Onze Quatre-Vingt

年の瀬ですね・・・。あら暖冬じゃないの、なんて思っていたら今週になってやけに寒くなり始めたブリュッセル。このまま段々いつもの寒さになっていくんだろうか・・・。ブルブル。
さて、タイトルのOnze Quatre-Vingt。なんだなんだと思われるかもしれませんが、これは数字。フランス語でonze(オーンズ)は11、quatre-vingt(キャトル・ヴァン)は80。で、1180。つまりこれはワタクシが住んでいるコミューンUccleの郵便番号なのである。そしてこの郵便番号を店名に持つのがSeanが去年まで同じクラスだった天使のようにカワイイ双子ちゃんのママBarbaraのワインバーOnze Quatre-Vingt

tumblr_no5f1lDDet1u9zhuoo1_1280
読んで(数)字のごとし、1180。
このママ友Barbaraに久しぶりに会ったのがNDC恒例の10月末のブロカントで彼女は毎回ご主人のMikyといつも参加している様子だけど、ワタクシは1年半ぶりぐらいの久々の参加。今回たまたま同じスペースで店を広げたこともあり終わりがけにちょいと雑談をしていた時に近況を話していて「ワインバーを始めたの」というので「え?どこどこ?」と聞いたらVanderkindereだと言うではないの。この通りに以前サエないフランス料理のレストランがあったんだけど、どうやらそこが閉めた後に入ったらしい。彼女の話ではお店の準備で壁をみんなで塗っていたらご近所さんがやって来て「Merci beaucoup・・・!!!」と言われたとか。そう言われてみれば前のレストランの外壁って黄色と紫でそりゃもうセンスが悪かったよな〜と思い出しましたわ。近くに住んでて一度も行ったことがなかったのも客層がいつ見てもお年寄りばっかりでなんだか生気を奪われそうな気がしたからなんだけど、オシャレな彼女ならきっと素敵なお店に生まれ変わったに違いないと「是非伺うわね!」と約束して別れたのであった。その後テロ騒動があったりでなんだかバタバタしてるうちに12月になってしまったところ、たまたま12月は超多忙のWさんとお茶だけでもしましょうよ〜ということで、そうかお茶だけだったら軽食を出してるというBarbaraのお店がいいんじゃないのと早速行ってみました、1180

IMG_6076
みんなで塗ったという外装は濃いグレー。
いや〜ご近所さんがMerciと言いたくなる気持ち分かるわ。
中に入ってみると

IMG_6071
最近あちこちで多用されているグリーンがあちこちに。

IMG_6075
窓辺のコーナーはまったりと落ち着けそうです。
ちょっと学校の机と椅子を思わせるテーブル席がシンプルでイイ感じ

IMG_6240
壁は全面が黒板になっててメニューがズラズラ〜っと書いてあります。
メニューを見てワタクシの目がハタと留まったのは勿論本日のデザート。だってアナタ、carrot cakeって書いてあるじゃありませんの、それをワタクシが頼まないわけがないですわよ。
ちなみにデザートはBarbaraのお手製だそうで、いつも子どもたちに作ってあげてるのをココでも提供しているんだそうで。いいわね〜お菓子作るの上手で。
てなわけでワタクシのスイーツの定番、キャロットケーキはいかに

IMG_6243
おっ、なかなかのボリューム感。
ワタクシがこれまで食べてきたキャロットケーキに比べると色黒のキャロットケーキなんですが、そのワケはカソナード(サトウキビの茎からできたブラウンシュガー)を使っているからだそうだ。どれどれと頂いてみると、ニンジンすりおろし系でピスタチオやナッツ系が入っててスパイスも効いてるし(クローブやシナモンかな?)これはワタクシ好み♪ワタクシの宿敵アイシングも量が少なめ、甘さも控えめでこれはイケます。欲を言えばもうちょっとしっとりしてると満点なんですが、ママの手作り感があって好感度大。
キャロットケーキのお供はジンジャーティー

IMG_6245
どど〜んと豪快に生姜の切ったのが2つとシナモンが入っております。
これがシンプルなんだけど体に良さそうで温まる。
ここんちのコンセプトは基本はBio。Barbaraが厳選したBioの野菜やすぐご近所のpattiserie & boulingerieのSaint Aulayeに特注したパンのサンドイッチ、グルメな缶詰などを使った軽食がおもなメニュー。ドリンクはどっちかというとここんちは夜がメインなので(でもノンストップでランチタイムから開いてます)小さなブラッスリーのビールやBioのワインが充実しておりますね。
Barbaraが笑いながら教えてくれたのがこちら

IMG_6269
レモネードのその名もJohn Lemon(笑)。
まんまのダジャレで笑えますがこれはBarbaraの出身地であるポーランドのプロダクト。ナチュラルな素材を使って作られているそうだ。暖かくなったら試してみたいな〜。
なかなかシンプルシックな1180、こちらがオーナーのママ友Barbara

IMG_6246
まるでモデルみたいに美しいんです。
ダンナ様のMikyもなかなかの男前(Paulが幼稚園の年長さんのクラスで初めて彼を見た時に「ジョニー・アリデイ細くしたみたいなパパがいたぞ」と報告したのは彼のことです・笑)なので当然のことながら彼らの双子ちゃんはまるで天使かバービーかというくらい超プリティなのである。いいわね〜美形家族。
実は昨日はMibさんとお茶したんですがやっぱりココに来てしまった。なにげに通ってるみたいですが(笑)居心地が良くて思わず常連になってしまいそうなワタクシです。
夜はライブがあったりとなかなか大人なナイトライフが楽しめるらしいのでいつか遊びに行ってみたい気がしますが、Seanはどうするかね。夏休みとかなら無礼講でOKかな。
そうそう広いテラスもあってここでパーティーとかもできちゃいそうなので、なかなかあれこれと使い勝手の良い1180なのである。

IMG_6077

Onze Quatre-Vingt
406, rue Vanderkindere 1180 Bruxelles
tel: 02 346 64 94

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

share... Share on Google+2Share on LinkedIn0Share on Facebook12Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。