La Pointe du Butからの眺め

La Pointe du Butからの眺め

お天気が良いとサイクリングもサイコーに気持ち良いんですね。
ちょっと風が強いけどそれも島ならではかと。
さて、たくさんあるサイクリングコースでLa Pointe des Corbeauxの反対側にあるLa Pointe du Butへ行ってみました。

別荘からはちょっと離れたところにあるんでちょっとロングショット。


左下の突端がLa poite des Corbeaux、そこからまっすぐに斜め右上の突端がLa Pointe du But。
別荘は真ん中から右寄りのSaint-Saveurからちょっと西寄りのあたり。結構イイ距離ありまっせ。
さ〜行ってみようか〜と自転車漕ぐ漕ぐ。
いくつかの眺めの良いポイントをElisabethに教えてもらいながら走ってまずはココ


奥にちょろっと見えてるのはLa plage des Sables Rouillés。手前はLa plage de la Belle Maison。
午前中なんでまだ人もまばら。これがお昼をすぎるとコート・ダジュール並みに混むそうな。
景色を愛でてちょっと休憩したらまた自転車自転車


途中こんなカワイイ野原が。
島にいっぱい生えてるうさぎのしっぽという名前の草(あ、通称かもしれないですがね)。このままドライフラワーになりそう。
ガンガン漕いで目的地のLa Pointe du Butに到着。
既に自転車がいっぱい駐輪しておりました。
ここには昔霧が立ち込めて船から光が見えないときにサイレンを鳴らして知らせていた建物があったそう。
教会もアリ


記念撮影する人たちで賑わっておりました。
La poite des Corbeauxが日の出を拝めるポイントならこのLa Pointe du Butは日の入りを拝めるスポットだそうで。ワタクシたちは真っ昼間の訪問だったんでサンセットを見るのは次の機会へお預け。
ここには方位を示すプレートが


これでL’île d’Yeuがどう位置してるか分かるんですな。
周りを見渡せば360度視界がひらけててとっても気持ち良いのだ。
そしてこの島の周辺に昔から沢山の沈没船が眠っているらしい


どんな船が沈んでるか分かるのだ。
こんなプレートが3方向に置いてあってどのへんにどんな船が沈んでるのか説明してあります。中にはお宝が眠ってたりするんだろうか。
海の方を見れば灯台のようなものが


どうやらこの灯台の方に日が沈むみたいざんす。
ネットで調べるとこの灯台をバックに真っ赤な太陽が沈んでいく写真が大量にあったんで、これが絶好のインスタスポットになってるんじゃないかと。
この岬をじっくり堪能した後お買い物をするために島の中心部まで戻って来たワタクシたちですが、La Pointe du Butまで6キロは走ってるんでトータルにしたら8〜9キロ近く走ったかもしれぬ。ワタクシ的には結構な距離を走ったんですけどもこんだけ景色が良ければ疲れも全然感じなくて気持ち良し。

ランキングに参加しています!皆さんの愛あるポチをよろしくお願いいたしますね💖
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

人気ブログランキング

こちらも↓ポチッとヨロシク💖
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

読者登録もお願いいたしますね💖
ブリュッセル。超私的なブリュッセル・ベルギー案内 - にほんブログ村

Related Post

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です