Azzedine Alaïa “Je suis couturier”

相変わらずサイトのトップページがおかしな状態ではありますが(泣)更新は可能なので頑張ってUPいたしますね。
YSLを堪能した後は今度はMaraisに戻り、お昼を食べて(これについてはまたのちほど)エクスポジション巡りの最後はAzzedine Alaïaの回顧展”Je suis couturier”へ。
こちらのエクスポジションはMargielaのエクスポジションでもご紹介したOlivier SaillardがキューレートしたAlaïaへのオマージュを捧げたエクスポジション。
Hôtel de Ville近くにあったAlaïaのアトリエが会場


このアトリエはアライアが生前に住んでいた頃インテリアの特集なんかでよく紹介されててロフトがそりゃもう素敵で憧れて見てたもんです。
しかし、入り口に鎮座するこれは


いきなり乳(笑)。
誰のをモデルにしたんでしょうね。う〜んそれにしてもいい形してるわ〜。
さて、中にはいってみると結構賑わっておりました


まあ確かにMargielaよりはフランス人には馴染みがあるだろうし、つい先ごろ亡くなったばっかりだしね(まあMargielaがあまりに空きすぎてたっていうか)。
展示してあるほぼ8割位はモノクロのドレス


このラッフルの量にやられますわ・・・。


ナイトブルーに濃いブラウンというかボルドーというか・・・シフォンのドレス。
ワタクシのお気にいりはこの白い一連のドレス


ハトメにドレープに・・・。


これぞまさにアライア!のボディコン。


まるでギリシア彫刻の女神のようなドレープがああ素敵・・・。
ここの展示のマネキンは全てドレスのカットに合わせてカットされていて、まさにオーダーメイド。シンプルなんだけどエッジーな展示の雰囲気がアライアらしくて素晴らしかった。さすが故人の友人だったOlivier Saillardだけあるなと。
もしまたこういうエクスポジションがあったら是非見に来たい。
このエクスポジションについて詳しくはこちらのSuzy MenkesのUK Vogueの記事がよろしいんじゃないかと。

Association Azzedine Alaïa
18, rue de la Verrerie 75004 Paris
tel: +33 (0)1 42 74 49 66

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です