを走らないようにします。
・私はテレビやハイファイ機器の音量を程よい大きさにします。
・私は音の静かな家電を購入し、夜間には使用しません。
・私は工事をしたり芝を刈るのを平日に(いずれにしても日曜日や祝日は避ける)日中か他の住人が許容できる時間帯に行います。
・私は住居のドアや車のドアを音を立てて閉めません。
・私は階段を音を立てずに降り、廊下では音を立てません。
・私は椅子や頻繁に動かす家具の足にはにはフェルトを貼ります。
・できることなら、私は夜間に水を流しません(お風呂、シャワー・・・)
・私は私の騒々しい家電やパイプに防振を装備します。
・私は静かな機器を選択します。
私は隣人にパーティー、コンサート、そして工事がある際には前もって知らせます
・もし私が楽器を演奏する場合には防音設備のある部屋で日中に演奏します。
・私は許可を得た時に芝生を刈ります:日曜日と祝日を除く毎日7時から20時の間で

とまあこんな具合ですわ。改めて日本語訳してみるととアンタ一体何様?と噴飯物なんですが。
でもね、いいこともあるの。どうしてかっていうと上の住人の足音が聞こえなくなったから。うふふ。
いや〜それにしてもどこの階のどの住人が書いたんだろうね〜。なんとなく我が家の階ではなさそうだけど。なにしろウチの隣は会計事務所で週末は留守、つまりウチの翼には基本的には我が家だけで、後は階段を挟んだ反対の翼に3軒。だからウチの音はあっちにはそんなに聞こえないはず。
実はこの張り紙が貼られる1週間か2週間前辺りから結構派手な工事が始まっておりまして、実際予告のようなものは何もなく、いきなりガガガガゴゴゴゴとやり始めて、しかも始める時間ってのが朝は7時半位だった(今は早朝の騒音は収まっております。もしや直接苦情が行ったのか)ので結構迷惑だなと思ってはおりました。一度は住人と思われる女性が工事のおっさんに文句、というかこの工事は一体どのくらい続くのかと聞いてるのを見かけたこともあるし、住人にはそりゃ迷惑なことではある。ワタクシもこのおっさんに聞いてみたら「はあ、2階と3階の工事で結構時間がかかるんで・・・」と申し訳無さそうに教えてくれた。もしや2階と3階をぶちぬいてデュプレックスにでもするのだろうか・・・。ま、おっさんのせいじゃないもんね。こういうのは家の持ち主がちゃんとすることなんだから。
ところで、ワタクシがムカついたのは芝生の件。これを書いた人物は行を変えて2回も芝刈りの件に触れているんだけど、実は芝生を刈るのはこのアパートの棟ではウチだけなのである。反対の翼にも庭はあるが、なんちゃって日本庭園でほぼ庭の大半を占めるようなでっかい池がしつらえてあって高そうな錦鯉が泳いでるので芝刈りなんぞは必要ないし、うちの隣の会計事務所の庭は一体いつ綺麗にするんだいというくらい庭の手入れをしていない(ボーボーだもんね)。なにしろ我が家がここに引っ越してきてからたった一度だけうちの庭に不法侵入しつつ入ってきた庭師軍団が庭木をおざなりに剪定したくらいで芝刈りなんてしてるところは見たことがない。てことはつまりこれはズバリウチを指して言ってると。オイ、これはワタクシに挑戦状を突きつけているのか?だったらキッチリ受けさせてもらいますわよ。
大体ね〜、このアパート全体を管理してるsyndic(サンディック)、つまり管理組合からのお達しだったら分かるけど、これはどう考えても個人の張り紙。なのにどうして自分ちの芝刈りするのにどっかの誰かさんの許可を得るんだ(日曜日にやるとはいえ昼間にしかしてないしあとでPaulに聞いてみたら日曜日にしたことは一度もないって – それは法律で決まってるから)。許可を取れというなら名を名乗れ、名を!ワタクシ、思うんですが、これを書いたのは引退した偏屈なジジイ(もしくはババア)なんじゃないかなと。だからやたら音に執着してるし、日曜日と祝日に音をたてるのはダメとか言うんじゃないの?家電を静かなのに買い換えろとか全く何考えてんだ、アンタが払ってくれるんならいつでも換えてやるわい。大体、言ってることがいちいち突っ込みどころ満載なんですわ、これが。
そんなわけで売られた喧嘩は買うワタクシですので、この挑戦状に答えてやりました

IMG_5206
内容はと言えば

‘あなたの張り紙を注意深く見たところ:

芝生を刈るという点であなたは特定の住人を指して仰っている様子ですが・・・
それはつまりこのアパルトマンで芝生のある庭を保持しているというのは、そう、私達ですね。(あなたは私達が誰かお分かりでしょう)
あなたは「許可された時に」と仰いますが、だいたい私達は誰にこの許可を求めねばならないのでしょうか?
大体、何故あなたの許可をもらわなければならないのでしょう?
これはサンディックの決定ですか?
(おっとここでタイプミス発見!即効でプリントしなおして貼り直してきましたぜ)
もしあなたが何か私達に言いたいことがあれば、まずあなたが誰なのか明らかにし、そして私達に直接話すべきでしょう。
とにかく、平日は働いておりますし、土曜日は息子の学校や買い物で忙しく、日曜日しか芝刈りをする術がないのです。
(おわかりでしょうが、芝を刈るだけのために庭師を頼むなどということには興味がありません)
もしあなたが芝刈り機の騒音にこだわるのでしたら、あなた自身で私達に申し出てください。

良き隣人より’

ふん、どうだ、とりあえず例によって慇懃無礼(笑)なメッセージを書いてやりましたわ。これで反応してきたら面白い。だって、ワタクシは言いたいことがあったら直接言いに来い!と言ってやったわけなんでね。
さ〜どうなるか。不謹慎ながらちょっとワクワクしていたりするワタクシです(笑)。

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook2Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:2

  1. あぁぁ、なんか言われたら言い返すだけのフランス語力が欲しい!(がんばろっと)

    家もつい最近騒音で悩まされて私が張り紙張ったんです。。。(誰かわからなくて)
    アパート事情悪いですよねぇ。。。。

  2. フランス語で喧嘩できるようになると気持ちいいですよ(笑)。ムカつくことがあっても黙ってないといけないってのはストレス溜まりますからね・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。