ユニクロのおパンツ

お馴染みユニクロはフランスでも人気だそうですが、どういうわけかベルギーにはなかなか参入してきませんで、満を持してアントワープにopenしたのは2015年10月。Parisに遅れること8年(La Defenseにopenしたのが2007年)、しかもopenしたのは首都ブリュッセルじゃなくてアントワープっていうのはアレですかね、ブリュッセルの住人はユニクロにはお金を落としてくれないと判断したせいでしょうか。確かに、フラマン系、特にアントワープの人たちはファッションに結構お金をかける人が多いのでブリュッセルを筆頭にワロン系の都市と比べると俄然ブティックの充実度が違いますね。実際ブリュッセルの住民もお買い物するのはアントワープで、って言う人が多いみたいですし。だって、おしゃれなセレクトショップがあちこちに林立しててそりゃショッピングは楽しいと思いますよ(資本があればね)。
そんなアントワープに出来たユニクロ一号店、前々から行こう行こうと思いつつ、ついつい後回しにしてるうちに1年半が過ぎ。折しも、ワタクシが里帰りのたびに日本で大量にゲットしていたPaulの下着(主におパンツ)がここに至って次々にお釈迦になり、ついにこれはその日にはいたおパンツをお風呂に入ったときに洗って乾かすか、みたいな危機的状況に陥りましてね・・・。いやもうこれは補充しないとアカンだろうということで、おパンツ買うだけでアントワープに行くのもなんだかアホらしいよな〜とH&Mに始まりZara、M&S、C&Aなどなどあらゆるチェーン店のサイトを虱潰しにネットで探したものの、Paulが愛用しているクラシックなボクサーブリーフ(あのごくごくフツーの前が開くタイプね)を売ってるところがM&S以外全く無かったのである。業を煮やしたワタクシ、Paulにもう諦めて前開きなしのにしたらどうだと言ってみたんだけど「ボクはこれまで履いてたやつじゃないとイヤなんだ」そうだ。で、その唯一前開きタイプがあったM&Sも3枚セットで20ユーロ超えといういまいちお得なんだかどうなんだか良くわからないプライス設定で二の足を踏んでおりました。しかしね、最近の男性用下着、ことおパンツに関して言えば、あのクラシックな前開きタイプってもう前世の遺物なんでしょうかね・・・。どこもかしこも前開きなしのビキニ系ばっかりで、いや世のおっさん方はこういうの履いてるのかしらと首を捻りまくったワタクシです。そこらの冴えないおっさんがビキニのおパンツ履いてるのって、ううむ想像したくない・・・。
そうなるともうこれはユニクロに行くしかないわ、ということで近場でお買い物をするという線は諦めたワタクシたち。Paulが得た情報によれば毎月第一日曜日にユニクロがopenしているというので昨日やっとアントワープのユニクロへ行って参りました(良く考えたらヴァカンス中なんだから平日でも良かったのよね・汗)。
日曜日だけどメインの通りMeirには結構な人通り


ここは所謂ハイストリート(イギリスではブティックや商店が立ち並ぶ通りをハイストリートと呼ぶ)なのでファストファッションのブティックが軒を連ねてるわけですが殆どのブティックがお店を開けておりました。ふ〜ん、てことは少なくとも月初めの日曜日にはショッピングができるってことね。
では早速この通りにあるユニクロへ


繁盛してまっせ〜。
店内もフラッグシップショップ的な位置づけなのかキレイ


ここも日本のセレブなデザイン事務所のワンダーウォールのデザインなのかしらん。
目指すメンズのおパンツは2階。
あったあった


日本みたいに3枚セットとかのバリューパックはない模様。それを目当てにしてたんだけどな〜。
でもよりどり2枚で9.99ユーロということでPaulはかなり迷って3種類6枚をゲット。そしてついでにSeanのおパンツも3枚パック(Kidsにはパックがあるのだ)でお買上げ。ま〜こんだけメンズのパンツをガン見したのは久しぶりですわ。ハイ、もう恥じらいとかそういうのは捨てております(笑)。
ところで、ここまで写真を見てきてお気づきの方はヨーロッパのファストファッションのブティックに少なからず入ったことのある御方。ええ、ここの店内がやたらキレイなんですよ、奥さん。このおパンツの並んでるところなんて、ZaraとかH&Mだったらそりゃもうグッチャグチャで商品が床に落ちてるわあらぬところに引っ掛けてあるわディスプレイの商品はひっくり返されてるわで欲しいものも見つからないような状態だったりするんですが、このユニクロはちょっとここは日本ですかと言いたくなるくらいに整理整頓が行き届いておりました。
だってこんなにきれいに並んでるんですもの


ピシッとな(勿論絶賛営業中でお客さんも結構はいってる状態でコレ)。
一つも乱れてないなんてこっちでは奇跡に等しいざますよ。
これも日本のユニクロの社員教育の成せる技なのであろうか。いやユニクロ恐るべし。っていうか言うこと聞く社員がいるってことのほうがスゴいと言わざるを得ないというね(これを普通じゃないと思うヨーロッパ在住が長いワタクシ)。とにかく快適にお買い物が出来て非常に満足いたしましたわ。
その後お天気が良いのでそこら辺をちょこっとお散歩して帰途についた我らなのであった。
で、ちょっとおまけ。
駐車場に戻る道すがら見かけたこのお店


やけに流行ってて行列が。
ここは最近出来たというデザイナーズフリット(そんな言葉があるのなら)のFrites Atelier。ベルギー産かと思いきやお隣のオランダはアムステルダムから参入したという。なんだかそこらの屋台のフリットとは一線を画す高級感溢れる店構えと上品さがそこはかとなく漂っててしかも美味しそう。次回は是非ここでフリットを試してみるぜよと心に誓ったワタクシでございます。

Uniqlo Antwerpen
67-69, Meir 2000 Antwerpen
tel: 03 231 80 15

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook4Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。