母の日(だった)

5月10日は日本と同じでベルギーも母の日。去年に引き続きSeanは学校で母の日のプレゼントを作って来てくれました。
しかしですね、プレゼントを持ち帰ってきたのが金曜日で、しかも最初Seanはカバンの奥の方に隠してたらしく勿体つけてプレゼントがある事自体を内緒にしておきたかった模様。ワタクシが「ねえねえ母の日のプレゼント持って帰ってこなかったの?」と聞いてみると「うん、忘れちゃったの」と。ちょ、それってまずいじゃないの取りに行ってこなきゃ!あ、でもクラスは鍵がかかってて入れないから月曜日しかないのか・・・などと真剣に考えてたら「えへへ〜ウソだよ〜ん」って。オイ、本気にするでしょ!なにしろSeanは時々宿題やら連絡帳を学校に忘れるので今回もその口かと思ってしまったわけです。コイツ〜おこちゃまのくせしてなかなかやってくれるじゃないの。
プレゼントがあるということが発覚した時点ですっかりプレゼント贈呈モードになったSean、いきなり前倒しでワタクシに渡そうと。「ちょっと、Seanそれはねちゃんと母の日に渡さないと意味ないのよ」と諌めると、ま〜御機嫌が悪くなるのって泣いて渡したいの渡したいのと癇癪を起こし始めちゃいましてね。いや、早く渡したい気持ちはわかるんだけどやっぱり母の日に渡してこそのプレゼントでしょ。などとすったもんだしているところにPaulが帰宅。大泣きしてるSeanをなんとかなだめてもらいとりあえずこの場は収まった。やれやれ。
しかしね、土曜日もまた渡そうとトライするのでまたしてもなだめすかすという・・・(汗)いやはやSean、キミは待つことを覚えないといけませんね。
そしてやっと迎えた母の日の当日。奇しくもSeanのお誕生日と同じ日でお互いにお祝いしあうという形になりました。
今回頂いたのはこちら

IMG_5004
ポエムの書いてあるカードとジュエリーボックス。
ポエムはこんなにいっぱい書いてあってちょっとビックリ

IMG_5006
キミ意味分かって書いてんの?と聞くと憮然とした面持ちで「うん、分かってるって」だって。へええ失礼いたしましたね(笑)。でもできるだけ上手に書こうとして何度も消したあとがあったりでワタクシ感動いたしましたわ(涙)。
そしてジュエリーボックス

IMG_5007
ちゃんと箱にペイントしたりデコしたりして留め金も自分でつけた模様。やるじゃないの。
じゃ、ポエム読んでもらおうかな

要約するとママにプレゼントするけど宝物じゃなくてちゃんとお手伝いやお勉強もしてイイ子になって喜ばせてあげる。でも完璧な子になっちゃうとママは退屈しちゃうでしょ?抱きしめてあげるほうが良くない?というような内容ですね。ぷぷっ、そう来るのね〜。もしいうこと聞かなかったらこのカードを出して控えおろう〜みたいにしちゃおうかしらね(笑)。
そして今度はジュエリーボックスのトリセツをレクチャー

トリセツって言ってもビジュー入れるのってそんだけですが(笑)。
早速Seanの言うとおりビジューを入れて差し上げました。そりゃもう大喜びでしたよ。
やっぱり子供からプレゼントもらうのってウレシイもんですね。来年も期待して待ってるわ、Sean♡

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook6Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。