マロニエ祭2018終了〜

すっかり寒くなってしまいました、ブリュッセル。
朝は吐く息が白くなっちゃったりしてもはや冬の様相ざんすね・・・。あの暑かった夏は一体何だったのか・・・(遠い目)。
さて、先週日曜日無事マロニエ祭終了いたしました。生憎の雨模様で残念ではあったものの、その分室内を回ることになり、結構賑わっていたみたいですね。
みたいですねってまあ、ええ、ワタクシのブースはそれほど賑わっていたんじゃないんでね(汗)。でもSeanの担任の先生が終わりがけにイヤリングを買ってくださったり(センセ、ありがとうございます💖)楽しゅうございました。やっぱり子どもたちにはたとえ10ユーロでも高いお買い物になりますゆえ、最後の方駆け込みで残ったお金をかき集めて買ってくれる子が結構いましたね〜。すまんね、ワタクシの労力を考えるとアクセサリー関係は2、3ユーロでは提供できんのだよ・・・。その分くす玉を値下げしてみたんだけど、今回クリスマスツリーに飾ってみたらどうやらこれが仇になったみたいでしてね・・・


ワタクシの唯一無二の折り紙の生徒さんがボランティアでお手伝いしてくれたんですが、彼女の飾り付けが良すぎたか、このツリーが飾りと思われたフシがありまして、みなさんへ〜とかほ〜とかスゴイスゴイと言いつつそれで終了、みたいな感じだってことに後半気づきまして、ポップの前に何個か置いてみたらやっと売り物だと気づいてもらえたというね。ツリーはいいアイデアだと思ったんですが、Rさんに借りたツリーがえらい立派なやつでして、もしかしたらデカすぎたのが敗因だったんだろうか。今後の反省点になりますね。うん。
ブースはこんな感じで


なかなか良さげだったと思うんですけども。
アクセサリー関係も


イヤリングは今年も売れ行きが良かったです。特にリボンと鶴が人気。やっぱり女の子はリボン好きね〜。
女の子が圧倒的に多い中、男の子も買いに来てくれて、6年生くらいの彼はお母さんのプレゼントで「お金はあるんだよな〜」とお札をさらっと出してう〜んどれにしようと迷って15ユーロのネックレスをお買い上げ。良い息子を持ってお母さん幸せだねえ。もうひとりの男の子はネックレスをどうしようかと迷った末ブローチをゲット。親孝行だねえ〜と褒めてあげたら「だってお父さんのお金だもんな!」って(笑)。いや、バラさなくてもいいんで(褒めて損したわ)。
ところで、ワタクシのブースは図画工作室なんですが、去年は自虐的とも思われる絵に大いにウケたもんですが、今年はコレ


折り紙の折り方図解が「匠の世界」と紹介されておりました。あまりにタイムリーでもしやこれはワタクシのために貼ってくれたのかしら、などと想像逞しくしちまいましたわ。
そうか〜匠の世界か〜。と自分の作ったものをしみじみと眺めてしまったワタクシです。
そして、今回もワークショップをしたんですが、前回に比べると予約が少なくてこりゃ個人レッスンみたいになるのかも、などと思っておりましたら時間外にパラパラと来るのね。一応午前午後と1回ずつ時間をちゃんと提示してあったんですが、皆さん見ないのね(汗)。
でもね、やっぱり日本人の子供は100%日本人でも50%日本人でも1年生にもかかわらずちゃんと折れるんですわ(参加した子どもたちはみんな1年生)。先週からSeanの学校で教えてる折り紙教室が始まったんですが、2年生の男の子がいて、これがまあど〜やったらそんなふうにぐちゃぐちゃに折れるんかいなというくらいの酷さでしてね(座布団折りさせたら真四角にならないって言ったら分かっていただけるでしょうか)。でも本人は「お手本通りだ、できてるぜオレ」みたいな感じで堂々としてるんですよ。なんなのかしらこの違いって。この日本人の子供達の折り方を見てベルギー人の子供と比べたら思わずがっくり来ちゃったワタクシです。
ワークショップの時間が終わっちゃった後で折り紙を折りたいな〜なんて言ってる子達の声に聞き耳立てておりましたら、制作時間3時間のくす玉を作りたいなどとかなり無謀なことを言ってる子達がパラパラいまして、なんとなくもし来年もブース出すなら簡単なくす玉をやらせても良いのかも、なんて思いましたね。しかし、くす玉になるともう完全予約制じゃないと無理なんで告知が大変そうだな〜と思ったり。ま、来年どうするかはまた考えるとして、とにかく無事に終了してホッとしました。遊びに来てくださった皆さん、ありがとうございました♪

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

Comments:2

  1. 楽しそう・・・なのは子どもたちですね〜。なにしろ子どもたちのためのお祭りなので楽しんでもらわないとマズい(笑)。去年もそうだったんですけど、私のブースは終わりがけに混むみたいですね。子どもたちには少々高価なお買い物になるので悩むんじゃないかと。でも買ってくれた子たちはみんな嬉しそうで、こっちも嬉しくなりますよ♪

  2. 今年もまたお疲れ様でした!
    でも傍から見てるととっても楽しそうなんですけれどね^^
    鶴のイヤリングはここ最近こちらでもチラホラみますよ。もっと人気になって
    ブリュッセル。さんところも人だかりが出来るといいですねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です