Sean不在と胃腸風邪?

ちょっとご無沙汰しておりました、ブリュッセル。
先週の金曜日がArmistice 1918(第一次世界大戦の休戦記念日)で、祝日で、しかも補習校もお休みとToussantの翌週にまたまた3連休だったのでこの時期恒例のViroflayのPP & Elisabeth宅へ遊びに行ってきました(この件についてはまた後ほど)。
この3連休でホクホクのところ、Seanは最終日の日曜日の3時半からClasse Verte(林間学校)へと旅立つ事になっておりまして、我が家のお子ちゃまは結構忙しい週末なのであった。出発に間に合わないと置いてきぼりにされたら大変ということで、Viroflayからブリュッセルまでの道中、Seanは少々不安げにはしておりましたが、バッチリ2時前には到着して支度も万全、SeanはTV観るくらいの余裕もありまして、最初のClasse Verteのときとは違って余裕のワタクシたち。まあ、前回は幼稚園の年長さんでしたのでね、そりゃ心配でしたわ。だって夜はまだおむつが必須だったSeanですし、色々と不安だったんですけども今回はもう9歳だし夜のおむつも卒業してるしノープロブレムでしょう。なんて余裕かましておりましたらなんと。ViroflayのPP宅でまさかのおねしょ2連発!なんて言うとおお2日連チャンかい!と思われるでしょうが、これがね、土曜日から日曜日の朝にかけての一晩2回なんですわ。しかもちょろっとずつでパンツ濡れちゃったって言う感じ。一体どうしたんだね、Sean。これは恐らくElisabethの自家製かぼちゃスープが美味しくておかわりガッツリしたせいなんじゃないかと。やっぱり水物をたくさん摂るとてきめんですね。Seanにはしっかり良い含めておきました。だっておむつはもう持って行きたくないっていうんだもん、自分で気をつけるしかないってことですね。今回はArdennesのほぼフランス国境近くだそうで、バスで2時間半位のEngreux(アングルー)というところらしいです。ここにスポーツセンターがあるそうで、5日間みっちりと山歩きやらスポーツやらをやるそうな。

周りはなんもないところですな・・・。
サイトを見るとカヌーやったりしてますが、この寒い冬にはいくらなんでもカヌーはないでしょうから恐らくメインは山歩きではないかと。願わくばどろんこの服をごっそり持って帰ってくれなければと思っとります。ま、無理よね・・・。
すっかり支度の出来たSean先生を連れて待ち合わせポイントのscondaireの正門前へ。3時半出発だからとギリギリで焦って行けばまだパラパラとしか親子連れがいない。そうよね、ここはベルギーだったわ。これが補習校の遠足だったら時間ピッチリに出発、ピッチリに戻るのがお約束なんだけど、やっぱり日本人のオーガナイズ力ってスゴいわ、とこういうときつくづく実感しますね。
3時半を過ぎたあたりで続々と子供を連れた親御さんたちが登場。歩道は押し合いへし合いの大混雑

img_8396ごった返す中で皆さん写真取りまくっておりますのでワタクシも。
これまで手袋が鬱陶しいからイヤ〜と言ってたくせに5本指の手袋をゲットした途端ず〜っとはめていたいSean。要は5本指のが欲しかったってことね(それまではミトンで女の子みたいでイヤ〜とBonpointのカシミアなのにはめてくれず)。
延々待ってやっとバス到着。到着してもまたなかなか乗れないんだ、これが。オイ、どんだけ待たせんねんなどと思いつつ辛抱強く待って(こちらでは辛抱が大切)荷物を積み込んでもらいやっと子供たちの番

