NetflixでOkjaを観る

昨日はベルギーの建国記念日でございました。
んが、ワタクシそんなことはすっかり忘れておりまして、Carrefourにてくてくとお買い物に出かけたんですが(徒歩で20分位かかるので結構遠い)到着してみればゲートが閉まってる。「ちょっと〜どうなっちゃってんの〜?」と毒づきながらゲートの脇から侵入し、やけに車が少ないな〜と訝りつつも夏休みだしね〜なんて思いながらお店の正面まで行けばガッツリ閉まってる。え〜どうして〜?とここまで一生懸命うっすら汗をかきつつ歩いてきた自分にガックリしながらCarrefourを後にしてふと気がついた。ヤダ今日21 juilletじゃないの(フランスと同じで日付で呼ぶのが一般的)。フランスの革命記念日は忘れないくせに長年住んでるベルギーのは忘れてると言うね(汗)。ま、そんなもんですわ。ちなみに7月21日はベルギーの建国記念日ですが、独立記念日は1830年10月4日でレオポルド1世が王位に就く宣誓をしたのが翌年の7月21日でこの日が国民の休日になったんだそうな。
さて、猫の住み込みのお世話をしてはや1週間。ここRさんちにはNetflixが入っておりまして日々映画三昧で楽しく過ごしております。


NetflixってXboxで配信受けられるんですね〜。いや知らなかったわ(Rさんちの息子くんのゲーム機がXbox One)。知ってたらSeanのゲーム機もwii UじゃなくてXboxにすりゃ良かったわと思ったけど、買った時はNetflixがベルギー上陸してなかったのだ。いや残念。
Netflixでは自社制作の映画を配信しててそれが結構良いのである。先のカンヌ映画祭でも2作品が出品されて、それが映画祭の趣旨である映画館で封切りされる映画であることというのにひっかるのではということで物議を醸したのが記憶にあたらしいんですが、その2本の作品のうちの一つが今回ワタクシが観たOkja


韓国の映画監督ポン・ジュノの作品ですが。
ワタクシ、韓国映画ってほとんど観たことがないんですが、先日Youtubeで問題作「お嬢さん」を観てみたら、アラ韓国映画も悪くないわね(かなりエロなんですが・笑)と思い直しましてね。ただ、このOkjaにはハリウッド俳優がガンガン出演してるのでこれを韓国映画とくくるのはちょっと難しいというか。
内容はと言えば、韓国の片田舎で巨大ブタと睦まじく暮らしてた少女がアメリカ企業の野望に巻き込まれていくというアドベンチャー系のストーリー。タイトルのOkja(オクジャでOKと思うんですが韓国人の方々の発音はオクシャだったような)はこの巨大ブタの名前。しかしね、若干ネタバレになりますけども、品種改良した豚を一般家庭に託してでっかくなったら買い上げ屠殺→ジャーキーにしちゃって大儲けっていうのもなんというか世知辛い話ではありますよね・・・。こうやって見るとアドベンチャーではあるんだけど社会風刺もしててある意味社会派映画だったりもするわけで。まあ最後は悪は粛清され、ハッピーエンドなので所謂勧善懲悪でいかにもアメリカ好みの作風と言う感じですが、この悪の親玉である大企業の社長役でワタクシが贔屓にしている超個性派女優のティルダ・スウィントンが出ておりまして、それこそ怪演で笑わせていただきました。
だってのっけからこれだもの


歯列矯正入ってるし。
そのまま矯正したままかと思いきや今度は


歯になんか被せてやたら白い歯が目立ってる上にピンクのラブリーななんちゃってチマチョゴリなんか着ちゃって、一体どうしちゃったんだっていうくらいのはじけっぷり。ご本人はきっとノリノリで楽しかったんじゃないかと。ティルダさんってこうやって歯になんか入れたりしてわざと美しさを壊すのがお好きみたいですが、最初に彼女を観た「オルランド」はそれはそれは美しくて一気にファンになったワタクシでしたが、こういう部分も含めて彼女はやっぱりスゴいわ〜と思うのであった。
いやそれにしてもNetflix楽しいですね♪ どうやらapple TVでも配信受けられるそうで、こっちのほうがまだプライス的には懐に優しそうなので(なにしろXboxは500ユーロ近くしますんでね)目下購入しようかと検討中(お金貯めないとね)。

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook2Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。