激震洗濯機

常々日本の家電と言うものはそれはそれは痒いところに手が届く設計がなされていると思うワタクシ。日本にお住いの方々にしてみれば「アラ、でもあんなところもこんなところも気になっちゃうんですわよ」ですとか「いやもっと使い勝手が良くなるはずだ」などとおっしゃる向きもあるのかとは思います。ハイ。しかしね、海外に住んでると日本の製品ってスバラシイわ〜と心から思うもんなんですわ・・・。
外国のモノって大体が大味というか不親切というか、なんていうといいところなんてないじゃないかってことになっちゃうんですが、実際あまりいいところはないのである。そりゃ、有名ブランドのMiele(ドイツ)だとかDyson(イギリス)なんかを買うならそりゃ文句も言えないでしょうが、そういうブランド物はいくらヨーロッパとは言えこちらでも高いので庶民には高嶺の花。仕方なく安くても機能的にはまあまあな物を渋々購入する訳です。
ワタクシが海外に住むようになってから一番ビックリしたことってのは洗濯機の音。これがですね、まあハッキリ言って騒音と言っても過言ではないレベルの轟音がするんですのよ、奥さん。日本の脱水するときにダダダダとする音なんてそりゃもうカワイイなんてもんじゃありませんのよ、ええ。この音が脱水だけじゃなくて洗ってる段階からゴゴッゴゴッと始まるんですが、日本のマイコン制御の洗濯機で洗う時間も自由自在に選べるなんていう機能はハナっから期待はしてないものの、洗う時間がやたら長い(最大2時間強、最短でも30分)のでこの騒音が延々洗濯終了まで続くというね。だからといって短い時間でやっつけようとすると脱水が不十分なので更に脱水をプラスせねばならぬなどという余計な手間もかかる。当然騒音もプラス。
そしてこの騒音だけでなく更にスゴいのが洗濯機の振動ざますよ。日本の洗濯機って振動するときに洗濯機自体が移動するってことはあるんでしょうかね?こちらの洗濯機は派手に動きますぜ。何しろその振動ってのが激震なんで、洗浄中に微妙に動き始めていたところが脱水にかかってガタガタゴトゴトゴゴゴゴダンダンダンダン・・・と轟音とともに動き始め終わった頃には20cmくらい前にせり出してきちゃってるという。どんだけスゴいって、以前ワタクシの隣人とのバトルで朝方にタイマーセットしておいた洗濯機の脱水の音がすごすぎて上階の隣人野郎が速攻飛び起きて自分ちの脱水機をリベンジで回したというくらいのスゴさざます。この激震する洗濯機、ドイツのBauknechtというメーカーのもの


我が家の洗濯機はか〜な〜りミニマルな場所にきっちり収まっております(笑)。
既に購入から6−7年は経っているんですが目立った故障もせず(ごくたま〜にうんともすんとも動かなくなることもあるが)ワタクシ的には値段の割にはそれなりだと思っております。んが!この激震移動だけはどうにもこうにも我慢ならぬというかなんとかならんのかと思っておりました。こんだけ動くんだったらもう此奴を諦めて乾燥機付きの洗濯機に買い換えようかなどと考えをめぐらしていたところ、ふとamazon.frで見てみたらこんなのを見つけまして


その名もAnti vibration – まあ呼んで名のごとし、対振動。
ふ〜ん、こんなのであの激震止められるの。半信半疑ではあったものの、お手軽プライスに背中を押されてポチッと購入してみました。
早速洗濯機の足の下に設置


実はマット状のもあったんですが、足を固定してないだけに動きそうな気がしてこっちにしたものの、既に設置済みの洗濯機にはマットのほうが簡単だったな〜とちと反省。
さて、この所謂足かせを付けて激震多発となる大物を洗ってみたらばなんと。微動だにしないんだこれが。確かに轟音はこれまでどおりというか、移動がないぶん若干トーンダウンしているのかどうかと言う感じではあるものの、これまで大物や大量に洗うとガンガン前にせり出してきてたのがピタリと動かないじゃありませんの。いやスバラシイ。これでまたしばらく洗濯機の新調は延期になりましたが(笑)まだちゃんと動くしここはこっちの人たちに倣ってぶっ壊れるまでおつきあいしようかと思っております。洗濯機の激震でお悩みのそこのアナタ、防振パッドは激しくおすすめいたしますぞ。

日本ではこの手の心配はないものと思っておりましたら、ちゃんと売っておりました。

お値段的にもこちらと大差ないみたいですね。
他にも四角いのとか単なるパッド状のとかもありましたが、流石にマット状のはない模様。

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook0Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。