おねしょと悔し泣き

我が家の抱える問題の一つにSeanのおねしょ問題がありまして、このブログでも取り上げましたが、このおねしょ問題まだまだ解決を見ていないのである。というか解決には程遠いと言ったほうが近い。
夏休み前に専門の先生に診てもらい、一応Seanのこのおねしょの原因をなんとなく指摘してもらったものの薬を使うのはお勧めしないということで様子を見ることになった。先生にはこれから夏休みで日本に行くんだけど日本ではおねしょの回数が俄然減るんですがね、と言ってみたところ「ああそれはね、汗で水分が体外に出ちゃうからなの。だって日本の夏は暑いでしょ」なる・・・汗で水分が排出されるから、とは気が付かなんだ。ふ〜んそういうことか。要するにSeanの問題は膀胱から尿道に至る機能がまだ発達していないと思われるため、おしっこを溜めておけないがゆえにおねしょになってしまうということらしい。
しかしですね、毎日のようにだだ漏りで下着・パジャマ・シーツに至るまで濡らされてお洗濯ってのも結構辛いものでしてね・・・。ま、日本に行ったら暑いし汗かいておねしょもしないかもねと余裕をかましていたらなんと去年より頻度が高くなっちゃったじゃないの。ちょっと〜どうしちゃったのよと速攻で小児科の先生に診てもらったものの「ま、お母さん気にしないで様子見ましょう」とまたしても様子見と来た。しかも今回はもう薬を処方してもらう気満々だったところが「お勧めしない」ということでやっぱり薬は先送りとなってしまったのであった。
ううむ、そんなに薬の服用で治すのって良くないんですか。でもググったりすると薬で治す、とかよく書いてあるんだけどな〜。腑に落ちぬままブリュッセルに戻って新学期。相変わらずおねしょ連発のSean先生。
最初のうちは新しいクラスだし慣れてないから我関せずのSeanもさすがに緊張してるのかも、とそれこそ様子見していたワタクシたちでしたが、これが1週間、2週間と過ぎて9月は半ばを過ぎてもおねしょは収まる気配なし。
こちらがその惨憺たる状況の記録・・・

IMG_5920
いやひどいね(汗)。
これが大相撲の星取表だったら幕の内のカド番は十両転落、プロ野球だったら監督クビみたいな状況なんじゃないだろうかという完全負け越し状態なんですの。
9月はまだお天気が良い日が結構あったので外でお洗濯物を干せたおかげで一日でカラッと乾いてくれたものの、最近は寒くなってきたのとお天気が悪い日が度々あってシーツまでやられると結構大変で、だんだん嫌になってきたワタクシ。
ところが先週末、Paulがいつもの夕ご飯の洗い物に時間がかかったりする日があったりしてワタクシがSeanに本を読んであげる日が続いていたら(前も読んであげてましたがね)その前フリで一緒にゴロゴロベタベタするのがやけに嬉しいらしく「ママ〜ボクをつぶして〜」とさかんにリクエストをするようになった。つぶして〜ってキミいくらワタクシがそんなに太ってないからといってもSeanの体重の2倍弱あるワタクシが上に乗っかったら苦しいだろうにと思えば「いいのボクこれ好きなのママにもやってもいい?」となんか危険な発言なんですが(SMですか)まあそんなこんなである時添い寝までしていたらついうっかりとワタクシ寝込んじゃいまして結果Seanが眠るまでお付き合いしちゃったんですね。どうやらこれが良かったらしく最近は「ママ〜パパの後で来てね♡」と予めリクエストしてからベッドに向かうように。まあワタクシとしても来て♡と言われれば悪い気もしないのでPaulがSeanの部屋から出てくると「ママ〜!来て〜♡」と言われりゃハイハイとSeanをつぶして〜の本を読んで〜の添い寝して〜のとやっておりました。
そしたらですね月曜日から4日連チャンでおねしょしなかったんです。
ホラ

IMG_5917
もしやこれはワタクシの添い寝効果?!(あ、9日 – つまり今日 – は当然の事ながらX)、
などと勘ぐり始めていた昨日、Seanが「ねえママ、ボク4日もおねしょしてないからあと11日頑張って15日ず〜っとおねしょしなかったらすごいよねぇ?」と自慢気に言うので「そうね〜でも15日出来たらすごいけどその後もず〜っとしなかったらいもっとすごいよね〜」と返した所「ボクね、Wii UのBatman 3が欲しいの。ご褒美にいいでしょ?」と。なるほど〜そう来たか。そりゃ、2週間おねしょなしだったら何らかのご褒美はしてあげるよと約束してあげた。そしたらもう俄然モチベーションが上がったらしく、昨日の夜も「ボク、頑張るからね!」と言い残して就寝したSeanなのでありました。
さて今朝6時過ぎ。なにやら唸るような声がするので目が覚めた。ナンダナンダ?と寝ぼけつつ耳を澄ますとSeanの部屋から「うううううううぅぅぅぅぅん」という声が。なんだ怖い夢でも見てるのね、と思ってたらそれが「おお〜んおんおん」と泣き声であることに気づきまして、すわ!とガバッと飛び起きて見に行ってみればベッドでSeanが下半身丸出しで横たわってオイオイ泣いてるじゃないの。どうしたの!?と聞いてみると「おしっこしちゃったのぉぉぉ〜うわああああ〜ん(号泣)」って。床を見れば脱ぎ捨てられたパジャマのズボンとパンツ、それとオムツが落ちておりました。まあね・・・昨日あんだけヤル気満々だった翌朝におねしょじゃショックも大きいよね。分かるわ・・・(泣)。だが、だからといって下半身スッポンポンになるってのはマズいよ(汗)。とにかくなだめすかして元通りに着せてたらPaul登場。抱っこして我々のベッドに連れて行き2人で慰めてやりましたわ。しかし、よっぽど悔しかったんだろうな〜。その悔しいってのはご褒美がもらえなくなったってことなんだろうけど、でも達成したかったのに出来なくて悔しいと思うことはどんな下心があるにしても(笑)エライと褒めてあげたい気持ちです。だからまた明日から15日間おねしょしないように頑張ろうねとヤル気を喚起しておきました。そして今晩も縁起をかついで添い寝してあげるつもりのワタクシなのです。

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook10Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。