rue du Pageのお店探訪その1 – À La Page

私がブリュッセルの中でも特に好きな通りがあります。それはrue du Page。

IMG_4594
この通りにはなかなかに素敵なお店が並んでおりまして、Parisからブリュッセルに引っ越してきた当初Parisが恋しくて泣き暮らしていたワタクシも(ホントです・笑)当時のアパートから近かったということもありこの通りだけは贔屓にしていたものでして、20年近く経った今でも機会があればぷらぷらとお散歩しがてらお店を覗いております。しかし、この世知辛い世の中、生き残って行くのは結構大変らしく、最初の頃にあったお店もどんどんなくなって新しいお店に取って替わられていくという今日このごろ。そんな中でも昔からず〜っと頑張っているお店がありまして。
À La Page。

IMG_4594
この界隈では知らぬ人がいないアンティークのお店。
女性オーナーらしい繊細な感じのデコレーション&品揃え

IMG_4600
ここんちはディスプレイがとても素敵で毎回オーナー自らデコレーション

IMG_4601
ティータイムをイメージしているのかしらん?
こちらは外から見えることを意識したディスプレイ

IMG_4597
ガラス器がキレイ。欲しいわ〜・・・。
ここんちはどちらかと言うと食器やガラス器がお得意ですね。あとはリネン関係も充実しております。そんなわけで必然的にカントリー風な趣になるんでしょうか。
置かれている家具も売り物です。

IMG_4596
いいね〜♪
ここは店内のそこかしこに置かれている観葉植物のあしらいが上手で参考になります。
店内は結構広め。奥の方にもコージーなコーナーが

IMG_4598
ワタクシ、ここで沢山白い食器を買いましたね。我が家の食器はここで購入したものが多いです。ベルギーのメーカー中心ですが、ワタクシはRoyal Bochの古い食器とかシンプルなんだけど白い釉薬が少しぽってりした感じが大好きで色々持っております。Royal Bochは青い線描画のシリーズが有名ですが、ワタクシは真っ白のが好み♡また欲しいな〜。
ここんちに来るとどうしてもあれこれ欲しくなっちゃうので危険なのである。しかもプライスも蚤の市価格ですかと思えるほどリーズナブル。
今回目をつけたのはこれ

IMG_4602
ガラスのケーキトレイ。これ以外にも色々種類があって目移り・・・。
そしてこれも

IMG_4599
これはフルーツ皿。
ううむ悩ましい・・・。
あれこれと欲しくなっちゃうお店なのである。しかし、ここんちはお支払いは現金オンリーなので、必ず現金持参しないといけません。そのお陰で散財しなくて済んでいるワタクシなのであった(笑)。
ちなみにこのお店、rue du Pageと交差しているrue du Prévotとの角に当たるので住所はrue du Prévotになっています。これってドアの位置のせいかしらね〜(笑)。

À La Page
2, rue du Prévot 1050 Bruxelles
tel: 02 537 33 04

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook4Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:3

  1. むむ!行かねば!!この通りが以前ご一緒したときにおっしゃっていらしたアンティーク通りですか?大型のアンティークの食器棚をずーっと探しています。帰国のときまでに見つかるかな〜。

  2. アンティーク通りというか、アンティーク屋さんのある通り(笑)ですね〜。アンティーク通りはrue Hauteとrue Blaesで御存知の通り。ここは本当にセンスが良くて大好きです。ただ家具はそんなにないかな〜。でもオススメですよ♪

  3. ありがとうございます!ぜひ行ってみたいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。