Kitte名古屋で唯一混んでいたお店 Juvaud

ワタクシが里帰りする寸前にオープンしたKitte名古屋。去年から名駅(なごやんはめ〜えきと呼びます)付近の開発がやたら進んでおりまして、Kitteもどうやらその一環らしい。他のKitte同様中央郵便局の跡地にできたんですが、いや〜名古屋の中央郵便局ってこんなに大きかったかしらね?と驚きましたです。
そんなKitteにTさんにお寿司をごちそうになった後プラプラ〜と訪れてみました。
ワタクシ達は地下から入場

IMG_7879
B1はレストラン街。
行列必至などという噂はどこへやら。ま、お昼時はちょっと過ぎてましたがこの空き具合はどうなの。お店を覗きつつ歩いてみたんだけどどのお店も奥行きが広くなくて(というか同じ奥行きだからどこも寸詰まりっぽい)落ち着かない雰囲気がしましたね。これに並ぶ気はワタクシはしませんな〜。
素敵な吹き抜け

IMG_7881
・・・の下にあるのはフランスだったらそこら辺にいくらでもあるDelifrance。こういうキレイな空間にあるとそれなりにみえるという良い例。
この吹き抜けがどど〜んとあるのは東京のKitteと同じ

IMG_7893
でも東京と違うのはお店がほんの少しでオフィスが多いからガラ〜ンとしたイメージがするところ。
でもクリーンな雰囲気で広々としててこんなところで働くのはさぞかし気持ちよかろうな、と思います。
Kitte名古屋がアツい!なんていう話だったので一体どんだけ混んでるんだろうかと思っていたのでちょっと拍子抜け。が、1軒だけ行列してるお店があったのである。
ここ

IMG_7885
やたら並んでるの。
おお〜なんなのかしらと思ったらフランスはプロヴァンスに本店があるJuvaudというパティスリーなのであった。ワタクシ、プロヴァンス方面には何回か行きましたがそんなに有名なんですか?という感じなんだけどな〜。確かに名前を見ればなんとなくL’Ile-sur-la-Sorgueで見かけたような気がしないでもない・・・。またどうしてこんなに並んじゃうのかって言うとそれはどうやらここんちのロカイユというメレンゲ菓子がお目当てらしいのだ。でもってあまりに人気なので一人につきお買い上げは8個とか出来上がりは一日に3回限定とか、まあそりゃ欲しけりゃ並ぶわね。そしてメレンゲでもここのは生なんですって。生のメレンゲってどんなんだろうかと思うものの(すご〜く甘いには違いない)、ワタクシそもそもメレンゲ自体が苦手なので特に興味もわかず、へ〜すごいのね〜と眺めるだけで終了。
この日は暑かったけどちょっと外の様子も見てみようと1Fのテラス的なところへ出てみれば

IMG_7889
やたら静かですね(笑)。
暑いし、平日だし、時間的にもお昼休み終わってるしこんなもんなのかしら。
建物自体はこんな

IMG_7887
メタル系というか。ワタクシは内部の木を使ったぬくもりがあるけどモダンな和な感じが好きですが。
でもワタクシが一番好きだったのはなんといってもコレ

IMG_7891
ウキウキッテ♪なんてちょっとカワイイじゃないの。
個人的には東京のKitteには及ばないな〜と。もうちょっと店舗がオシャレな感じなところが増えれば(でもって店舗数ももっとあったほうが良くないか)お食事系目当てじゃない利用客が増えるんじゃないかと思いましたが、さて、今後はどうなるのであろうか・・・。

Kitte名古屋
愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1−1JRタワー名古屋
tel: 052-589-8511

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook7Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。