走る少年たち

毎日雨が降っておりますブリュッセル。
どうやらParisの方はセーヌ川が氾濫寸前で大変なことになっているみたいですね。今丁度Roland Garros開催中でこんなお天気で日程通り終了できるんだろうかと他人事ながら心配するワタクシです。
さて、テニスといえばスポーツ。ちょっと前の話になってしまいますがSeanもスポーツいたしました。
Seanの学校から参加募集があったのがCross Parascolaire Uccleという、言ってみればクロカンの短距離版。クロカンとは言っても要はParc Wolwendaelの道無き道の部分をダ〜っと走るっていうだけなんですがね。どうやらこのイベントは毎年やってるらしいが、ワタクシ今回初めて知ったわけでして(学校からの連絡を良く見ていないという事実・汗)Seanに出てみたい?と尋ねると二つ返事でうん!と。そうかそうか、キミヤル気だね。というわけで早速参加することに。
当日は曇りであまりお天気が良くなかったものの、なんとか雨もふらず観てるワタクシたち父兄には非常にラッキーでした。
子供たちは生まれた年ごと、年少から順番に男女別にスタートするらしく、Seanはスタートの30分前に集合というので3時過ぎにParc Wolwendaelに到着。すると、おおいるわいるわ子供たちがわらわらと。スタート地点に向かうと既にSeanと同じ年の子供たちが集まってる。同級生も何人かいて挨拶代わりにすでに毎年参加してる子にこのクロスについて聞いてみたら800mを走るんだそうな。なんだ・・・たったの800mなの。短いね(笑)。クロスなんていうからマラソン的なものを想像していただけにちょっと拍子抜け。
さ〜スタート地点で子供たちがジリジリとスタート待ち

DSC_6737
すっかりノリノリのSean(笑)。
それにしてもすごい数の少年たち。80人位はいたんじゃないだろうか。
さ〜スタート!

DSC_6739
ダ〜っっっとな。
Sean先生既に後方に追いやられております(笑)。
スタートと同時に父ちゃん母ちゃんも走る。え?みなさんどこ行くの?まさか子供たちと一緒にコースを回るなんてことはないよね?と思ってたら半数以上がゴールの方へと移動しておりまして、我が子のウイニングランをカメラに収めようという算段らしい。おっとワタクシゴール位置を確認し忘れてたせいで遅れを取ってしまったわ!いや〜こっちの親御さんたちも必死なんだね。こっちの人たちって運動会とかないからこういうのには結構クールだと思ってたので不意打ちを喰らいましたわ。それにしてもiPadのデカイのが邪魔でね〜。
おっと先着隊が来た

DSC_6741
Seanはどこよ?
しかし800mだけにあっという間にゴールしちゃうんだな、これが。みんな全力疾走してたね。
来ないな〜来ないな〜と思ってたらやっとSeanゴール

DSC_6742
だら〜っと歩きながらゴールしておりました。
あとでSeanに何番目だったのと聞いたら分かんないけど20番目か30番目くらいかな〜って。どうやら参加者がやたら多くて団子状態になっちゃったらしく、Seanの後方で誰かが泣いてたらしい。で、Seanはどうしちゃったんだろうとレースそっちのけで立ち止まってその子を見てたらどんどん追い越されちゃったんだそうだ。なんだ、キミったら優しいんだね(感動)。その泣いちゃった子は団子状態の中転ばされたかなんかでさらに踏んづけられたりしちゃった模様。踏んづけられるのは可哀想だよな・・・。
しかしね、参加者全員メダルもらえるし(上位10人は金メダル)おやつとミネラルウォーターの参加賞もゲットしてみんな満足そうでした。
Seanもメダルを胸にうれしそうだ

DSC_6748
来年もまた参加したいそうだ。次はよそ見しないで猪突猛進で行こうぜ!

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook5Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。