Toshiro

Toshiro

蒸し暑〜いブリュッセル。
今日は久々のJasmineさんとのランチ。今回は4月にopenしたばかりのToshiroへ。
Toshiro、ええ、としろうは日本名。ここはSun Sablonでシェフをされていた藤井利郎さんが開いたレストラン。このレストランが今月号のプチポワに載っていて、あのINADAの後に入った(なんとどこかのレストランのシェフに引き抜かれたらしいとJasmineさん談 – そのINADAは閉店だそうで)とかで期待を込めて予約をネットでポチッと。
しかしね、この予約が結構ガード堅い感じでクレジットカードを知らせなきゃいけなかったり、コンファームをしなきゃいけなかったり、メールの確認が3回位来たりでしてね。もしかしたらドタキャンさんざんされてトラウマにでもなっていらっしゃるのかしらと心配したりいたしましたワタクシです(レストラン稼業も大変ですねえ・・・)。
さて、お天気がいいような悪いような少々蒸し暑いなか、JasmineさんとToshiroへGoGo。
12時の予約にちょっと早く到着しちゃったので外で立ち話


割とシンプルな入り口。もしかしてまだ発展途上なんだろうか。
12時を回ったところで入店。当然ながらワタクシ達一番乗り。ああどっぷり日本人(笑)。
テーブルはこんな感じ


これまたシンプルに。
カトラリー置きは焼き物のかけらっぽい何かですかね。なかなか良いアイデアじゃないかと。ワタクシもお皿壊しちゃったらこんなふうにしてみるか(危ないって・汗)。
たまたまなのか本日のランチはお魚づくしだったのでワタクシはホッと一安心。だってお肉のところを無理して替えてくださいって言うのはお気の毒のような気がしますしね(でもお願いするけど)。
まずはアントレ


マーチェス(にしん)。
只今絶賛旬の真っ最中じゃないかと。ワタクシあのマーチェスを生でツルッと食べるのが苦手でして、説明をされたときにどんなのが出てくるのやら(生臭いのはイヤざます・・・)と思っておりましたらこんなキレイなのが出てきて思わずニッコリ。海藻の使い方がいい感じでゆずのムースが和の雰囲気。生臭さも全然なくて(多少マリネしてあるのかも?)スッキリ爽やかな口当たりでぺろりといただきました。
続いてのメイン


lieu noir(リウ・ノワール – タラの一種というか)。
手前のソースはお味噌。これは白味噌かしらん。淡白なタラによく合っておりました。でも塩分に敏感なワタクシには少々塩っ辛かったかも。
付け合せのサラダにポン菓子みたいにお米のはぜたのがかけてあってコリッとアクセントに。タラもいい火加減の焼き具合で美味しゅうございました。
さて、〆はデザート


桃づくしにチーズケーキ。
桃はアイスクリームにジュレにカットした桃。チーズケーキはレアチーズというかムースというかまったり系。チーズケーキの横にある粉っぽいのはホワイトチョコレートのクランブルだそうな。混ぜて食べると美味しい♪そしてアイスクリームの下にあるどす黒いのはどういうわけか黒く写っちゃったバジリコソースなのである。桃にバジリコ・・・。ふうむワタクシ的には不思議な取り合わせではあるが、蒸し暑いときにこういうさっぱりと来るのはそれなりに良いのかもしれぬ。
きっちり3品で35ユーロ。このクオリティならお得感アリなんじゃないかと。日本人女性だったらこれで十分満足だと思いますね。こっちの人たちはどうなんだろうか。
最初の20分近くはワタクシたちだけで30分ごろにパラリパラリと人が入りだして最後にはほぼ満席状態。開店2ヶ月でこの盛況ぶりはなかなかなんじゃないですかね。
これは星を狙っていく感じですかね。ブリュッセルもParisみたいに日本人シェフのフレンチが星を取って欲しいものです。

Toshiro
73, rue de la Source 1060 Bruxelles
tel: 02 245 09 55 (予約はサイトから)

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

人気ブログランキング

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です