シャンピニオンの肉詰めあんかけソース

ある日の夕ごはん。ど〜にもこ〜にも何をやって良いやら思い浮かばないのでググりまくっておりましたら、ふと、そうだシャンピニオンが残ってたわと思い出した。我が家のシャンピニオンはBioの茶色いヤツ。これだとなんとなくシイタケに見えなくもないので和洋問わずまんべんなく使えるので便利なのである。で、このシャンピニオンを使って何か何かと探すとシイタケの肉詰めというのがあった。ふむ、じゃあこれで行ってみるか。ま、ワタクシ一応ベジですので当然肉は詰めない。大豆プロテイン詰めます。で、シイタケもないのでシャンピニオンを使用ということで思いっきりもどき料理。
さ〜やってみようと思うとこれが結構大変でしてね・・・。
やはり初めて作るものは時間のある日にやらないといけませんね。なにしろPaulの7時には夕ごはんという情け無用のリクエストが(もはやこれは規則と言っても良い)ありますので時間との戦いになるワタクシのクッキングタイム。結局7時を大幅に過ぎてしまったのであった。
だって、あれこれ手順があって面倒だったの。もどき肉を準備してミンチにして混ぜて〜のシャンピニオンに詰めて〜の片栗粉つけて揚げて〜の他の具材と混ぜて炒め煮して〜のと、こんなことやってたらそりゃもうあっという間に1時間位経っちゃうんですわ。要するにもどきでやろうとすると本物より手間がかかるってことですね。
さらに、時間かかった割にシャンピニオンがやけに目減りしましてなんだか非常に貧弱な一皿になってしまいましてね・・・

IMG_4574
ちょろっと(笑)。
一人3個〜4個(4個はPaul)で十分OKと思ったら、シャンピニオンが縮んじまいまして。ええ、キノコって加熱すると縮むってことを忘れておりました。それなりに大きめだったんだけどな〜。ミンチもどきをてんこ盛りにしてもまだタネが余ったのでヤケクソでPaulのお弁当のおかずにハンバーグにしてやる〜と調理同時進行。このせいで遅くなったって言うのもアリ。その他の具は高野豆腐に赤ピーマンとネギ。いや、本当に入れるものがなかったんですよ。高野豆腐入れなかったらほぼ食べるものなかったんじゃないかと。いやはやこっちで思いつきで和食作ると食材が足りなくて非常に寂しい物になっちゃうので気を付けないといけないです。
予想よりはるかに量が少なくなっちゃったので慌ててトマトなんぞを切って付け足しましたが

IMG_4571
ま、寂しいですね(涙)。
しかしですね、美味しかったんです。あんかけソースを照り焼き風の味付けにしてみたらアラ美味しい。量は少ないがまあ満足してもらえたので良しとしよう。次回もし万が一作ることがあったら(しばらくは作りたくないけど)特大サイズのシャンピニオンでやるのがお約束ではないかと。

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook5Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:2

  1. これ美味しそう~♡
    我が家もシャンピニオンはブラウンの使ってますが、お嫌いな方が
    居るので小さく切っちゃわないと食べてくれないのですよねぇ(悲)

    お夕食の量が少なかったときって食べたりないとか言われませんか?

  2. そ、そうですか?それはきっと私の写真の腕が上がった証拠なのかも?(内心ウレシイ)我が家には大食いがおりますのでいつも3人前以上は作るので食べ足りないとは言われないのですが、さすがにこの時は言われるかとヒヤヒヤしました。でもトマト足したのでOKでしたよ。量は品数で目眩ましできるってことで(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。