寒い季節には、鍋・・・

最近めっぽう寒くなったブリュッセル。そろそろクリスマスもカウントダウンでしょうか。
先日折り紙教室で学校に行ったらホールにNoêlの飾り付けがしてあった

IMG_6239
いいね〜この手作り感。なにげ〜に作りかけかと思わせつつ、ちゃんと電飾がピカピカしてるところを見るとどうやらこれで完成らしい。パネルっぽくなってるからこの前で何か出し物でもするのかな〜そんな話は聞いてないけどな〜。若干ナゾですが、ま、ベルギー人のやることなので中途半端でもご愛嬌ってことで(笑)。
さて寒くなれば食べたくなるもの、それは鍋。日本人ですからね〜やっぱり冬は鍋でしょうよ。しかしね、我が家にはちゃんとMUJIで買ったそこそこでっかい鍋があるのにあまり登場する機会がないのである。そのココロは、Paulがどうも鍋が好きじゃないらしいという理由から。ベルギー人にはフリット、日本人には鍋と言っても過言ではないこの国民的ソウル・フードをあからさまに「美味しくない」と言い放ったのは去年の話。それ以来ワタクシトラウマになりましてね・・・(以前はそんな風にはっきりと放言したことはなかったんだけどこれは一体どうしたことか)。Seanと2人で「こんなに美味しいのにマズいってさ」と顔を見合わせながら美味しい鍋をつついたことを思い出しますわ。
で、ほぼそれ以来とも言える鍋を先日ぐっと寒くなった日に満を持してやってみた。メインのネタはエビ団子。勿論団子は自前。Seanはエビが大好物なのでこれは喜ぶだろうとPaulは完全無視で(だって鍋嫌いなんだから気にかけても意味はなかろう)エビ団子鍋行ってみよう!

IMG_6237
グツグツとな・・・。
自前のエビ団子はつなぎにスリミ(カニカマのことね)と全卵1個に片栗粉でそれをスプーンでぽとんぽとんと鍋に落として固まるのを待つと出来上がり。ふわっとプリっとで美味しゅうございますよ。もともと団子自体は若干味が薄め(生姜と醤油)だったんだけど鍋のお出汁に対する水の量が少々多かったことが災いしたのか団子に味の染み込み具合が足りなかったのか若干薄味に。それをリカバリーするために少々お醤油関係を必要以上に足しちゃったのでワタクシは翌日大いにむくんじゃいましたが(泣)。それもこれもPaulに「味がない」だの「マズい」だのと言わせないため。それでもまだ足りないかもと豆板醤のチューブと出汁醤油を丸ごとドンとテーブルに出しておいてフン、どや!と食べるのを見守ってたら豆板醤をごっそりひねり出しては「今度のは味がある」だと(怒)。とりあえず美味しいと言いつつ完食したのでまあ良しとしよう。今回のお出汁は普通の白だしと昆布だしで取りましたが、やっぱり鰹だしのほうが好みだな〜。次回は鰹だしで味噌風味にでもしてみようかと画策中。やっぱり鍋はいいね〜♡

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

share... Share on Google+1Share on LinkedIn0Share on Facebook3Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。