チベット料理レストラン Momo

いや〜昨日の夕立は凄かった・・・。このせいでヒューズが一部飛んじまいましてね。昨夜寝る前に翌日の洗濯タイマーをセットしようと思ったら洗濯機のスイッチが点かないの。ちょっと〜どうしたんだ、壊れたら困るんですけど〜!とバンバン叩いたり蹴っ飛ばしたりしたものの(実はこれでカクっと動き出したことが過去にあった)うんともすんとも。ナンダナンダどうしたどうしたとアレコレ触ってるうちに、おおもしやこれは雷のせい?とふとヒューズの並んでる扉を開けて見たら2つほどつまみが下がっておりまして、やはりこいつが犯人か!とガシっと上に戻してやりましたらめでたく洗濯機作動。いやホッとしましたわ。しかし、もう1つ何度押し上げてもヒューズ盤の扉を閉めると落ちる奴がいるんだね。それはワタクシたちの寝室のヤツでして、数回押し上げて失敗し、扉を閉めると落ちるということからもしやこれは閉めてはマズいということかと開けっ放しにしてみたところ、まんまと成功。扉閉めちゃイカンということなんだろうか。これまでこんなことは一度もなかったんだけどな〜。ちなみに朝扉を閉めてみたところ、またしてもヒューズ落ち(怒)。一体これはどうなっているのか。しばらく不本意ながら扉開けっ放しで様子を見るワタクシです。
さて、前振りはこのくらいにして、チベット料理のお話。
実はワタクシ、チベット料理って結構好きだったりするんです。まだParisに住んでいた頃、5区に何軒かあるチベット料理のレストラン(Pena TangとTashi Delekの2軒がお気に入り)に良く行ったもんです。どうして5区にチベット料理のレストランがかたまってあるのかは不明ですが、チベット人(恐らく政治亡命してきた人たちではないかと)が作ってるので本格的で素朴な味わいがとっても美味しかったな〜。
ブリュッセルにもチベット料理のレストランはないわけじゃないが、どうも今ひとつ食指が動かないままだったワタクシ、そこへJasmineさんからチベット料理のMomoってご存知〜?と。ええ、知っておりますとも。2年ほど前に出来て時々車で前を通るたびにどうなんだろう美味しいんだろうかなどと思っておりました。せっかくのお誘いなのでこれは一つお試しと行ってみようか、とJasmineさんとお出かけ。
てなわけでMomo

IMG_7363
割とシンプルな店構えで、ダライ・ラマの写真も飾ってない(Parisだとド〜ンと結構かざってあったりする)。
ちょっと早く到着しちゃったのでそこら辺をプラプラした後にopen早々の入店。流石に誰もいませんわね

IMG_7351
入り口正面にあるカウンターで準備に勤しむ女性二人がどうやら料理を作っているらしい。でもね、ケースの中を見るとラップで包んだお弁当のような箱がいっぱいあるので、もしかしてこれを温めて出すんだろうかなどと思いつつ奥の席へ。
天窓の下のカウンターの前にはなぜか世界時計

IMG_7353
都市の選択が今ひとつよく分からなかったりするの(笑)。どうしてこれらの都市を選んだんだろうか。
とりあえずワタクシたちはランチをいただくことに(もしかしてこれしか選択肢がなかったかも)チベット餃子のモモのセットでベジとベジ&ミートミックスがあり、ワタクシは勿論ベジ。Jasmineさんはミックスで。

IMG_7357
スープ、蒸し野菜、そしてモモ。ドリンクは冷蔵庫から各自でpick-up。
ふむ。

IMG_7359
大きめの蒸し餃子2種類が5個。そして非常に淡白なお味の白粥的なスープ。そして蒸し野菜はまさに蒸した野菜に醤油的なタレ(これはモモを付けるソースと同じと思われる)がかかっておりました。これらはチンしたのかな〜それとも蒸し器にかけてくれたのかな〜(レンジのチンっていう音はしなかったような気はするがなにせキッチンからは離れてるんで確認不可)。
しかしね、このチベット餃子のモモですが、スープ同様あんまり味がしないんだな。ワタクシがParisで良く食べてたベジのモモはもうちょっとこうなんかスパイスが利いていたような気がするんだけど。全体的に薄味でございましたね。で、菜っ葉系の具が微妙な細かさに切ってあってこれがね〜うまい具合に歯に挟まるのよ(笑)。Jasmineさんと「これ、やけに歯に挟まるよね〜」と苦笑い。ハイ、ワタクシたち食べカスが歯の間に挟まるジェネレーションざます。
ま、さらっといただいたわけですがJasmineさんと二人で顔を見合わせて「次はないかな」って。なにしろJasmineさんは本場で(高山病で麺オンリーだったとは言え)チベット料理を食べており、ワタクシもParisでチベット人が作った本格的なのを食べてるということで、私達二人の高めのハードルは超えることが出来なかったですね。
やっぱり出来立てのモチモチが食べたいよな〜というのが正直なところでしょうか。もうちょっとヴァリエーションを増やして味付けを何とかすればね・・・(でもリピはない)。
お勘定をしようとカウンターへ行けばテイクアウトの人が並んでたり、後ろを振り返ればワイワイと食べてる人たちが

IMG_7361
流行ってはいるらしい。
お手頃なので(ランチのプレートは10ユーロくらい)さくっとランチには良いのであろう。数少ないチベット料理のレストランだし、頑張ってくれたまえよ。

Momo
27, rue Defacqz 1050 Bruxelles
tel: 02 522 09 68

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook4Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。