img_8403
ま〜ここでも押し合いへし合い。
なんとか乗り込んでさ〜出発よ!と思ってもちっとも出発しないし(怒)。我が子と別れるのは寂しいがこう待たされるといい加減早いとこ出発してくれやと思っちまいますよ。遅まきながらポリスもやってきて交通整理なんぞをやってるんだけど、このカオスは駐車禁止の看板が出てるのにも関わらず観光バスの停車ゾーンにバッチリ駐めてる車が数台いたからで、それを取り締まるポリスが来るのが遅いのよ。先にClasse Verteに行ったグループのときは月曜日の朝で校長先生もバッチリいてバスが来る前にポリスが取締してたけど、なにしろ日曜日で校長先生は来てないし、引率の先生も時間通りに来ないし、そりゃ遅れますわ。結局予定から45分遅れでやっと出発。
ああ、行っちゃった・・・(泣)5日半のお別れよ・・・。寂しいっす。
しかしね、このSeanロス(死んじゃいないんだけど)でそりゃ寂しいんだけど、ま〜静かでね。朝寝坊は出来るしワタクシ的にはパラダイスだぜ!などと思っておりましたら昨日。
昨日はJasmineさんとお茶する事になっていて月曜日だしお店もやってないからWittamerでマロンのムースを買って彼女のお家でまったりとお茶しましょなんていう予定になっておりました。1時頃にうかがいますわ♡ということでLouise方面にお買い物があったワタクシがWittamerでムースをゲットする事になっておりました。予定通りに家を出てトラムに乗ったところが、アラ?なんかワタクシ気持ち悪い?ええ、確かに進行方向とは逆向きに椅子に座ってはおりましたが、トラムで酔ったことはなかったのでまさかと思ってたんですが下りる直前でも〜我慢ならん!レベルになり立ち上がってとにかく停留所で降りまして、深呼吸をしたら少し良くなったのでさっさとお買い物を済ませていざWittamerへと思いきや、今度はお腹が痛くなってきた。うう、これはもうINNOの無料トイレへ行かねば。頑張れワタクシ!と自らを叱咤激励してなんとかおトイレにたどり着きしばしこもりましたらなんとか治まった感があったので、再びWittamerを目指すことに。歩いてる場合じゃないけどトラムがちょっとコワい。でも乗らないと時間がかかっちゃうしと葛藤しつつトラムに乗ればまたしてもモヤモヤ〜と。ううむこれは完全に乗り物酔いだね。とにかく買わないと、マロンムース。Wittamerに着いてみれば、何よケーキめっちゃ少ないやん!(怒)もしや週末の残りモン?って言うくらいチョイスが少ないし、何よりも数が少なさすぎ。それでも目指すマロンムースはまだ数があったので「これ、2つくださいっっ!」ともう早く済ませたい一心でサクッとオーダーしてとっととお店を出たワタクシ、なんとなく手足がしびれてるような感覚があるものの、大丈夫、大丈夫よ、ワタクシっっとトラムを待つこと10分弱。ヒーヒーしつつ来たトラムに乗り込んで進行方向に向かって座ったものの今度は冷や汗がダラダラと。ああ、これはもうダメざます!とおもむろにJasmineさんに電話。蚊の鳴くような声でこれこれ云々でお願い、停留所まで迎えに来てちょうだい・・・とお願いいたしましたです。停留所に着くとJasmineさんが。ああ、助かった・・・と転がるようにトラムを出たらちょっとゲロゲロ・・・。いや〜Jasmineさんには大変ご迷惑をおかけしてしまいました。謹んでお詫び申し上げます。何とかバスに乗せてもらって一緒に我が家までついてきてもらい、ワタクシのゲロゲロピーピーにお付き合いしていただいてしまいました(恥)。そこへPaulがやけに早い帰宅で、お医者さんを呼んでもらうことに。速攻でお医者さんが往診に来てくれて診てもらったところ「ウイルスね、ウイルス」って。え、それってガストロってことですか?(ガストロとは日本式の胃腸風邪ってやつですね)ワタクシ乗り物酔いだったはずなんですけども。まあ、こっちのお医者さんはゲロゲロピーピーは大体何でもガストロになるんで、まあそういうことね、とお薬飲んでじっとしておりましたが、ま〜一晩中気持ち悪かったです。そのせいなのか、Paulのイビキがうるさかったからか(毎晩うるさいのよ)よく眠れなくて、今日も起き上がるとクラ〜っと目眩がしまくりなんですが、幸いにも上から下からっていうのは治まった様子。ああ、良かった(ホッ)。
これもアレですかね、Seanロスの影響なんでしょうか(どうかしら)。静かで快適なんだけどやっぱりいないと寂しい。金曜日が待ち遠しいワタクシなのである。

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook6Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。