おねしょ問題 – 実践編

昨日ふとこのサイトのアナライズを見てみたら、どうしたことかおねしょ問題の記事に85viewsもあって、しかも検索項目で「イタリア オムツ 15歳」というのが(順番が入れ替わったりオムツがひらがなになってたりも幾つかあり)やたら検索されていた。これはどういうことなんでしょうね〜。もしかしたらイタリアにお住まいの15歳のお子さんを持つマンマ達がワタクシのこの記事を読んでオムツを買いに走ったとか?これって昨日1日だけのことなんですがね。昨日はイタリアで15歳のおねしょで困っている方々に何らかの情報を与えることができたんでしょうか。
そのせいでってわけじゃないんですが、たまたまSeanのおねしょ問題に新たなる展開があったのでちょっとご報告をしようかと。
Seanにはご褒美で釣るしかないんじゃないかということで、遂にあの記事の後2月半ばからご褒美作戦を真剣に開始した我ら。
2月の様子

IMG_4885
カレンダーは1月にワタクシのビジューコレクションFuchsia by Izumi Taharaのサイト用に写真撮影して頂いたとのまりこさんからいただいたバブーカレンダーですが。
まりこさんはこのカレンダーがよもやおねしょチェック用に使われているなどとは思ってないでしょうね・・・(汗)。
Xはおねしょしちゃった日◯はしなかった日、ですが、21日に花丸になってるのは5日間連続でおねしょしなかったから。当然ご褒美でSeanはプレゼントをゲットしました。この時のご褒美はTintinのBD。
明けて22日はとりあえずクリアしたものの、その後3日連続でおねしょ。一日だけクリアでまたしてもおねしょとクリアを繰り返す・・・。なんだ、これじゃご褒美ゲットしたら安心しちゃって元の木阿弥じゃないのとワタクシふんぷんやる方なしだったんですが、Paulは至って呑気で、じゃあ今度は10日間連続おねしょしなかったらご褒美にしようなどとSeanに提案をした模様。
そして3月の様子はこんなでしてね

IMG_4886
まあ、なんでしょうね、惨憺たるものと言って良いのではないかと。
何度かおねしょなし10連チャンをトライして失敗した3月末。9回まで到達したところでまさかのSean具合が悪くなり寝こむというアクシデントが。後1回でゲットというところでおねしょをしてしまったのである。ま〜ね〜おまけしたくなる気持ちは分かるの。だって最後の1回だけだったし、具合悪かったしね。でもさ、約束は約束。10回出来てナンボだとワタクシは思うんですよ。だからここは心を鬼にして「残念だけど、また頑張ろうね」と行くつもりだったのが、なんとワタクシが口を開く前にPaulが「よしっ頑張ったんだからご褒美あげるよ!」って速攻で言っちゃったのよ。オイ!そんなところで物分かりの良いパパやってどうするんだ!も〜全く甘いんだから。結局Seanは9回で前倒しにご褒美をゲットした次第です。今回は前回より更にバージョンアップしてLego Ninjagoの結構でっかい箱のやつ。その箱をPaulがCarrefourのレジでお支払いするのを横目で見てワタクシがチッと心のなかで舌打ちしたのは内緒です(笑)。
そしてさらにSeanのおねしょの攻防は続き4月。
さあどうなの

IMG_4887
ほとんどXだらけなんですが(汗)。
だからさ〜やり遂げた後のバーンアウトだってことをPaulは認識しないとイカンと思うわけですよ。ええ。そんなわけでワタクシ、自分の五十肩疑惑のために主治医を訪れた時にSeanのこのおねしょ問題について相談いたしました。先生が仰るには恐らく精神的なものがあるんじゃないかということで、小児用のUology(泌尿器科)に相談してはというお話でしたが、これがHôpital des enfants Reine Fabiolaまで行かないといけないということもありここが遠いのでううううむと渋っていたら、先生「じゃ、薬処方してみる?」と切り出してくれた。おお薬なら日本でも薬飲ませるらしいし良いのではないかと「お願いしますっっ」と二つ返事でお願いいたしました。
フランス語では夜尿症のことをénurésie nocturneというそうで、子供向けでそれ用の薬はあるにはあるが医師の許可が必要で更に7歳以上でないと服用できないとのこと。でもって高い(77ユーロ)ので保険を適用できるんだけど適用できるのかどうかは申請書を出さないと分からない、というおまけ付き。
でも、Seanのおねしょが治るんならと処方してもらったのがこちら

IMG_4889
小さいんですが高いの。
しかし薬局で求めるとストックがない(余り一般的な薬ではないらしい)ので翌日取りに来てくださいと言われ開始したのが3月14日(火曜日)の夜。処方通り1錠服用させてさあどうだと翌日見てみればまんまとおねしょクリア。おおさすが高い薬だけあるわと感心しました。で、カレンダーをご覧のとおり3日間はクリアだったもののその後3日続けておねしょをするというね。これは1錠では不足ということなのではと先生に電話して聞いてみると速攻でじゃあ2錠にしてくださいと。あ、そうですか。で、昨日から2錠にアップして本日22日で2回おねしょクリアしているというSeanなのである。
さあどうなんですかね〜。このまま2錠ずつ続けていけばおねしょがそのまま治るんだろうか。はたまた飲まなくなったらまた元通り、なんてことは・・・などと考えると頭痛くなりそうなので一応様子を見てるところですが、とりあえずは一瓶終わってから主治医の指示を仰ごうかと思っております。
ところで、この薬、就寝の1時間前に飲んでくださいということで時間的に7時15分あたり。ウチだと夕ごはんの最中かまたはその前後に飲むということになる。昨日は手早いパスタだったので7時少し前にさくっと準備ができたのでテーブルに2錠出しておいてじゃあごはん、となり7時15分になったところでじゃSeanお薬飲もうかと薬担当のPaulに「パパ、お薬は?」とSeanが聞いてる。あれ?さっき出しといたんじゃ?と思えばPaul口を押さえて「あ、ボク飲んじゃったみたい・・・」って!
飲んじゃったと〜〜〜〜!
55歳のオヤジが子供用のおねしょの薬飲んでどうするのよっ!おバカ!
怒るにも可笑しすぎて笑いを噛み殺しつつ激怒したワタクシの気持ち、お分かりになるでしょうか。
Paulもあまりのことに(だって、無意識だったんですってよ)自分でも可笑しかったのか「ボク夜中にトイレに起きないんじゃないかな」だって。呑気だな、おぬし・・・。
あきれつつ、Seanのおねしょを見守るワタクシたちなのであった。
待て、続編!

ランキングに参加しています!
是非こちらを↓ポチッと応援お願いします♪

こちらもヨロシク♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Related Post

share... Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Facebook0Email this to someoneTweet about this on TwitterPin on Pinterest0

Comments:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。