マカロニ&チーズ

いや〜アマゾンフランスに少々毒を吐きすぎましたかね・・・(ブログランキングがかなりズルっと落ちておりました・汗)。今日もいいお天気のブリュッセル。めっちゃ寒いっす。
そんなわけで気を取り直してのおうちご飯。
Seanはグラタン系が大好物でして、中でもドリアが一番好きみたいです。なので我が家のおうちごはんはグラタン系が多く登場するんですが、今回はアメリカの定番ごはんのマカロニ&チーズ。
参考にしたのはこちらのレシピ


New York Cult Recipes。
この本を行きつけの本屋さんCandideで見つけて中身をじっくり読んでみてううむコレはなかなか良さ気な本であるなと確認しまして、amazon.uk(ええ、アマゾンフランスじゃないですわよ)でポチッとオーダー。だってCandideで買うと高いのでね。賢い主婦は最安値を調べてから買うのがお約束でございます(ってぼんびーだからっていう話もアリ・泣)。
このレシピ本ビジュアルもさることながら筆者のエピソードなんかも交えてなかなか読んでても楽しい内容なんですね。で、この中にある一番簡単そうなアメリカ人のお袋の味的なマカロニ&チーズってのが前々から気になっていたのでよっしゃ一つやってみっかと作ってみましたマカロニ&チーズ。
この本ではMac & Cheese(マックンチーズ)と普段アメリカ人が呼んでる名称で紹介されておりますね


写真も素敵なんです💖
で、ワタクシのはコレ

って既にマカロニ使ってないっていう(笑)。
実は我が家の定番ショートパスタはフジッリでして、普通のマカロニが手元になかったのでまあショートパスタなら何でもOKっしょ、とフジッリで。フジッリはソースが絡みやすいのが便利なのでお気に入りなのである。
で、このマカロニ&チーズ、要は茹でたマカロニにチーズソースを絡めてオーブンで焼くだけっていうそりゃもう簡単レシピなのである。レシピにあるように本当はチェダーを使うと本場の味になるんでしょうがこれまた手元になかったので普通のグリュイエールで代用しましたが、レシピの代替えチーズにカンタルと書いてあって、おお確かにコレをカンタルにしたらさぞかし美味しかろうな〜と思ったり。しかしね、本場のレシピはバターてんこ盛りなのでワタクシはこの辺を少々アレンジしましてココナツオイルと豆乳マーガリンに変更してヘルシー仕様にしてみました。で、最後のパン粉(これにもバターが・・・オエ)もカット。これでだいぶカロリーも抑えております。さすがにアメリカンのレシピだけあって高カロリーですわ。
コレだけだと栄養のバランスも何もあったもんじゃないので(何しろパスタとチーズだけなんで)付け合せに冷蔵庫にあったそこらへんの野菜でサラダ


マヨドレでちょっとアメリカン。
お一人様はこんな感じ


チーズソースがイイ感じに絡まっております。
これがね〜美味しかった〜♪おこちゃまのSean向けにもうちょっとこってりしたのにしても良かったかな〜と思ったりしましたが、当の本人は美味しい美味しいとガッツリ食べておりましたのでまあこれはこれで良しとする。今度はチェダーで本場の味を再現してみようかと思っとります。

このレシピ本、二種類出てるみたいですがどちらもハードカバーで内容は同じなんじゃないかと。単に発行年度が違うだけかも。
こちらは2014年版

ワタクシのは表紙の色からするとこちらの2013年版

シリーズになっていて他にもヴェニス、イスタンブール、東京がアリ。

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook4Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。