午前と午後のビーチ

午前と午後のビーチ

ロングショットのサイクリングの後はビーチでしょう、ってんで自転車転がして前日午後に行ってみたら満員御礼で諦めたビーチ、Plage des Vieillesへ。
vieilleと言えば老女。なんでまたそんな名前をビーチに?と思ったら魚の名前なんですって。うん、だったら分かるわ(笑)。どうやらこのビーチはL’île d’Yeuでは一番人気のビーチだそうで、確かに前の日にここを目指したんだけどあまりの人の多さにうんざりしたワタクシたちだったのでありました。なんというかアレですね、コート・ダジュールのビーチみたいなと言ったら分かっていただけるでしょうか。あのビーチタオルを隣人にくっつかないように敷くのが大変な感じ。
ワタクシたちみんな服の下に水着を着込むか持っていってるんで人が少ないビーチではするするっと着替えてわ〜いっと海へGoGo


ガラガラよ。
やっぱりビーチを堪能するなら午前中ざんすね。それに海もまだキレイ。ここのビーチはこれぞビーチ!という感じで人気なのも頷ける。
L’île d’Yeuのビーチではカヤックやスタンディングパドルが人気で、ここdes Vieillesでもレンタルができるのだ


右側のパラソルがパドル、左側のがカヤック。
気になる料金なんですけども、パドルは10回券(1回1時間)で120ユーロってのがあって一人で10回やるも良し、10人で分けでも良し、これだと1回12ユーロとお得。そうでなければ1回20ユーロくらいだったような。カヤックの方は1回1時間でお一人様40ユーロ(!)ですってよ。高いね〜。二人乗りやったら一発で80ユーロざんすよ。なんですかね、ビーチに行く度に観察してたらパドルもカヤックも携帯のがあるみたいで、沖の方から浜に上がってきたと思ったらでっかいリュックから空気入れを取り出してシュッパシュッパとやりだす面々があっちにもこっちにも。この空気入れ、空気を入れるだけじゃなくて抜くこともできるスグレモノで、結構な大きさのパドルやカヤックがあれよあれよとぺちゃんこになってちゃちゃっと畳んでリュックに入れてお持ち帰り。この手の携帯式カヤックが180ユーロくらいで購入できるみたいなんでレンタルが1回1時間40ユーロってことを考えると買ったほうが断然お得だったりするワケ(5回で元取れますわ)。なんとなく真剣に購入を考えちゃったワタクシざんす。
お昼ごはんの時間まで海で遊んで一旦別荘へ戻ってランチ。ヴァカンス前半はそりゃもう暑かったんで日が陰るまでは外の活動はちょっと危険。夕方6時近くになってからまた自転車を出して別のビーチへGoGo


ほぼプライベートビーチ状態。
このビーチはPlage des Marais Salésと言うそうな。しょっぱい潮ビーチ(笑)。この島のビーチの名前は結構笑える名前が多いざんす。いいねえ。
さすがに水は冷たいんだけど、大西洋って水が冷たいんでこれは想定内。でもいっぺんに水の中に入れないんで徐々にじわじわと体を水に沈めていく感じ。これがひ〜とかふ〜とか言いながら入っていくの(笑)。方まで入ったら後は惰性で(笑)冷たさを感じなくなるんで、とにかく泳ぐべし泳ぐべし。ワタクシ、ビーチではもっぱらパシャパシャやるばっかりだったんですけども、今回は同行の皆さんがガンガン泳ぐんで釣られて普通よりバッチリ泳ぎましたわ。
あっという間に夕暮れ


なんてキレイな空なのかしら。
島のヴァカンスを満喫しなくちゃね。

ランキングに参加しています!皆さんの愛あるポチをよろしくお願いいたしますね💖
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

人気ブログランキング

こちらも↓ポチッとヨロシク💖
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

読者登録もお願いいたしますね💖
ブリュッセル。超私的なブリュッセル・ベルギー案内 - にほんブログ村

Related Post

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です