ガレット・デ・ロワ 2023

ガレット・デ・ロワ 2023

今日は日本は成人の日。
昔は成人の日と言えば1月15日だったのも今や昔、月曜日に当たるように移動祝祭日(1月の第2月曜日)になったんですよね〜。日本人有給なかなか取らないから祝日がやたら増えるのよ(笑)。
今年から18歳で成人式になるということですが、アレですね、過度期だけに去年18歳と20歳の間の19歳だった人たちがお祝いできないまま終わっちゃったらお気の毒と思ったら今年は20歳でもOKということらしい。でも、成人式じゃなくて二十歳を祝う会だとか二十歳のつどいとか名称が変更された様子ざんすね。中でも北九州市の二十歳の記念式典がとんでもないことになっててビックリいたしました。

なんか、北九州の方々全員ヤンキーなんですか、みたいな(笑)。中にはデーモン小暮みたいなのもいたりして、いや〜スゲ〜な〜北九州!と思ったワタクシざんす。

みなさ〜ん、こちらを↓ポチッと応援お願いいたしますね✨

人気ブログランキング

こっちもね💕
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

方やこちらヨーロッパのカトリックの国では1月6日がエピファニーでガレット・デ・ロワを食べる日なんですが、金曜日だったんで我が家は昨日の日曜日に95歳になるPaulの伯母さんを訪ねて一緒にガレットを頂きました。
去年の様子はコチラ

今年もPatisserie Sasakiで4人分のガレットを調達、さ〜今年は誰がガレット・デ・ロワになるのかな〜といざ実食


う〜ん相変わらず良い照り。
今年もSeanがテーブルの下に入って一人ずつ指名して分けることに。切るのはワタクシね。今年も切る時にフェーヴには当たらず首尾よくカット


しかも切り口からも全く見えないというちょっとしたサスペンス。
全員半分ぐらい食べ進んでも誰一人フェーヴに当たらず、これはどうしたことだろうと思ってたら、ワタクシのナイフがコツっとなにかに当たりましてね


不思議の国のアリスがお出まし。
なんと去年に引き続きワタクシがフェーヴを当てたというね


女王様とお呼び(笑)。
年のはじめからなにやら縁起が良いじゃありませんの。ガレットは毎度サクサクで甘さ控えめでそりゃもう美味しゅうございました。
今年はご近所にWittamerができたんでもしかしたらあと1回くらいガレット食べても良いかな〜と思ってるところざんす(予定は未定ね・笑)。

ランキングに参加しています!皆さんの愛あるポチをよろしくお願いいたしますね💖
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

人気ブログランキング

こちらも↓ポチッとヨロシク💖
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

読者登録もお願いいたしますね💖
ブリュッセル。超私的なブリュッセル・ベルギー案内 - にほんブログ村

Related Post

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です