大量のクルトンと錦織選手

昨日の午後はFrance2でテニスのRoland Garrosの錦織選手の試合をガン見しておりました。こっちではテニスの日本人選手って全くメジャーじゃないので錦織選手がたとえ世界ランキング5位だってなかなかTVで試合見させてもらえないんですの、これが。でも今回は対戦相手がフランス人でしかもフランス選手の中ではNo1のツォンガとくれば当然バッチリ放送されるというね。しかし、負けちゃって残念でした。最初の調子ではあっさりストレートで負けちゃうのかと思いきや結構その後盛り返して最終セットまでは行ったんだけどね〜。ううむ残念だ。しかしね〜、France2のスポーツキャスターが錦織くん(くん付けですみませんね〜なにしろワタクシの子供と言ってもいい年齢なんで)の紹介で、彼がフランスでは知られてないということでさらっと紹介をしていたんだけど、そのなかで「彼は掛け声をかけるときに、ホラ、YASHI!って言うんですよね」と。それを受けてたのは今年から解説者に加わったらしいベルギーのかつての名プレーヤーのジュスティン・エナンでしたが「?」。ま、当然でしょうがワタクシも「椰子?」と一瞬頭のなかで掛け声で椰子ってなんだと疑問が。そしたらキャスターの兄ちゃん「YASHI!ってC’est bien!って意味なんですよね、YASHI!」とYASHI連呼。なんだよ、それ「よしっ!」じゃないか(爆)。ちょっと〜、兄ちゃん、間違った情報を日本語知らないフランス国民に流さないでもらいたいわ。一体何万人の視聴者がいると思ってんの(怒)。誰かこの放送を見てた日本人の方がFrance2に苦情を入れてくれたらいいな〜と思ったワタクシです。フランスに住んでたら自分で入れたわ(マジで)。それにしても錦織くん、キミ、よしっ!の発音がマズかったみたいだね(笑)。

閑話休題。

日曜日のパーティーで頂いたパン・シュルプリーズ。このサンドイッチが入ってた巨大なパン・ド・カンパーニュの器ですが

DSC_5569
これですね。
これがね〜結構ボリュームあって、捨てるのも忍びない量だったんですわ。なんか罰当たりそうで。Paulに聞いてみたら「普通は捨てるんじゃない?」って。なんともったいないことを・・・!
だってパン・ド・カンパーニュよ、しかもPain Quotidienの。普通にこの大きさのをホールで買ったら多分7、8ユーロかもしかしたらそれ以上は確実にするんじゃないかというこのパン・ド・カンパーニュの器をどうしようかと考えて貧乏症のワタクシ、蓋も器部分もすべて細かくカットして(とはいえパン自体が固いので非力&肩を痛めてるワタクシではそんなには小さくならず)オリーブオイルにまぶしてオーブンでこんがりとクルトンにしてみました。
しかしね〜量がもうスゴいの。オーブントレー2つ分満々できちゃいましてね。
一番大きいジップロックに入れたものの一袋に収まんないかと思ったわ。
この通り

IMG_5192
もうはちきれんばかり。
でもこんがり出来てワタクシ的には満足しました。なんというかこれは達成感でしょうかね・・・。
で、この大量のクルトンをどうするんだという次なる課題が。
クルトンなんてスープかサラダしか使いようがないじゃないかと思うんですが、ググってみてもやっぱりその辺りしか出てこない。ま、そりゃそうだ。
仕方がないのでスープだね、どうせ寒いし、ってことで今回クルトン消費第一弾はこれ

IMG_5193
オニオングラタンスープ。
バゲットを入れる代わりにこれでもか〜とワタクシの手でごっそり二掴み分ほど入れてみました。
これがね〜なかなか良かったです。ボリューム出るから完全に一品料理なので栄養のバランスとかは全く良くないですが(汗)ま、たまにはいいよね。本来なら白ワインを入れるんだけど今回は入れないで大人二人で飲んでしまいましたが、ワイン入れるとコクが出て美味しいです。ちなみにSeanは白ワインが入ってても料理なら全然平気。今回のオニオングラタンスープには入れなかったけど美味しい〜♪と完食してくれました。
さ〜次はどうやってこのクルトンを消費するかな〜。

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook0Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。