我が家風ジャーマンポテト

ジャーマンポテト、美味しいですね〜。まだお肉がOKだった若かりし頃、名古屋のとあるバーに年上の友人Tさんに連れて行ってもらい初めて食べたジャーマンポテトは美味しかったな〜(遠い目)。その時のジャーマンポテトはポテトが潰されててポテサラ状態になったところにあれこれ具が入ってたような記憶が。あれは今考えてみるとジャーマンポテトと言う名の暖かいポテサラだったのだろうか・・・。しかし美味しかった記憶ってのは間違いない。ま、そうは言っても今はワタクシベジですので、ジャーマンポテトのキモと言うべきソーセージまたはベーコンの類は思いっきりNGなのである。でも食べたいの、ジャーマンポテト・・・♡
てなわけで無理やりジャーマンポテトを作ってみたわけです。しかも非ベジバージョンで!
ま、ワタクシベジではありますが、要するに肉を口にしなければ特に体には影響がないわけなので風味くらいならなんとか我慢できる。だからいいの、ソーセージ一本くらい入ってたって。食べなきゃいいんだから。ツン。
で、我が家風ジャーマンポテト

IMG_5101
ワイルドにポテトは皮付きにしてみました。こちらは男性の方のレシピをアレンジしてみました。(ワタクシ結構男性のレシピって好きですわ)
とにかく野菜をモリモリに盛り込みたいワタクシゆえお約束の玉ねぎ・ニンニクの他に季節のグリーンアスパラ、赤ピーマン(本当はpiment doux – ピモン・ドゥー – という辛くないでっかい赤唐辛子です)、それにスイートコーンを入れてみました。味付けはコショウ(黒と白)、塩を入れない代わりに隠し味でお醤油、そしてマヨネーズとMailleのマスタード、更にマスタードシードを入れて完成っと。
いや〜ちょっと盛りすぎてフライパンから溢れそうになりました(汗)。もっとでっかくて深めのフライパン欲しいわ〜。
これがですね、隠し味のお醤油が効いてて美味しかったです。ソーセージはいつもSeanのクレープに使う鶏肉のソーセージを一本だけ輪切りにして入れたんだけど、鶏肉だけに大して風味もつかず多少紛れても隣にいるSeanにさくっとスライドしてたのでなんら問題ナシ。これまでにもあの暖かいポテサラ状態のは作ったことあったけど、こういうタイプのジャーマンポテトは初めて。我が家の男子にも好評だったのでまたやってみようかな。

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook5Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:2

  1. うわうわ~!!
    朝からそそられる物見ちゃいました~><
    そう言えば私もジャーマンポテトって作ったことがないな。。家の芋星人は
    間違いなく喜びそう♡(アスパラなしでwww)
    ジャーマンポテトって主菜ですかね??副菜にしたら何をメインに持ってきたら
    いいんだろう??と悩むところですね。。。

  2. ウチはベジなのでこれがメインでサイドにサラダでしたが、ミータリアンのご家庭だとこれはサイドディッシュでしょうね〜。ただ、入れるソーセージ関係をゴッツいのにするとか多めにするとかボリューミーにすればメインになると思いますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。