FBIからメール

連日日中は暑く、夕方には夕立のブリュッセル。これはもしやすでに北国の夏なんだろうか。つまり7月8月は寒くなるというお決まりのパターンね。でもいいの、その間ワタクシは激暑の日本ですので。なんだか今年は2010年以来の酷暑が待っているらしい。なんでもラニーニャ現象っていうんですってね。エルニーニョは知ってたけどラニーニャは初耳。どうしていつもこういうブラジル系の名前なんだろうか。このネーミングがいかにも暑そうで今から夏をどうやって乗り切るんだろうかと若干ビビっております。
さて、今朝いつものようにメールをチェックしておりまして、迷惑メールのところをちらっと見てみたらおや3通ほど何やら来てるじゃないの。どれどれ、どこの阿呆が送ってきたんだと見てみればその1通は。
FBI(爆)。
ってあのFBIですかね、もしや?
いや〜朝っぱらから笑わせてくれますわ。普通この手のメールは即刻受信拒否登録して抹殺するんだが、なんとなくFBIってのが面白かったので見てみてみましたよ(添付書類もゾロゾロ付いてますが当然開きませんよ)。
笑えるので全文掲載いってみよう

RE: ‏.jpg 1
RE: ‏.jpg 2
RE: ‏.jpg 3
ご丁寧にも長文で(暇だね〜)。
大体ね〜FBIがベルギーに住んでる一個人にこんなメールをしてくるわけがないじゃないの。しかもお金の支払をATMカードか小切手(銀行口座教えてちょうだい的な)で支払いますって、ねえ(おバカ・・・)?メールの差出人はどこのどいつだと見てみたらメールの最後が.pl。ポーランドだってさ(笑)。なんでFBIがポーランド。あ、そうか、ポーランドに潜伏中?いやいや潜伏するならCIAか。
最初にワタクシが2,500,000ドルののファンドをまだ受け取ってないですよ、と言っておきながら、そのお金を受取りたかったらたった95ドル(本当は285ドルのところをお安くしまっせ〜って)を支払ってFedExで送られる契約書にサインしてくれれば月々3000ドルずつお金が入ってくるんですぜ!なんだそうですわ。
しかしね、最初に250万ドルだって上げといて契約書に95ドルっていきなり安いわ(笑)。なんかね、Mr.Udo(昔ウドってタレントがいましたね・関係ないか)っていうナイジェリア(今度はナイジェリア)のウドちゃんがヘッドオペレーターなんだそうだ。
ま、暇なヤツらなんでしょうが、もうちょっと策を練ってからメールしたほうが良くね?と思ってしまったワタクシです。でも、こういうおマヌケなメールは笑えるので暇つぶしには最適ということでブログのネタにしてみました。ちゃんちゃん♪

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook0Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。