祝♪オムツ卒業!

昨日はエイプリルフール、フランス語ではpoisson d’avril – ポワソン・ダブリルでしたが、ベルギーではこんなご時世なので恒例のニュースの悪ふざけは不謹慎ということなのか聞こえてきませんでしたね。(あ、もしかして密かにやっていたりしてね?)
そんな4月、タイトルにもありますようについに!やっと!我が家のSeanがオムツを卒業いたしました!
いや、長い道のりでした・・・(過去の戦いの記録はこちらを参照くださいまし)。このおねしょ問題、いつ解決するのやらと思っておりましたが先月半ばを過ぎたあたりから朝6時半とか7時頃になるとパタパタパタ・・・とリビングを走る音が聞こえるようになってきましてね。寝ぼけ眼で耳を澄ませるとどうやらおトイレを流す音が後から聞こえてくるじゃありませんの。おっと、これはSeanが一人でおトイレに行けるようになったのか?!最初の頃は用を足したらそのまままた自分のベッドへ戻っていたので、ワタクシが起きるとSeanの部屋の電気が点いていて本を読んでいるところに「Seanさっき自分でおしっこ行ったの?」と聞くと「うん、ボク行ってきたよ」と。ほ〜それはそれはと褒めちぎってあげたらその後ほぼ毎日のように自らおトイレへ走るようになった。走るっていうのはまだ多少暗い中を一人でおトイレまで行くのがコワいっていうのがあるんだろうが、それでもちゃんと行くのはエライ。で、少しすると今度は用を足した後ワタクシたちのベッドに潜り込んできて用足し成功を報告するようになった。ま、こういう理由なら叩き起こされてもいいけどね(日曜日だけはかんべんして欲しいんですがね)。
その成果を見よ!

IMG_6992
(3月のカレンダーはSuperman vs Batmanね)
おねしょしちゃったのは3月1日の一回だけ。あとは連戦連勝で負け知らず!
Seanが一人で朝のおトイレをできるようになって1週間位経った頃「Sean、そろそろオムツやめてみる?」と聞いてみると「ううん、まだもうちょっとしたほうがいいの」って。あっそう。じゃあ自分で絶対大丈夫と納得行くまでおむつしとくことにするかとそのままにしておいたワタクシです。3月末になって相変わらず順調なのでこれはもう潮時なのではとまた聞いてみると「じゃあ、ボク4月1日までおむつしてそれで止めるね」と自ら期限を切るに至りました。うん、やっぱりそういうことは自分で決めたほうが良いよね。
そんなわけで迎えた4月1日。Sean、おねしょはやっぱりしませんでした。よ〜し、じゃあいよいよ今晩からオムツしないで寝てみよう!ってんで晴れておむつなし、スッキリとしたお尻で(笑)就寝したSean。今朝起きてみたら、YES!おねしょしてないぜ!
ええ、きっとしないと信じてましたが、やはりこれまでのことを考えると長かったわ〜と感慨深いですわ・・・。Seanも誇らしげでこれで晴れてオムツ卒業と相成ったわけでございます。これまで何回となくおねしょ問題と銘打ってブログにUPしてきましたが、これからは何かアクシデントがない限りもうおねしょ問題は取り上げない、いや、そうあってほしいな〜と願うばかりです。世の中のおねしょ問題に悩むママさん達、Never give up!ですわよ!そして見守ってあげること、これに尽きますね。ワタクシも薬を試したらとか病気じゃないかとかあれこれ悩みましたが、結局は時間が解決してくれる、というかSean自身が自分に自信を持てるようになることが一番大切なんだな〜と思いました。いや、めでたしめでたし。

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook0Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。