特効薬

昨日Paulに聞いた話なんですがワタクシたちの住んでいるUccleで3人ほどテロ絡みで検挙されたとか。ちょっと〜、この辺ってそういうのには全く無縁な地域なんじゃなかったんですかね?っていうかその前にただでさえ白人率の高いこの辺りではワタクシの様なアジア系は結構目立っちゃったりするんですが、そこら中にいるアラブ人でもここではあまり見かけない(Seanの学校に通っている子どもたちはいるものの、別の地域から通ってくるので住人ではない)っていうのにこれは一体どうなってんの。こうなるともはやテロ予備軍はどこにでもいるということでしょうかね。なんかそこらを歩いてる一件普通の兄ちゃんが実はISISに染まってるなんていうことがあり得るというわけで、いやコワいわ・・・。
さて今回は特効薬のお話。世の中にはよく効く薬というものがあるみたいですが、今回ワタクシはつくづくこれはスゴイね〜!と思ってしまったのがこちら

IMG_7052
この3つ(三種の神器とも言う)はワタクシを花粉症から救う薬たち。
箱入りの錠剤と点鼻薬(右の青いの)はこの時期いつもお医者さんの義理の弟に頼んで処方してもらっているんですが、今回迂闊にもひどくなってからお願いしたので少々出遅れてしまい、これは治るのに時間かかるかもね〜などと思っておりました。で、今回は目がかなりチクチクしたので点眼薬もリクエスト(真ん中のちっこいの)。右の青い点鼻薬は全く同じパッケージ(でも名前は当然の事ながら違ってた)のが日本でも普通に薬局で売っていて処方箋なくてもサクッと買えたんだけど、日本って薬に関してはユルめなのかしらん。
どうせ届くまでに1週間位かかるよな〜と思っていたらあらまあ驚いたことに電話で依頼した2日後にきっちり到着。ヤダ、キミたちやればできるのね(っていつものあの時間のかかりようはなんなの)。早速届いたその日(水曜日)に薬局で買い求めて使い始めたワタクシ。それがですね、奥さん、翌日には既に効果が現れましてくしゃみがなんとなく止まったような、とにかく回数は激減。くしゃみが止まれば鼻水も治まり鼻の周りの赤むけも鎮静し、更に目のチクチクも解消されたんですのよ。すご〜い、どうしちゃったのコレ?毎年いつも同じ薬だけどここまで速攻で効くことがなかっただけに少々驚いております。もしやこの手の薬は進行してから摂取するものだったりして?
それにしても今回処方された薬のうち新顔の点眼薬、これがね〜箱に入ってたんですが開けてビックリ玉手箱。ちょ〜小さいの。まずこれ見てワタクシの口から出た第一声は「サンプルかい!」(笑)。いえ、ホントに写真ご覧になればおわかりかと思うんですがたった4mlしかないの。しかもこんなサンプルまがいのサイズにしてこれで13.29ユーロもするんですわ。これで効かなきゃ暴れちゃうレベル。
これがそのレシートですが

IMG_7056
他のはそんなに高くない。でもこれらは全て処方箋がないと買えないのである。
これを左右の目に一滴ずつ一日2回なんだけど、使う度に1滴いくらするんかいなと貧乏性のワタクシは考えてしまいます。でもって必ず目に滴を命中させなきゃアカン!とかなり緊張したりね(笑)。
ちなみにワタクシの花粉症の元凶は日本では杉の花粉なんですが、コチラには杉の花粉はあまり街なかでは浮遊していないので(というか杉の花粉自体がポピュラーじゃない)当てはまらない。じゃあ何かと言えばそれはズバリ白樺の花粉。実はワタクシ日本を離れて20年以上になりますが、日本ではそりゃもう酷かった花粉症もParisに住み始め、さらに結婚後ブリュッセルに来てから数年は発症していなかったんですね。ところが、2度めの引っ越し(現在のアパートは3軒目)で住んでいたアパートの庭に白樺が数本植わっておりまして、どうやらコヤツの花粉がワタクシの花粉症の因子を刺激したらしく寝ていた子を起こすがごとく見事に再発症。今住んでるところの近所には白樺はなさそうなんだけど発症しちゃったらもう逃れられない花粉症。実際こちらでは花粉症と言えば白樺、というくらいなので非常にポピュラーなんですが、日本ではどうなんですかね。白樺以外だと麦関係の花粉だそうで、さすがパンの国だけありますな。でも日本で稲の花粉で花粉症って聞かないんですが、あるんでしょうか?
そんなわけでブリュッセルで花粉症にお悩みの皆さん(日本の皆さんもね)、ベルギーで花粉症といえば間違いなく効くのはこの薬の面々ですぞ!(ワタクシはこれしか知らないんですが!)是非かかりつけのお医者さんにこの写真を見せて処方箋いただいてくださいましね。

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook3Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。