LIFE! 〜人生に捧げるコント〜にハマった件

ワタクシもともとあまりテレビを見るほうじゃないんですが(だってこっちのゴールデンタイムってアメリカのシリーズものばっかりなんだもん。それはそれで面白いから観てるけど・笑)日本でもそれはしかり。どうしてかっていうと、普通の人達には面白い番組なんだろうが、ワタクシのような浦島太郎化が激しい海外在住組でしかも最近の芸能人事情に疎い(これは一体誰だ状態)人間にとって見ればどの番組観たってワケわかんないの。みんなが笑ってても一人だけ笑えないっていうアレですね。結果日本にいる間何をテレビで見るのかといえば
1.NHKニュース
2.大相撲名古屋場所
3.高校野球(または父がほぼ毎日観てるプロ野球 – 主に中日ドラゴンズの試合)
てことになるでしょうか。
ご覧のとおりワタクシ日本にいる間はもっぱらNHKのしもべと化しております(笑)。あ、でもワケの分かんない民放の番組観てるよりNHKず〜っと面白いんですよ。ドキュメンタリーもすごくいい。昔の教育テレビのEテレとかね、Seanは毎日飽きもせずず〜っと観ておりました(Eテレはマジで面白い)。
で、7月初めの木曜日NHKの9時のニュースの後の番組を引き続き観ておりましたら、いや〜これが面白くてハマっちゃいましてね。それがLIFE!〜人生に捧げるコント〜
去年来た時も確か観たような気がするけどここまで面白いと思わなかったのが、今年のはなんかパワーアップしてやけに面白かったのである。このコント、ウッチャンナンチャンの片割れ内村光良(もう一人の南原さんはどこ行っちゃったんでしょうね)が脚本も書いてるらしいんですがいや〜ハマったわ。面白いの、これが。
たまたまワタクシが観た回でイカ大王プロジェクトなるものをやっておりましてそれがね〜面白くて

news_thumb_ikadaiou_JK
イカ大王体操第2って。
第1がないのに第2。いかにも〜な不条理が笑えます。でも作詞作曲プロデュースが昔大麻問題で捕まった槇原敬之だって言うから驚いた。その前に槇原敬之がなんだか大御所っぽく扱われて昔の汚点なんかすっかり忘れ去られて思いっきり復活してるのにも驚きましたが(ワタクシが世事に疎いだけですが)。さらに翌週はダンスの振付があるというのでどれどれと観てみたらあのマドンナとマイケル・ジャクソンが取り合ったというケント・モリの振り付けだという。なんかお金かかってるね〜どうしちゃったのNHK。で、そのビデオを観てみたらこの歌やら踊りやら面白いし耳についちゃって。
まあ一回聞いてみてくださいな、頭のなかでリフレイン始まりますよ。
このイカ大王プロジェクトなるものが連続で続くので面白くなって放送された時に見ているうちにハマりまくっちゃいましてね(戦後70周年記念番組で放送されない時はちょっと寂しかったですが、記念放送もそれはそれで素晴らしいドキュメンタリーだったので良しとする)。こっちに戻ってからもYouTubeで放送を探して観ております。
どうしてハマるのかといえばあのウッチャンのナンセンスな笑いとこの手のコントならそんなに知ってる芸人がいなくても楽しめるってとこでしょうか。実際出演者で知ってるのってウッチャンとココリコの田中だけですし(ココリコってまだ生きてたのね)。
このイカ大王体操、出演者バージョンもあったりで観てると楽しいので暇な時観てはくすくす笑っとります。LIFE!オススメですぞ!毎週木曜日夜10時、ご覧あれ。

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook3Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。