marché Sablon

隔週日曜日はSeanが教会で日曜学校(来年あるキリスト教の行事、première communion – 日本語で言うと聖体拝領でしょうか。そのためのお勉強会ですね)に行ってるので私一人でふらっとおでかけ。
行き先はplace Sablonのmarché。ここはmarchéと言ってもbrocante(ブロカント – 骨董・ガラクタ市)じゃなくてどっちかというとアンティーク市と言ったほうがいい感じ。それにしても超久しぶりに来た感が。なにしろ贔屓にしていたレースのスタンドのお婆さんが引退しちゃったのでそれからかれこれ4年くらいご無沙汰しておりました。あんなに足繁く通ってたのにな〜。それでもかつて行きつけにしていたところのディーラーさんたちは覚えててくれて「久しぶりね〜、どうしてたの〜?」とか「お子さん元気?大きくなったよね?」とか声をかけてくれてなんだか嬉しかったりして。
日曜日だけどお昼時だったのでちょっと人出がまばらっぽいような気が


入口付近はまだ賑わってるけど・・・


終わりの方あたりに来るとぱらぱら〜となっておりました。
スタンドも心なしか減ってるような。景気悪いとアンティーク買う人が減るのよね。観光客は結構来るみたいだけどベルギー人は以前より大分少なくなった気がする。ちょっと寂しい・・・。
しかしですね、広場をぐるっと囲んでるショコラのお店やレストランは人がいっぱい入っててそりゃもう繁盛してるみたいでした。12時半過ぎくらいだったし、お昼ごはんだってのもあるとは思うけど。花より団子ってことでしょうかね(笑)。でもたまに来ると新鮮だし、それなりに発見もあるからまた時々来ようかな。

marché des antiquaires du Sablon (土曜日・日曜日)
place Grand Sablon 1000 Bruxelles

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook0Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。