ハルの森でブルーベルを愛でる・・・

春といえば、ハルの森(シャレじゃないですよ)、と言っても過言ではないブリュッセルの春の行事。
去年はうっかり時期を外して盛りを思いっきり過ぎてしまったブルーベルしか拝めなかったので、今年こそは!とひそかにリベンジを誓っていたワタクシ。しかしね〜行きたいと思うとお天気悪いんだこれが。しかし、5月1日のメーデーには絶対行くと決めておりましたら、まんまと晴天。これはもう行くしかないでしょう。折しも一昨日France2でハルの森が紹介されちゃったので、祝日でフランスの国境なんか近いもんなので高速使ってきっとわんさか見に来るに違いないと我が家にしては早めの行動の10時半頃に家を出発してみました。
さ〜どうよといつものパーキングに到着してみたら車一杯ですわ

DSC_4898
取り急ぎ空いてるところに迷わず突っ込んで駐車完了。
よ〜し車さえ駐められればこっちのもんよ。わさわさと人が行き交う中イソイソと出発。それにしてもここでこんなに人がいっぱいいるのを見たことない。これまでいかに見頃を外してたかってことですね(汗)。
既にブルーベルの一部が見えるけど、確かにこれは満開

DSC_4910
キレイね〜♡
一応Seanには退屈しないように(何しろ花より団子系ですので)トロティネット持参しておりますのでおこちゃまはガンガン進む

DSC_4936
ま、ワタクシが写真撮るのに必死なので後方に置いてかれてるってのもアリですが。
だって、こんなにキレイなんだもの

DSC_4921
ああブルーベル・・・

DSC_4922

DSC_4963

DSC_4941

DSC_4951
青紫の絨毯が続く・・・
こんだけ混んでても人が写り込まないってイイですね〜。
本当はこんなに人がいっぱいだったのだ

DSC_4950
サイクリストが結構おりましたね。ブルーベルに囲まれて自転車するのはさぞかし気持ちよかろう。
それにしてもああシアワセ♡なにしろ桜で惨敗しておりますからね、今度こそはと意気込みがスゴかったんです、ワタクシ。これでやっと報われた感じです。
この方はブルーベルには余り興味が無いのだろうか

DSC_4968
若干ぶーたれ気味なのは喉が渇いてるからだそうだ。でも絵になってるじゃないの、キミ。伊達にちっこい時モデルしてたわけじゃないね(親バカ)。
こんな風に木の根元に生えてるのを見てるとひょっこり妖精が出てきそうな雰囲気

DSC_4964
なにげに詩人の気分になれます(笑)。
ちなみにブルーベルは英語ですが、フランス語ではjacinthe sauvage – 野生のヒヤシンス。花の付きがよく見るヒヤシンスとは違って楚々とした感じがsauvageというか。ワタクシ、ヒヤシンスの香りがそれはもう大好きなんですが、この小さなヒヤシンスはほのかに香るという感じ。これもまた良いものですね。
は〜満喫いたしました。ブルーベルでお腹いっぱいです。でも時間があったらもっといたかったけど、Seanが一緒だとそうそう長居は出来ないのがツライところ。ま、また来年ね。
ブルーベルの合間にすずらんが伸びてきてたけど蕾もまだなので花が咲くのはもっと先かな?なんて呑気にしてるとあっという間に満開になったりして。1週間か10日後くらいでしょうか(どうだろう)。また花を愛でに来たいハルの森・・・。

bois de Halle
Vlasmarktdreef 4 – 1500 Halle
http://www.hallerbos.be/en/ (英語ヴァージョン・森への行き方もあります)

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook7Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。