Pierre Marcoliniでお土産とアイス

先週のプチヴァカンス第2弾のその前に。
実はこのプチヴァカンス第2弾はワタクシ一人でロンドンへ行って来たのであった。もちろんロンドンに住む友達のMちゃんに会うためなんですが、ショコラ好きのMちゃんにはやはりPierre Marcoliniでショコラを買わねばなるまいて、とお土産を買いにSablonまでお出かけ。
いや〜それにしてもその前の週の金曜日はこの夏最高気温の36度だっただけにショコラなんて買うのは到底ムリと諦めていたものの、なんとか過ごしやすくなって良かった良かったと出かけてみればMarcoliniはこんな風になっておりました


風車がてんこ盛り。
vents d’étéとは夏の風。うん、確かにあの暑さじゃ風が欲しかったね。
ウィンドウディスプレイも風にちなんだもので統一


こちらは凧。
夏の限定ショコラはコレ


フルーツメインのお味だそうで。ラブリーな感じが女子ウケしそうな。当然ワタクシもこれをMちゃんのお土産にゲット。あ、こんなでっかいコフレは買えませんでしたが(笑)。
店内にはこれらの限定品と一緒にクーラーバッグが5ユーロで売られておりました。暑い盛りにはさぞかし売れたでしょうね。しかし、こんなの昔はなかったんでこの暑さにアジアの支店(特に日本)から速攻で取り寄せたんじゃないかしらん。もう必要ないけどね。
毎年夏になるとアイスクリームの販売があるんですが、今年もやっぱり出店が外に出ておりました


暑い頃はこのお姉ちゃんもさぞかし大変だったろうねえ・・・。
さてワタクシが選んだのはカップ入り


“Frisson”(カップ入りはFrisson – フリソン – 身震い、つまり冷たいってこと)というシリーズのrose-pistache。
これで5ユーロざますよ。ちっこいのね・・・。でもね、バーなんてせいぜい10cmくらいしかなくて思わずホームランバーですかと突っ込みたくなる大きさでカップと同じ5ユーロ。オイ、これはぼったくりじゃないか。
アイスがあまりにちっこいのですかさず先程Mちゃんに買ったお土産の夏限定ショコラがバラで置いてあったのを見つけた目ざといワタクシ、ちょいと味見させてくださる?とちゃっかりゲット。だってね〜昔はケースの中にショコラがズラ〜っと並んでてその場で味見させてもらえたもんなんですが、今や箱入りのしか置いてないから味見させてもらえるのかどうかすらよく分からないんですわ(ショコラはどこに置いてあるのやら)。まあガッツリ買うの前提でリクエストしたらOKかもですが。
で、このアイスを外に置いてあったデッキチェアにサクッと座って味わってみましたら。
ねえこのピスタチオ、おつまみ用の使ってないか?なにげに塩味なんですけど?さらに肝心のアイスのローズはと言えば、ううむ。なんかね、味薄いのよ(香りもしないし)。ローズはおろかヴァニラの味もするようなしないような(てかそもそもローズに味があるのか)。これで5ユーロはないんでないの?これだったらワタクシZiziのダブルのコーン(4ユーロ以下)いただきますわ。なにかしら、お上品なのね。
そういえば、お店のスタッフも女性が一人もいませんで(外のお姉ちゃんは別)なにやらイケメンの若い兄ちゃんがゾロゾロと接客しておりました。ふと見ると上階はこれまでタブレットや袋入りのショコラなんかの売り場だったのにいつの間にかティールームになってたりして。コンセプト変えたのかしら。しかし、これまでいたお姉さんたちはどうなっちゃったのか他人事ながら心配してしまうワタクシです。女性だからやめさせられたって#Meetooなんて言われなきゃいいけど(笑)。

Pierre Marcolini
1, rue des Minimes 1000 Bruxelles
tel: 02 514 12 06

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です