クラス替えの悲劇 – これは裏切りでは編

外は超いいお天気だっていうのに昨日からそりゃもうブルーな気分になっております。
本当はもっと楽しいことでも書こうかと思ってたんですが衝撃が強すぎましてね・・・。
先日嫌がらせコメントが来てモンペ呼ばわりされたワタクシですが今回はモンペと言われようがなんだろうが(いやこれはワタクシ絶対モンスターペアレントではないと言い切れますわ)言わせていただきたい。ちょっと、そこの匿名希望とやらよ〜く読んどくんだね、どこがどうなってワタクシがモンペだって言うんだ。もし言いたいことがあったら受けて立つとワタクシは宣言してますんでコメントするならちゃんと正々堂々とコメント書きなさいましね。
と、これは前振りですが既にコーフンしているワタクシです(怒)。
9月1日から新学期、フランス語ではla rentrée – ラ・ラントレですがSeanの学校では3年生にクラス替えがあると言うのはこれまでのブログで説明したとおりです。前回の幼稚園年長さんのクラス替えでは大揉めに揉めたので今回はなんとか穏便に済んでほしいものだとPaul共々願っておりましたらマブダチCésarとは離れ離れになってしまったけどもう一人の友達Liviusとは同じクラスになれたので、みんないっしょになんて所詮無理な話だし、一人でも一緒ならよしとせねばならぬと思っておりました我ら。
さ〜いよいよちょっとで新学期だね〜とのんびりしている金曜日、たまたまその日はPaulの友人Vincent(Seanのゴッドファーザー)のパパが亡くなったのでお葬式に出かけていたPaul&ワタクシ、ふと携帯を見たらCésarママCapucineから着信が。おやどうしたんだろうとかけ直すも不在で仕方ないから留守電にメッセージとメールも送っておいた。お葬式もつつがなく終了し、レストランでのディナーも盛況で(なにしろブルジョワジーな家族ゆえ何事も派手なのである)Paul実家に預けてたSeanをpick-upして家に帰ってメールを見てみたらCapucineから返事が来てる。どれどれと見たら私の残したメッセージ聞いた?というので早速聞いてみればなんと!衝撃の情報が

a370e_211_20120209183628_00_400
ガーン・・・(イメージは巨人の星で行ってみたいと思います)
それはSeanと同じクラスになってたLiviusがCésarのクラスに行くことになったので新学期でクラスに行ってビックリしないようにとのことだったのであった・・・。最初はあまりのことで我が耳を信じられずもう一回聞き直しちゃいましたがね、やっぱりそうらしい。ちょ、これってどういうこと?なんで今、こんな直前でこの情報?その前に前回の時に校長先生に直談判しに行った時決定されたことは何があっても変えられないって言ってなかったっけ?でもこんな風にあっさり「〇〇ちゃんと一緒のクラスになりたいの〜(泣)」とやれば「ハイハイ可哀想にね、じゃクラス移る?」なんてことになっちゃうわけ?
おい、それはないだろう!(怒)

images
メラメラ〜(炎)
いや、そんなことよりも頭にきたのはCésarとLiviusは一緒のクラスになれたからいいだろうが残されたSeanはどうしたらいいんだよ。Capucineは3人一緒にとお願いしたけど無理で結局これがたった一つのオプションだったというけど、全員一緒ってのは無理なお願いじゃないの。で、そこでどうしてSeanじゃなくてLiviusになるわけ?ワタクシがいなかったからそこにいたLiviusのママとネゴしたとか?(信じたくないけど・・・涙)
いや〜これにはもうすごくショック受けましたわ。だって、クラス分け発表のあった日の朝petit déjeuner(父兄参加の朝食会みたいなものですね)でLiviusのママに会ったときに「みんな離れ離れじゃなくて誰かとは一緒のクラスになりたいわよね」と話してたっていうのにこれだよ。みんなってのはこの3人のことだと思うけど、ワタクシは先生に強くお願いしてたCésarとは一緒になれなかったけどLiviusが一緒ならま、いいかと思っておりましたよ。だから何も文句を言わなかった。それがどうよ、Sean一人置いてきぼりにして2人くっついちまったよ。これって裏切り行為じゃないの?ワタクシに黙ってこういうことやっちゃうってどうなのよ。Liviusのママには昨夜どういうことなのか説明してとやんわりとメールを送っておきましたがね、未だに返事は来てません。彼女だってCapucineがワタクシに言うとは思ってなかったんじゃないかな〜と想像してますが。まあ、Capucineとは友達なのできっと彼女はワタクシに悪いと思ってこうやって知らせてきてくれたんだと思うけど、もしかして彼女も最近聞いたんだろうか・・・ううむ疑惑は消えぬ・・・。
SeanにLiviusがCésarのクラスに移っちゃったのと話したらそれこそ口をあんぐり開けてビックリしてました。実際SeanのクラスにはSeanの知ってる子はそんなにいなくて3年前まで同じクラスだった子たちが3人位。どうしていつもいつもSeanばっかりこういう目に遭わされるのか分からないですわ、全く。昨日は頭にきてたせいもあってSeanに「キミに何か問題があるから先生がキミを仲の良いお友達とは一緒にさせないようにしてるんじゃないの」(Seanは癇癪を起こすとひどくて、たまたまこの時その癇癪を起こしたところだった)と責めてしまった。ああ、悪い母・・・(涙)

ダウンロード
星飛雄馬じゃなくて明子さんのイメージで・・・
子供たちには何の罪もないけど、本当に頭にくるのは校長の対応なのだ。決定事項は変わらないと言っときながら変えるのOKとかクラス替えのルールとして誕生日の近い子供は離すように(という話)としてるのに10日くらいしか誕生日が違わないCésarとLiviusを一緒にするってのはどうなってるんだ。Paulはキミが気に入らないなら学校を変えるだけと取り合ってくれないから更にムカついたりで昨日は良く眠れなかったワタクシです。こんな理不尽なことがまかり通っちゃっていいのかい。
とにかく、またしてもこんな結果になっちゃってSeanのトラウマにならないか心配しております。とはいっても3年前も本人はどこ吹く風で新しいお友達をさっさと見つけて仲良くなってたけど、今回は既に3年生でコミュニティーもそれなりに出来上がってるだろうし、どうなるんだろうか。Seanにクラスが離れちゃってもCésarとはお友達でいられる?と聞いてみたら「うん、ボクはCésarを探せると思うよ(これは友達でいられると言う意味かと)」と言うのでこれを聞いて思わず涙がチョチョ切れてしまったワタクシです・・・(泣)。

img_1
夏だけに、キリンレモン(笑)
実際こんな風に電柱の陰からこっそり見送ったりはしませんが(笑)なんとなくしばらくは校門の前でバイバイするのは忍びないな〜と思ったり。
どうよ、これでもワタクシが私利私欲の塊だの過保護のモンペだのと吐かす奴がいるのか。さあ、ワタクシにかかってきなさい!(お蝶夫人風)

3531ff54
・・・そんな気分でしょうか。
ああそれにしても新学期が思いやられるわ・・・。

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook2Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。