東山動物園でイケメンゴリラに会う

今年の日本の夏は猛暑だと聞いていたので一体どんだけ暑いんだろうかと恐れおののきつつ到着したSean&ワタクシだったのであるが、いざ過ごしてみると死ぬほど暑いと感じた日はそれほど多くなかった。ただ、ほぼ7月だけでブリュッセルに戻って来ちゃったのでその後の暑さはいかがなものかは知らないんですがね(やっぱり暑いんだろうか)。実際梅雨明けが結構ゆっくりだったのでその分余計に暑さを感じなかったのかも。だってクーラー無しで午前中過ごしたりしたこともありましたしね。でも7月末だったかにSeanを連れてStarbucksでネットしに各務原のイオンに行った時はそりゃもう暑くて帰る時に車に乗り込んだら暑すぎてハンドルが握れないというのを久しぶりに体験いたしました。そしたらその晩頭がクラクラ〜っとして気持ち悪くなりゲロゲロ〜でそのまま寝込んでしまい(ショックだったのかSeanは翌日大量におねしょ)速攻で点滴うちに行きました。でも庭の雑草処理で炎天下で作業してもちょっと頭が痛くなったくらいだったので、コレにはワタクシ少々ショックを受けたのですがとりあえず元気になったので所詮ポカリスエットとは言え点滴はやっぱりいいよな〜と実感いたしました。
さて、そんな日本でほとんど唯一と言って良いSeanのお楽しみは東山動物園でした。友人E子が気を利かして遊びに連れだしてくれたのであった。実はここに最後にSeanと来たのも確かE子が連れて来てくれた時だったような。ありがとう、E子、気を使わせちゃって・・・(泣)。
どうやら最近の東山動物園、話題に事欠かないらしいのである。それはやはりこの御方

DSC_0071
シャバーニ。
なんでもイケメンゴリラと話題らしいですね。いや〜そんなこと全然知りませんでしたわ。でも確かにこの目ヂカラといいポージングといいモデル顔負けのオーラが漂ってるじゃありませんの。
話によると写真集がAmazonの写真集で1位になったとかDVDが出たとか

さらにはハリウッド映画のターザン Rebornの日本版ポスターにまでガッツリ正面切ってフィーチャーされているというね

tar
はっきり言って俳優よりイケてると思うのはワタクシだけではあるまい・・・。
しかも「そのゴリラ、シャバーニ」なんてコピーまで。別に彼が出演してるってわけじゃあるまいにねぇ。
そんな話題の東山動物園、ただいま絶賛改装中でして、森林化を目指して目下工事中のところがあちこちに。でもね、市営なのでそんなにたんまりお金があるわけではなさそうなのでボチボチと進んでるらしいです。だって入場料大人500円ですよ、奥さん。500円でイケメンゴリラ見られるって言うなら行くよね(笑)?でもって子供は中学生以下なら無料。名古屋在住のシニア(65歳以上)は100円。安いね〜。アントワープの動物園に見習わせたい(大人24ユーロってどうよ)。名古屋に勉強に行って来いって感じですわ。
さて、この日は前日夕立だったりしたので少々お天気が心配だったものの薄曇りで何とか帰る頃まで雨も降らず非常にラッキーでした。さすがに蒸し暑かったけどまあ、雨が降らないだけ良しとしよう。
とりあえずまずはバードホールで鳥さんたちにご挨拶を

DSC_0039
檻も何もないところをかぶりつきで孔雀が見られるのである。勿論おさわりは厳禁ですぞ。
このバードホール、前に来た時はなかったような気が。
お次はやっぱりコアラ

DSC_0045
で、寝てるのはお約束(笑)。
夜行性だから仕方ないですな。でもやっぱり可愛いな〜♪
涼しいコアラのお屋敷を出ると蒸し蒸し〜と。動物たちはダラ〜っとしております。
白くまもね

DSC_0048
見つめ合う二人(笑)。
夏場は動物園は空いてて狙い目だそうだけど、確かに土曜日だというのに空いててサクサク観れて快適でした。
前に行った時は4月だか5月だったので結構混んでた記憶が(てことはSeanが幼稚園だったってことね)。
おなかが空いてきたということでランチタイム。
この日のお弁当はコレ

DSC_0050
天白に本店のあるまるやの鰻巻き。
動物園に来る前に待ち合わせした名鉄のデパ地下で購入したんですが、これがやたら美味しくて大正解。鰻大好きなSeanはモリモリ食べておりました。
お腹がいっぱいになったので移動。昔懐かしい(昭和生まれのなごやんはご存知ですよね)恐竜のオブジェがあったあった。しかし現在修復中(中の構造を調べるとかいう話がいつだったかニュースでやってたな〜)なのかフェンスで保護されておりましたが、ここでどうしたわけかSeanはハマるのである

DSC_0054
びしょ濡れになってね(笑)。
実はフェンスの上の縁の部分からミストが出るようになっていてやたら面白かったらしい。子供ってハマりどころが大人とは違うんだよね。しかし、こんだけ出が良いともはやミストではなくシャワーに近いんじゃないかというくらいバッチリ出るミストでした。
その後臭〜いと言いつつ象をじっくり見たり

DSC_0058
象の檻も移動になっててかなり広々として気持ちよさそうでしたね。
サイのお尻を愛でたり

DSC_0062
まるで鎧みたいなサイのお尻。自然の造形ってスバラシイ。
猿のゾーンはやっぱり人気でしたね。それもこれもイケメンゴリラ効果でしょうか。
でもワタクシが個人的に目が釘付けになったのはこの方

DSC_0066
マンドリル。
残念ながら檻で目が隠れちゃってるんですがこちらも負けず劣らずの目ヂカラでしたぞ。
それよりもね、ワタクシが注目しちゃったのはこっちの方

DSC_0064
男はせなで、いやケツで勝負する(笑)。
なんなのかしら、このネオンカラーの派手派手しいおしりったら。こういうカラフルなおしりを見せてメスを誘惑するのね、と感心いたしました。
片やSeanはテナガザルを挑発するのに一生懸命

DSC_0068
暑いのかちっとも動かないんだ、キミたち。
でもSeanの努力の甲斐あってか、なんとかのそのそと動き始めたと思ったらロープの取り合いで喧嘩し始めたりで焦りましたが。
他にもカワイイと人気のカピパラとかも

DSC_0072
なんだか超然としてますが、後方のおっさん然とした表情のカピパラがいい感じ出してます。
そんなこんなで久しぶりの東山動物園、大いに満喫いたしました。やっぱり動物園って大人も子供も楽しめて良いですね〜。先週中はナイトZooだったそうで、夜行性の動物たちが活動してるところを見られてこれまた楽しかったんじゃないだろうか。それにしても今度来れるのはいつだろう(遠い目)。その時は森林化されて環境に優しい動物園になってるかしらん。

東山動植物園
名古屋市千種区東山元町3-70
tel: 052-782-2111

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook4Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。