Wild Food Café @Islington

Wild Food Café @Islington

Londonの友、Mちゃんの新居はIslingtonはAngel界隈。
Vintage好きなワタクシにとってAngeといえば昔良くヴィンテージを求めてマーケットやヴィンテージショップを見て回ったもんですが、どうも最近は様子が違うらしいとMちゃんの話。
それを検証するためMちゃんとAngelぐるぐるをすることに。歩いて行けちゃう距離に住んでるって便利よね〜などとおしゃべりしているうちにAngelのメインストリートに到着。
早速Mちゃんオススメのショップをいくつかハシゴ。エリアがAngelだけになかなか洗練されてるショップが多うございますね。でもどういうわけかスカンジナビアン系が多いのね。でもってこんな至近距離なのにどこにでもMarimekkoが置いてあるんだが、いわゆるバッティングの問題はないんだろうかと他人事ながら心配しちゃったりする元アパレル業界のワタクシですが。
12時過ぎになったので予め予定していたFちゃんがランチに来ているというヴィーガンレストランへGo。
Wild Food Café


通りに面して大きな窓があるのでとっても明るい店内。
結構賑わっておりますね。
さて、ヴィーガンメニューなのでワタクシ的には何ら問題はないので、Mちゃんとアントレとメインをシェアしましょと選んでみました。
まずはアントレ


Sea Aubergineというナスときゅうりの酢の物のような。
いや、ような、と書きましたけども実際ホンマモンの酢の物っぽかったですわ。なんとなくご飯に合う感じで。しかし、これにMちゃんの天敵コリアンダーが入っててMちゃんは軒並みブルーに。
そしてメイン


グルテンフリーのピザでPepperoni。
美味しそうなので期待してみたら、ううむ・・・。ピザ生地がねえ・・・。やっぱりピザはちゃんとしたピザ生地が良いですわねというワタクシ達の意見ざんす。ピザ生地を除けばお味は悪くないんだけどね。うん。
そして落とし気味の気分を上げようとMちゃんが以前Fちゃんから美味しいとメールで写真をもらったというデザートを


抹茶のチーズケーキ。
チーズケーキとは言えヴィーガンなんでチーズでは当然ないわけでして。なんかね、お豆腐の味がしました。多分豆乳とかアーモンドミルクとかなんかそういうのを使ってるんだとは思うんだけど、ワタクシ的にはこれはお豆腐っぽいな〜と。盛り付けもご覧の通りとっても気を配っててキレイなんだけどねえ。やっぱりワタクシはMariage Frèresのモンブランがいいわ〜。
Mちゃんと二人でヴィーガンの人たちってこういうのを普通に食べてるのね〜と思わず頷きあっちゃいました。ワタクシはベジだけどガチのヴィーガンじゃないんで(まあ普段の食生活はほぼヴィーガンですが乳製品や小麦粉類は食べますしね)やっぱり普通のレシピの方が好きかな、と。勿論世の中にはとっても美味しいヴィーガンレストランもありますんで、そういうとこには進んで行きたいとは思ってますけども。
お頑丈を済ませて再びAngelぐるぐるを再開した早々ワタクシの大好きなレシピ本の本家本元のOttolenguiがあって、思わず「いや〜ん、だったらこっちの方が良かったな〜」と思っちまったワタクシです。だって、OttolenguiはNotting Hillだと思ってたんでよもやAngelにあるとは思ってなくてMちゃんにリクエストしてなかったんですの。ああ、残念・・・。次回は是非連れてきて!とMちゃんにお願いして満員御礼のOttolenguiの店内を横目で見つつ去ったのであった・・・。

Wild Food Café Islington
269 – 270 Upper St, London N1 2UQ
tel: +44 20 8036 3990

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

人気ブログランキング

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です