タラとポテトのパイ包み焼き

寒くなるとオーブン物をよく作るようになりますがワタクシも例に漏れず。久々のおうちごはんネタでございます。
先日Carrefourの魚屋さんでタラのフィレがセールになっててキロ18ユーロちょっとだったのでお姉さんが手に取るままに「あ、それくださいな」と買ってみたら15ユーロ以上もしましてね。こりゃおそらく700か800グラムはあるんじゃないかという我が家的には少々デカすぎなタラの身をゲット(多分一匹分・汗)。
じゃあこのタラをどうしてくれようかと考えてポテトと混ぜてパイにしようとパイシート2マイも購入してパイ包み焼きでおうちごはん。
どれどれ皆さんどんな風に作るのかねとググってみたら割と簡単そうに見え、ようはタラとポテトをミキサーでペーストまで行かない程度に混ぜてそれをパイシートで包む、という感じ。
そうか、これなら手早くできそうだと早速件の買いすぎたタラを切り身にして豆乳ににんにくとタイムを入れて煮ること約15分。これは多分魚の臭みを取るためであろう。
煮えたタラに茹でたじゃがいもを入れてハンドミキサーでどわ〜っと適当に混ぜたらワタクシはそこにマヨネーズと故障、そしてグリュイエールチーズをパラパラとして広げたパイシートに乗せ、その上からもう1枚のパイシートに切れ込みを入れて包む、と。
アラ?なんかちょっとすごい量なんですけども?(写真ないのでおわかりにくいかとは思います)ええ、やっぱり購入したタラ全部使用はちと多すぎた模様ですわ・・・。いえね、加熱すればいくらかは縮むので行けるであろうと踏んだワタクシの見当違いだったみたいですね。
まあ、大は小を兼ねるというじゃないか、いいのよコレで!とオーブンへ。
30分ということらしいが覗いてみたら結構焼け色が付いてたので20分ちょっとくらいでオーブンから取り出し。
コレよ


で、でかっ・・・(汗)。
ええ、オーブンのトレイに載せた時すでに嫌な予感はしたんですの。でもほら、加熱すると多少縮むって(以下省略)。
でかすぎていつもの細長いプレートには乗るわけもなく、仕方ないのでまな板にON。まな板で飾り付けもないもんだとは思いましたが、なんにも無しってのも寂しいんでとりあえずチェリートマトをあしらってみたんですが、テーブル持ってくまでにコロコロと落ちるんだ、これが。
とりあえずは切り分けていただきま〜す


あまりの大きさにショックでブレたわ・・・(言い訳)。
でかすぎてお皿からはみ出るのよ。
Seanは一番でかい一切れを


ふ〜ふ〜言いながら食べておりました。
お味の方はあっさりめの味付けで薄すぎず濃すぎずでちょうどいい塩梅だったんですが、パイですからね(しかもパイシート2枚)、お腹膨れますわ。さすがのSeanもおかわりは遠慮がち。ちょっとだけおかわりしたものの結局食べきれずギブ。が、ここで喜んでガンガン食べたのはPaulでして。やっぱり洋物、特に生クリームやらが使われたクド目な料理には目がないだけあって、もしかしたらあのでっかいのの半分近くはPaulのお腹に収まったんじゃないかと。そりゃ太るはずだわ、アンタ。
サイズ的にちょっと失敗しましたが出来は悪くなかったので次回はまともなサイズでトライしてみたいと思っております。

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

Comments:2

  1. こういうのをガッツリ食べる人がいるんで残りはしませんが(お弁当にしたんで・笑)、今回のはちょっとでかすぎましたね・・・。
    ご主人、魚(も)ダメなんですか・・・。OKなのは肉だけとか?息子くんポテトNGは子供には結構レアかも。そのうちフリットとか食べたら全然OKになりますよ!

  2. 美味しそう!!!
    食べきれないなら是非お邪魔したところです。
    魚NGな夫とポテトNGの息子でチーンという感じですね。
    寒くなるとオーブン料理や煮込みがたまらないですねぇ。しかもお部屋も
    暖かくなりますし。ヒーターがつくまでしばらくの辛抱!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です