Parisの週末はMerci詣で、そしてcafé Pinsonでランチ♪

いきなり20度超えのブリュッセル。
先週からやたら良いお天気になりまして心はウキウキ、例年より花粉が多いということらしいがワタクシの花粉症は発症していない模様。そんな先週は金曜日から週末にかけてLondonの友人MちゃんとParisでランデヴー。
今回はMartin Margiela大好きなMちゃんのためにMusée Gariellaで開催中のエクスポジションをメインにモードなショートトリップと相成りました。
MちゃんはEurostarで、ワタクシはThalysでSNCFのごっついストもなんとかくぐり抜けてGare du Nordで待ち合わせ。ちょうどお昼時なのでホテルのあるMaraisでランチタイム。と、その前にMaraisに来たならやっぱりMerci詣でよね。
ああ、久しぶりのMerci


今日はおなじみのminiもデコレーションはされていない様子。
今回のテーマは何かしら


Summer Campですって。
しばらく来なかった間に什器の配置やらちょっとだけ内装を変えたみたいですね


相変わらず繁盛しております。
お昼時だったので地下のキッチンコーナー&カンティーヌも大繁盛。
特にお買い物をするつもりはなかったものの、久々でうれしくて思わずラメのソックスを2足買ってしまいました(だってプチプリだったんだもの、と言い訳)。
とりあえずMerci詣ではしたのでランチね。
ちょっと寄り道しつつ向かったのはヴィーガンでおしゃれなカフェで人気のcafé Pinson


目印は矢印のCAFEの文字。
店内はヴィンテージっぽい雰囲気がなかなかコージー


さてさてランチにしましょうか。
Mちゃんはカレーの文字に惹かれて野菜カレー


季節の野菜のグリルにひよこ豆にひまわりの種が入ったココナッツカレー。
美味しそうな彩り・・・なんだけどMちゃん食べ進むに連れどうやら味に飽きちゃったらしく(根菜系が歯ごたえ抜群だったのね)半分ぐらい残す勢いだったので、ワタクシもお手伝いしてちょっと残す程度にしましたが、ううむ、たしかに歯ごたえがあり過ぎだったかな〜。ローストするにしてももうちょっと柔らかくしたほうがカレーには合うんじゃないだろうか。
こちらはワタクシのオーダー、Quinotto


Quinoとあるようにキノア(quinoa)とシャンピニオン・ド・パリ、小豆、豆腐の燻製を混ぜたキノアサラダがメインにシャンピニオンのソースのサラダ、そして写真右のあたりにちょろっとある新玉ねぎのコンフィ。この新玉ねぎのコンフィが和風の味付けというか、ご飯に合いそうなお味で美味しかったんですわ。でも付け合せと言うよりは気持ちだけ、みたいな量で、ワタクシ思わずお代わりお願いしたいくらいでした(しませんでしたけども)。
しかし、客層はそれなりにおしゃれな方々でして、いかにもここらの住人BoBoが好きそうな感じとでも言おうか。でも、お隣に日本人のグループがいて盛大におしゃべりしてたので思わずここは日本かしらと勘違いしそうなワタクシたちでありましたが、人気とあってなかなか繁盛しておりました。
ちなみにお向かいは日本人女性シェフの今やチェーン店化する人気のBentoレストランNanashiだったりして。こちらも賑わっておりましたよ。
Marais散策は続く・・・

Merci
111, bd. Beaumarchais 750003 Paris
tel: +33 (0)1 42 77 00 33

café Pinson
6, rue du Forez 74003 Paris
tel: +33 (0)9 83 82 53 53

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です